2020年/令和2年度、『第74回福岡国際マラソン選手権大会』が開幕します。

日本人選手の川内優輝、服部勇馬、設楽悠太、藤本拓、福田穣の状況や途中経過、優勝者は?

レースの速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)、成績、そして日程、スタート時間、テレビ放送(実況、中継)、ライブ動画配信、招待選手、出場選手について見ていきましょう。

福岡国際マラソン2020の日程、スタート時間

福岡国際マラソン2020の日程、スタート時間については以下の通りとなっております。

日程:2020年12月6日(日)

スタート時間:12時10分~

テレビ放送(ライブ、実況、中継)|地上波、テレビ朝日、九州朝日放送

テレビ放送については以下の通りとなっております。

テレビ朝日、九州朝日放送:地上波

2020年12月6日(日):12時00分~




招待選手、出場選手

招待選手、出場選手については以下の通りとなっております。

海外招待選手

※今年の参加はありません。

国内招待選手

①服部勇馬(トヨタ自動車)

②藤本拓(トヨタ自動車)

高久龍(ヤクルト) 欠場

④川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)

⑤岡本直己(中国電力)

⑥作田直也(JR東日本)

⑦福田穣(NN Running Team)

⑧大塚祥平(九電工)

海外一般

※今年の参加はありません。

ペースメーカー

①ビダン・カロキ(トヨタ自動車)

②サイモン・カリウキ(戸上電機製作所)

③ジョエル・ムァゥラ(黒崎播磨)

④ジェームス・ルンガル(中央発條)

⑤ダニエル・キプケモイ(西鉄)

速報します!日本人招待選手の速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)

日本人招待選手の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします。

吉田祐也(GMOインターネットグループ)

順位:1位 記録:2時間07分05秒

藤本拓(トヨタ自動車)

順位:12位 記録:2時間11分27秒

川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)

順位:19位 記録:2時間13分59秒

岡本直己(中国電力)

順位:10位 記録:2時間11分09秒

作田直也(JR東日本)

順位:5位 記録:2時間08分21秒

福田穣(NN Running Team)

順位:13位 記録:2時間11分52秒

大塚祥平(九電工)

順位:2位 記録:2時間07分38秒

福岡国際マラソン2020の速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)

福岡国際マラソン2020の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします。

優勝:吉田祐也(GMO) 2時間07分05秒 日本歴代9位

2位:大塚祥平(九電工) 2時間07分38秒

3位:寺田夏生(JR東日本) 2時間08分03秒

4位:マイケル・ギザエ(スズキ) 2時間08分17秒

5位:作田直也(JR東日本) 2時間08分21秒

スタートしました。

10km地点通過タイム:29分54秒 佐藤諒太、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、藤本拓、神野大地、吉田祐也、高井和治

15km地点通過タイム:44分46秒 佐藤諒太、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、藤本拓、高井和治、吉田祐也、神野大地 川内優輝は現在43位

中間点通過タイム:1時間02分54秒 藤本拓、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、吉田祐也 川内優輝は現在40位

35km地点通過タイム:1時間44分37秒 吉田祐也、藤本拓、作田直也、大塚祥平、寺田夏生 川内優輝は24位

40km地点通過タイム:1位/吉田祐也 2時間00分15秒