グランプリシリーズカナダ大会2022 女子の速報、結果、滑走順、紀平梨花

2022年、グランプリシリーズ第2戦『フィギュアスケートカナダ大会(カナダ杯/カナダ選手権)』がミシサガで開幕します。

女子のショート、フリーの状況や途中経過、優勝者、日本代表の紀平梨花、渡辺倫果、横井ゆは菜の成績は?

女子の速報、結果、順位、得点(スコア)、滑走順、滑走時間(日本時間)について掲載します。




フィギュアスケートカナダ大会2022 女子の日程、滑走時間(日本時間)

フィギュアスケートカナダ大会2022 女子の日程、滑走時間(日本時間)については以下の通りとなっております。

10月29日(土)|1日目(初日)

演技時間 種目
3:00~4:31 女子ショート

10月30日(日)|2日目(最終日)

演技時間 種目
2:15~4:04 女子フリー

女子シングルの出場選手/出場者

女子シングルの日本代表選手、出場選手/出場者については以下の通りとなっております。

①紀平梨花(日本) ②渡辺倫果(日本) ③横井ゆは菜(日本) ④ガブリエル・デールマン(カナダ) ⑤マデリーン・シザス(カナダ) ⑥エリスカ・ブレジノバ(チェコ) ⑦ニーナ・ペトロキナ(エストニア) ⑧ユ・ヨン(韓国) ⑨リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ) ⑩スター・アンドリュース(アメリカ) ⑪リンジー・ソーングレン(アメリカ) ⑫ケイト・ワン(アメリカ)



女子ショートプログラムの滑走順

女子ショートプログラムの滑走順をここに掲載します。

グループ1|前半

1番目:横井ゆは菜(日本)

2番目:紀平梨花(日本)

3番目:ガブリエル・デールマン(カナダ)

4番目:渡辺倫果(日本)

5番目:アヴァ・マリー・ジーグラー(アメリカ)

6番目:エリスカ・ブレジノバ(チェコ)

グループ2|後半

7番目:スター・アンドリュース(アメリカ)

8番目:リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ)

9番目:ニーナ・ペトロキナ(エストニア)

10番目:マデリーン・シザス(カナダ)

11番目:リンジー・ソーングレン(アメリカ)

12番目:ユ・ヨン(韓国)

女子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)

女子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

1位:マデリーン・シザス(カナダ)|技術点:36.44 構成点:32.46 減点:1.00 合計点:67.90点

2位:ガブリエル・デールマン(カナダ)|技術点:35.82 構成点:30.83 減点:0.00 合計点:66.49点

3位:アヴァ・マリー・ジーグラー(アメリカ)|技術点:35.09 構成点:31.40 減点:0.00 合計点:65.10点

4位:スター・アンドリュース(アメリカ)|技術点:34.87 構成点:29.82 減点:0.00 合計点:64.69点

5位:ユ・ヨン(韓国)|技術点:32.85 構成点:32.25 減点:0.00 合計点:65.10点

6位:渡辺倫果(日本)|技術点:32.96 構成点:30.31 減点:0.00 合計点:63.27点

7位:ニーナ・ペトロキナ(エストニア)|技術点:31.88 構成点:29.80 減点:0.00 合計点:61.68点

8位:紀平梨花(日本)|技術点:28.87 構成点:30.40 減点:0.00 合計点:59.27点

9位:リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ)|技術点:28.20 構成点:27.02 減点:0.00 合計点:55.22点

10位:リンジー・ソーングレン(アメリカ)|技術点:25.41 構成点:29.75 減点:0.00 合計点:55.16点

11位:エリスカ・ブレジノバ(チェコ)|技術点:28.07 構成点:27.07 減点:0.00 合計点:55.14点

12位:横井ゆは菜(日本)|技術点:26.61 構成点:29.26 減点:1.00 合計点:54.87点

女子フリースケーティングの滑走順

女子フリースケーティングの滑走順をここに掲載します。

グループ1|前半

1番目:横井ゆは菜(日本)

2番目:エリスカ・ブレジノバ(チェコ)

3番目:リンジー・ソーングレン(アメリカ)

4番目:リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ)

5番目:紀平梨花(日本)

6番目:ニーナ・ペトロキナ(エストニア)

グループ2|後半

7番目:渡辺倫果(日本)

8番目:スター・アンドリュース(アメリカ)

9番目:ユ・ヨン(韓国)

10番目:アヴァ・マリー・ジーグラー(アメリカ)

11番目:ガブリエル・デールマン(カナダ)

12番目:マデリーン・シザス(カナダ)

女子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)

女子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

1位:渡辺倫果(日本)|技術点:68.93 構成点:65.39 減点:0.00 合計点:134.32点

2位:スター・アンドリュース(アメリカ)|技術点:64.87 構成点:61.70 減点:0.00 合計点:126.57点

3位:紀平梨花(日本)|技術点:59.64 構成点:65.42 減点:0.00 合計点:125.06点

4位:ユ・ヨン(韓国)|技術点:61.40 構成点:64.65 減点:1.00 合計点:125.05点

5位:横井ゆは菜(日本)|技術点:62.15 構成点:61.71 減点:0.00 合計点:123.86点

6位:リンジー・ソーングレン(アメリカ)|技術点:60.40 構成点:60.53 減点:0.00 合計点:120.93点

7位:アヴァ・マリー・ジーグラー(アメリカ)|技術点:60.40 構成点:61.87 減点:2.00 合計点:120.27点

8位:ニーナ・ペトロキナ(エストニア)|技術点:58.25 構成点:61.41 減点:0.00 合計点:119.66点

9位:マデリーン・シザス(カナダ)|技術点:51.90 構成点:61.79 減点:1.00 合計点:112.69点

10位:リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ)|技術点:52.02 構成点:54.72 減点:1.00 合計点:105.74点

11位:ガブリエル・デールマン(カナダ)|技術点:50.43 構成点:58.53 減点:4.00 合計点:104.96点

12位:エリスカ・ブレジノバ(チェコ)|技術点:49.07 構成点:54.82 減点:0.00 合計点:103.89点

フィギュアスケートカナダ大会2022 女子の優勝者、最終順位

スケートカナダ女子の最終結果、順位、得点(スコア)、獲得ポイントをここでお知らせします。

優勝:渡辺倫果(日本)|ショート:63.27点 フリー:134.32点 総得点:197.59点

2位:スター・アンドリュース(アメリカ)|ショート:64.69点 フリー:126.57点 総得点:191.26点

3位:ユ・ヨン(韓国)|ショート:65.10点 フリー:125.05点 総得点:190.15点

4位:アヴァ・マリー・ジーグラー(アメリカ)|ショート:66.49点 フリー:120.27点 総得点:186.76点

5位:紀平梨花(日本)|ショート:59.27点 フリー:125.06点 総得点:184.33点

6位:ニーナ・ペトロキナ(エストニア)|ショート:61.68点 フリー:119.66点 総得点:181.34点

7位:マデリーン・シザス(カナダ)|ショート:67.90点 フリー:112.69点 総得点:180.59点

8位:横井ゆは菜(日本)|ショート:54.87点 フリー:123.86点 総得点:178.73点

9位:リンジー・ソーングレン(アメリカ)|ショート:55.16点 フリー:120.93点 総得点:176.09点

10位:ガブリエル・デールマン(カナダ)|ショート:66.65点 フリー:104.96点 総得点:171.61点

11位:リンジー・ヴァン・ズンデルト(オランダ)|ショート:55.22点 フリー:105.74点 総得点:160.96点

12位:エリスカ・ブレジノバ(チェコ)|ショート:55.14点 フリー:103.89点 総得点:159.03点

2021年結果

2021年結果を掲載します。

優勝:カミラ・ワリエワ(ロシア)|ショート:84.19点 フリー:180.89点 総得点:265.08点 ※女子シングル世界歴代最高得点

2位:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)|ショート:81.24点 フリー:151.64点 総得点:232.88点

3位:アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)|ショート:75.58点 フリー:138.96点 総得点:214.54点

4位:三原舞依(日本)|ショート:67.89点 フリー:142.12点 総得点:210.01点

5位:アリサ・リュウ(アメリカ)|ショート:73.63点 フリー:132.90点 総得点:206.53点

6位:樋口新葉(日本)|ショート:69.41点 フリー:135.86点 総得点:205.27点

7位:イ・ヘイン(韓国)|ショート:62.63点 フリー:127.37点 総得点:190.00点

8位:マデリーン・シザス(カナダ)|ショート:62.61点 フリー:123.95点 総得点:186.56点

9位:河辺愛菜(日本)|ショート:53.30点 フリー:133.22点 総得点:186.52点

10位:カレン・チェン(アメリカ)|ショート:68.74点 フリー:114.67点 総得点:205.27点

11位:エミリー・バウスバック(カナダ)|ショート:59.53点 フリー:100.35点 総得点:159.88点

12位:アリソン・シューマッハ(カナダ)|ショート:55.47点 フリー:95.72点 総得点:151.19点

2020年結果

新型コロナウイルスで中止

2019年結果

2019年結果を掲載します。

1位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)/ショート:74.40点 フリー:166.62点 総得点:241.02点 世界歴代最高得点

2位:紀平梨花(日本)/ショート:81.35点 フリー:148.98点 総得点:230.33点

3位:ヤング・ユー(韓国)/ショート:78.22点 フリー:139.27点 総得点:217.49点

4位:ブラディー・テネル(アメリカ)/ショート:72.92点 フリー:138.39点 総得点:211.31点

5位:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)/ショート:62.89点 フリー:146.73点 総得点:209.62点

6位:本田真凜(日本)/ショート:59.20点 フリー:120.06点 総得点:179.26点

7位:キム・イエリム(韓国)/ショート:61.23点 フリー:115.70点 総得点:176.93点

8位:セラフィマ・サハノビッチ(ロシア)/ショート:62.63点 フリー:113.34点 総得点:175.97点

9位:アレクシア・パガニーニ(スイス)/ショート:60.68点 フリー:105.52点 総得点:166.20点

10位:ガブリエル・デールマン(カナダ)/ショート:63.94点 フリー:100.40点 総得点:164.34点

11位:アリシア・パイネー(カナダ)/ショート:57.59点 フリー:103.78点 総得点:161.37点

12位:ヴェロニク・マレ(カナダ)/ショート:51.90点 フリー:95.89点 総得点:147.79点