グランプリファイナル2021-2022 出場者と出場資格、条件、日程、獲得ポイント

フィギュアスケートグランプリシリーズの最終戦『ISUグランプリファイナル(GPファイナル)』の出場者と出場条件、出場資格について掲載します。

男子、女子のシングル、ペア、アイスダンスの出場者は?

グランプリファイナル2021-2022の日程、スケジュール、獲得ポイントについてもお知らせしていきます。

グランプリファイナルの出場条件、出場資格

グランプリファイナルの出場条件、出場資格は以下の通りとなっております。

アメリカ、カナダ、イタリア、日本、フランス、ロシアの6大会の獲得合計ポイントの順位で決定されます。

男子シングル、女子シングルの出場条件、出場資格

獲得合計ポイント:1位~6位 ※7位~9位はサブ(補欠)

ペア、アイスダンスの出場条件、出場資格

獲得合計ポイント:1位~6位 ※7位~9位はサブ(補欠)

グランプリファイナル大阪大会2021の日程、スケジュール/滑走時間、開催地/会場|要項、大会概要

グランプリファイナル大阪大会2021の日程、スケジュール/滑走時間、開催地/会場については情報が入り次第掲載します。

全日程:2021年12月9日(木)~12月12日(日)

開催地/会場:日本/大阪府

12月9日(木)|1日目(初日)

演技時間 種目
18:30~19:24 ペアショート
19:50~20:36 男子ショート
21:00~21:53 アイスダンスリズム

12月10日(金)|2日目

演技時間 種目
18:55~19:42 女子ショート
20:10~21:10 アイスダンスフリー

12月11日(土)|3日目

演技時間 種目
16:00~17:02 ペアフリー
18:30~19:25 女子フリー
19:56~20:51 男子フリー

エキシビション|12月12日(日)最終日

演技時間 種目
14:30~17:00 エキシビション




2021年出場者

グランプリファイナル2021の出場者については確定次第掲載します。

男子シングルの出場者

選手名(国名) ポイント
鍵山優真(日本) 30
宇野昌磨(日本) 28
ビンセント・ジョウ(アメリカ) 28
ネイサン・チェン(アメリカ) 26
ミハイル・コリヤダ(ロシア) 26
ジェイソン・ブラウン(アメリカ) 24

※補欠:佐藤駿(日本)、モリス・クビテラシビリ(ジョージア)、チャ・ジュナン(韓国)

女子シングルの出場者

選手名(国名) ポイント
カミラ・ワリエワ(ロシア) 30
アンナ・シェバルコワ(ロシア) 30
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 26
坂本花織(日本) 24
マイア・フミロフ(ロシア) 24
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア) 24

※補欠:ユ・ヨン(韓国)、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)、三原舞依(日本)

ペアの出場者

選手名(国名) ポイント
Wenjing・Cong(中国)
三浦璃来・木原龍一(日本)
Aleksandra・Dmitrii(ロシア)
Anastasia・Aleksandr(ロシア)
Daria・Denis(ロシア)
Evgenia・Vladimir(ロシア)

アイスダンスの出場者

選手名(国名) ポイント
Piper・Paul(カナダ)
Gabriella・Guillaume(フランス)
Charlene・Marco(イタリア)
Victoria・Nikita(ロシア)
Madison・Evan(アメリカ)
Madison・Zachary(アメリカ)

2020年出場者

グランプリファイナル2020は新型コロナウイルスにより大会中止でした。

2019年出場者

グランプリファイナル2019の出場者については以下の通りでした。

男子シングルの出場者

選手名(国名) ポイント
羽生結弦(日本) 30
ネイサン・チェン(アメリカ) 30
アレクサンダー・サマリン(ロシア) 28
ドミトリー・アリエフ(ロシア) 24
ケビン・エイモズ(フランス) 24
金博洋(中国) 20

女子シングルの出場者

選手名(国名) ポイント
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア) 30
アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 30
アンナ・シェバルコワ(ロシア) 30
紀平梨花(日本) 26
アリーナ・ザギトワ(ロシア) 24
ブラディー・テネル(アメリカ) 22

ペアの出場者

選手名(国名) ポイント
隋文静/韓聡(中国) 30
ボイコワ/コズロフスキー(ロシア) 30
彭程/金揚(中国) 28
ミーシナ/ガリャモフ(ロシア) 26
ムーア=タワーズ/マリナロ(カナダ) 26
パブリュチェンコ/コダイシン(ロシア) 26

アイスダンスの出場者

選手名(国名) ポイント
パパダキス/シゼロン(フランス) 30
シニツィナ/カツァラポフ(ロシア) 30
ギレス/ポワリエ(カナダ) 28
ハベル/ダナヒュー(アメリカ) 28
ステパノワ/ブキン(ロシア) 26
チョック/ベーツ(アメリカ) 26

2018年出場者

グランプリファイナル2018の出場者については以下の通りでした。

男子の出場者

欠場:羽生結弦(日本) 合計:30ポイント

①宇野昌磨(日本) 合計:30ポイント

②ネイサン・チェン(アメリカ) 合計:30ポイント

③ミハル・ブレジナ(チェコ) 合計:26ポイント

④セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 合計:24ポイント

⑤チャ・ジュンファン(韓国) 合計:22ポイント

⑥キーガン・メッシング(カナダ) 合計:20ポイント

〇サブ(補欠)

⑦アレクサンダー・サマリン(ロシア) 合計:20ポイント

⑧マッテオ・リッツォ(イタリア) 合計:20ポイント

〇欠場

⑨羽生結弦(日本) 合計:30ポイント

女子の出場者

①紀平梨花(日本) 合計:30ポイント

②アリーナ・ザギトワ(ロシア) 合計:30ポイント

③宮原知子(日本) 合計:28ポイント

④エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 合計:26ポイント

⑤坂本花織(日本) 合計:24ポイント

⑥ソフィア・サモドゥロワ(ロシア) 合計:24ポイント

〇補欠

⑦三原舞依(日本) 合計:22ポイント

⑧スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア) 合計:20ポイント

⑨エフゲーニャ・メドベージェワ(ロシア) 合計:20ポイント

2017年出場者

グランプリファイナル2017の出場者については以下の通りでした。

男子の出場者

①ネイサンチェン 合計:30ポイント

②宇野昌磨 合計:28ポイント

③ミハイル・コリヤダ 合計:26ポイント

④セルゲイ・ボロノフ 合計:26ポイント

⑤アダム・リッポン 合計:26ポイント

⑥金博洋 合計:22ポイント

◎サブ(補欠)

ジェイソン・ブラウン 合計:22ポイント

ハビエル・フェルナンデス 合計:20ポイント

ミーシャ・ジー 合計:20ポイント

女子の出場者

欠場:エフゲーニャ・メドベージェワ 合計:30ポイント

①アリーナ・ザギトワ 合計:30ポイント

②ケイトリン・オズモンド 合計:26ポイント

③カロリーナ・コストナー 合計:26ポイント

④マリア・ソツコワ 合計:26ポイント

⑤樋口新葉 合計:24ポイント

⑥宮原知子 合計:22ポイント

◎サブ(補欠)

坂本花織 合計:20ポイント

ポリーナ・ツルスカヤ 合計:20ポイント

グランプリファイナル2022の日程、スケジュール/滑走時間、開催地/会場|要項、大会概要

グランプリファイナル2022の日程、スケジュール/滑走時間、開催地/会場については情報が入り次第掲載します。

全日程:2022年12月未定

開催地/会場: