2019年(平成31年)、『第38回大阪国際女子マラソン』が開催されます。

レースの状況や途中経過、優勝者、MGC出場権、福士加代子、吉田香織、田中智美、小原怜の成績は?

大阪国際女子マラソン2019の速報、結果、順位、記録(タイム)、そして日程、スタート時間、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場選手(招待選手/ネクストヒロイン)について見ていきましょう。

大阪国際女子マラソン2019の日程、スタート時間

大阪国際女子マラソン2019の日程、スタート時間については以下の通りとなっております!

日程:2019年1月27日(日)

スタート時間:12時10分~

テレビ放送(ライブ、実況、中継)/地上波

大阪国際女子マラソン2019のテレビ放送、ラジオ放送については以下の通りとなっております。

関西テレビ(全国ネット):

2019年1月27日(日):12時00分(正午)~14時55分



<スポンサーリンク>

出場選手、招待選手、ネクストヒロイン

大阪国際女子マラソン2019の出場選手、招待選手、ネクストヒロインについては以下の通りとなっております。

国内招待選手

①福士加代子

②田中智美

③小原怜

④小﨑まり

⑤竹地志帆

⑥堀江美里

⑦田中華絵

⑧藤本彩夏

⑨石井寿美

⑩下門美春

⑪吉田香織

⑫吉冨博子

海外招待選手

①メリマ・モハメド

②スツメ・アセファ

③ファツマ・サド

④ボルネス・ジェプキルイ

⑤ユーニス・ジェプトゥー

⑥ホー・インリ

ネクスト ヒロイン

①芦麻生

②藤田理恵

③大森菜月

④水口瞳

⑤大樽瑞葉

⑥棚池穂乃香

⑦志村野乃花

⑧中島みなみ

⑨橋本晴圭

準招待選手

①中野円花 ②岡田唯 ③宮内宏子 ④木下裕美子 ⑤井野光子 ⑥ノーレン・コンラッド ⑦吉田香澄 ⑧坂本喜子 ⑨大貫真実 ⑩野村沙世 ⑪九嶋映莉子 ⑫猪原千佳 ⑬阿部有果里 ⑭シャ・チンホー ⑮田口奈緒 ⑯里中志帆 ⑰白石莉理 ⑱松本恭子 ⑲藤山あや香 ⑳小田切亜希 ㉑藤澤舞 ㉒小栁由香 ㉓安川沙弥香 ㉔水清田有紀 ㉕仁木千賀 ㉖吉住友里 ㉗平田由佳 ㉘椎名永果 ㉙塩原弘子 ㉚河村奈津紀 ㉛小河亜衣 ㉜文村美和 ㉝吉川俊子 ㉞谷舞子 ㉟太田美紀子 ㊱志水麻紗 ㊲大峡英里 ㊳石本恵里香 ㊴遠藤摩耶 ㊵花田まり ㊶楠瀬祐子 ㊷市川真澄 ㊸服部綾実 ㊹乗松祐里 ㊺田中礼美 ㊻右田有奈 ㊼田中愛里

大阪国際女子マラソン2019 日本人選手/招待選手の速報、結果、記録(タイム)

大阪国際女子マラソン2019の日本人選手/招待選手の速報、結果、順位、記録(タイム)をここでお知らせします。

福士加代子

結果:途中棄権

田中智美

結果:第7位/2時間29分03秒

小原怜

結果:第2位/2時間25分46秒

小﨑まり

待機中。

竹地志帆

待機中。

堀江美里

待機中。

田中華絵

結果:第6位/2時間28分42秒

藤本彩夏

待機中。

石井寿美

待機中。

下門美春

待機中。

吉田香織

待機中。

吉冨博子

待機中。

大阪国際女子マラソン2019の速報、結果、順位、記録(タイム)、優勝者

大阪国際女子マラソン2019の速報、結果、順位、記録(タイム)、優勝者をここでお知らせします。

スタート

4km地点先頭集団:福士加代子、小原怜、石井寿美、大森菜月

7km地点:ジェプキルイらが先頭。先頭集団の後方に福士加代子、小原怜、石井寿美、大森菜月

10km地点通過タイム:33分59秒

12km地点:石井寿美が遅れる

12.7km地点:福士が転倒

15km地点:福士、小原、大森は依然先頭集団に

18km地点:ジェプトゥーが遅れる

20km地点:先頭集団は福士、小原、大森ら7人に

中間点通過タイム:1時間11分41秒

22km地点:先頭集団は福士、小原ら4人に

25km地点:福士が遅れる

28km地点:先頭集団は小原怜、ジェプキルイ、サドの3人

30km地点:ペースメーカーが離脱、小原怜がトップに

32km地点:福士が止まる

35km地点:小原は現在第3位

35.3km地点:小原が再び先頭に

福士加代子がリタイア

38km地点:小原は現在第2位

40km地点通過タイム:サド/2時間17分45秒、小原怜/2時間17分53秒

優勝:ファツマ・サド 2時間25分39秒

第2位:小原怜 2時間25分46秒

第3位:ボルネス・ジェプキルイ 2時間26分01秒

第4位:中野円花 2時間27分39秒

第5位:阿部有果里 2時間28分02秒

第6位:田中華絵 2時間28分42秒

第7位:田中智美 2時間29分03秒

第8位:大森菜月 2時間29分15秒

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)出場権の獲得者

MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)の出場権を獲得した選手をここに掲載します。

①小原怜 ②中野円花



<スポンサーリンク>