福岡国際マラソン2021 速報、結果、順位、エントリー出場選手、日程、テレビ放送、ライブ配信

2021年/令和3年度、『第75回福岡国際マラソン選手権大会』が開幕します。

日本人選手の川内優輝、設楽悠太の状況や途中経過、優勝者は?

レースの速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)、成績、エントリー、招待選手、出場選手、そして日程、スタート時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について掲載します。

福岡国際マラソン2021の日程、スタート時間|要項、大会概要

福岡国際マラソン2021の日程、スタート時間については以下の通りとなっております。

日程:2020年12月5日(日)

スタート時間:12時10分~

新型コロナウイルスで大会中止、延期、無観客試合などの影響は?

新型コロナウイルスにより大会開催への影響があった場合にはここに記載します。

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については以下の通りとなっております。

テレビ朝日、九州朝日放送

2021年12月5日(日):12時00分~

エントリー招待選手、出場選手

招待選手、出場選手については以下の通りとなっております。

海外招待選手

※今年の参加はありません。

国内招待選手

①設楽悠太(Honda)

②細田恭平(黒崎播磨)

③高久龍(ヤクルト)

④上門大祐(大塚製薬)

⑤定方俊樹(三菱重工)

⑥大六野秀畝(旭化成)

⑦木村慎(Honda) ※欠場

⑧川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)

⑨大塚祥平(九電工)

⑩寺田夏生(JR東日本)

海外一般

※今年の参加はありません。

ペースメーカー

①佐藤悠基(SGホールディングス)

②サイモン・カリウキ(戸上電機製作所)

③パトリック・マゼンゲ・ワンブイ(NTT西日本)

④金丸逸樹(戸上電機製作所)

⑤ジョエル・ムァゥラ(黒崎播磨)

⑥チャールズ・カマウ・ワンジク(武蔵野学院大)




日本人招待選手の速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)

日本人招待選手の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします。

設楽悠太(Honda)

順位:途中棄権 記録:-

細谷恭平(黒崎播磨)

順位:第2位 記録:2時間08分16秒 ※MGC出場権獲得

高久龍(ヤクルト)

順位:第5位:高久龍(ヤクルト) 記録:2時間08分38秒 ※MGC出場権獲得

上門大祐(大塚製薬)

順位:第6位 記録:2時間08分56秒 ※MGC出場権獲得

定方俊樹(三菱重工)

順位:第9位 記録:2時間10分31秒

大六野秀畝(旭化成)

順位:第18位 記録:2時間13分45秒

木村慎(Honda) ※欠場

順位: 記録:

川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)

順位:第12位 記録:2時間11分33秒

大塚祥平(九電工)

順位:第4位:大塚祥平(九電工) 記録:2時間08分33秒 ※MGC出場権獲得

寺田夏生(JR東日本)

順位: 記録:

福岡国際マラソン2021の速報、結果/リザルト、順位、記録(タイム)|リアルタイム

福岡国際マラソン2021の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします。

優勝:マイケル・ギザエ(スズキ) 2時間07分50秒

第2位:細谷恭平(黒崎播磨) 2時間08分16秒 ※MGC出場権獲得

第3位:ジェームス・ルンガル(中央発條) 2時間08分25秒

第4位:大塚祥平(九電工) 2時間08分33秒 ※MGC出場権獲得

第5位:高久龍(ヤクルト) 2時間08分38秒 ※MGC出場権獲得

第6位:上門大祐(大塚製薬) 2時間08分56秒 ※MGC出場権獲得

第7位:二岡康平(中電工) 2時間09分14秒

第8位:田口雅也(Honda) 2時間09分35秒

途中経過

間もなくスタートします。

スタートしました!

1km地点通過タイム:2分58秒

3km地点通過タイム:8分55秒

先頭集団:設楽、高久、定方、田口

5km地点通過タイム:14分47秒

10km地点通過タイム:29分39秒、川内優輝は現在19位

15km地点通過タイム:44分30秒

17km地点通過タイム:50分28秒

18km地点通過タイム:53分24秒

20km地点通過タイム:59分24秒

中間点通過タイム:1時間02分41秒

20km過ぎで設楽悠太がレースをやめる

25km地点通過タイム:1時間14分12秒

30km地点通過タイム:1時間29分08秒、先頭集団に高久、少し後方に定方、細谷、大塚

35km地点通過タイム:1時間44分34秒、先頭はギザエ、9秒差で細谷、高久、ルンガル

37km地点:先頭からギザエ、細谷、高久

40km地点通過タイム:2時間00分23秒、先頭からギザエ、細谷、ルンガル、高久、大塚、上門

2020年結果

優勝:吉田祐也(GMO) 2時間07分05秒 日本歴代9位

2位:大塚祥平(九電工) 2時間07分38秒

3位:寺田夏生(JR東日本) 2時間08分03秒

4位:マイケル・ギザエ(スズキ) 2時間08分17秒

5位:作田直也(JR東日本) 2時間08分21秒

スタートしました。

10km地点通過タイム:29分54秒 佐藤諒太、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、藤本拓、神野大地、吉田祐也、高井和治

15km地点通過タイム:44分46秒 佐藤諒太、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、藤本拓、高井和治、吉田祐也、神野大地 川内優輝は現在43位

中間点通過タイム:1時間02分54秒 藤本拓、竹ノ内佳樹、監物稔浩、設楽悠太、吉田祐也 川内優輝は現在40位

35km地点通過タイム:1時間44分37秒 吉田祐也、藤本拓、作田直也、大塚祥平、寺田夏生 川内優輝は24位

40km地点通過タイム:1位/吉田祐也 2時間00分15秒