スポンサーリンク

世界スーパーバンタム級4団体統一王者となりました井上尚弥選手がルイス・ネリ選手と防衛戦を行うことが発表されております。

試合の状況、途中経過、勝敗は?

リアルタイム速報、結果、日程、ゴング/試合開始時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について記載します。

井上尚弥 vs ルイス・ネリ|世界スーパーバンタム級防衛戦

井上尚弥 vs ルイス・ネリについて記載します。

日程、試合開始時間、開催地/会場

日程:2024年5月未定

試合開始時間:

開催地/会場:東京

ファイトマネー

ファイトマネー:

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

※前の試合

Lemino|ドコモの動画配信サービス



最新情報

2月20日(火)|3月中に正式発表

前日計量

前日計量の結果をここに記載します。

上限(リミット):55.34キロ(122ポンド)

井上尚弥

結果:

ルイス・ネリ

結果:

井上尚弥のこれまでの戦績|世界スーパーバンタム級4団体統一王者

井上尚弥のこれまでの戦績、簡単なプロフィールについては以下の通りとなっております。

戦績:26試合26勝(23KO)無敗

所属:大橋ボクシングジム

出身地:日本(神奈川県座間市)

年齢:30歳(2024年2月時点)

身長:165.2cm

リーチ:171.0cm

通称:モンスター

階級:スーパーバンタム級

スタイル:右ボクサー

獲得タイトル:世界4階級制覇王者、世界スーパーバンタム級4団体統一王者、WBC世界ライトフライ級王座(防衛1/返上)、WBO世界スーパーフライ級王座(防衛7/返上)、WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛4)、IBF世界バンタム級王座(防衛5)、WBC世界バンタム級王座、リングマガジン世界バンタム級王座(防衛2)、WBO世界バンタム級スーパー王座、WBSSバンタム級制覇、WBA、WBC、WBO、IBF世界スーパーバンタム級王者

ルイス・ネリの戦績|元WBCバンタム級、WBCスーパーバンタム級2階級制覇王者

ルイス・ネリのこれまでの戦績、簡単なプロフィールについては以下の通りとなっております。

戦績:36試合35勝(27KO)1敗

国籍:メキシコ

年齢:29歳(2024年2月時点)

身長:165cm

リーチ:169cm

階級:スーパーバンタム級

獲得タイトル:WBC世界バンタム級王座(防衛0)、WBC世界スーパーバンタム級王座(防衛0)

試合動画

試合動画を紹介します。

井上尚弥 vs マーロン・タパレス|ボクシング世界スーパーバンタム級4団体統一戦

2023年12月26日(火) 井上尚弥選手が世界スーパーバンタム級4団体統一に成功しました!

前日計量は井上尚弥選手が55.20キロ、マーロン・タパレス選手が55.00キロで両者ともに一発でクリアしました!

試合結果速報、勝敗|リアルタイム実況

『井上尚弥 vs スティーブン・フルトン』の結果速報、勝敗、リアルタイム実況をここでお知らせします。

〇井上尚弥 10R.TKO ×マーロン・タパレス

リアルタイム実況

間もなくゴングです。

まずはタパレス選手から入場。

続いて井上尚弥選手の入場です。

1R:井上尚弥が踏み込んで右ボディ。さらにワンツー。タパレスは様子見か。タパレスの左、井上尚弥の右ボディ。タパレスはガードをしっかり上げる。

2R:両者体を左右に動かしながら隙を伺う。タパレスがスリップ。タパレスはかなり警戒している。重心をだいぶ後ろにしている。

3R:井上尚弥が前に出てガードの上から攻める。タパレスの左ボディ。井上尚弥が一瞬コーナーに詰められる。タパレスはディフェンスが上手い。パンチをかいくぐるようなディフェンスを見せる。井上尚弥の右ボディ。

4R:タパレスの右アッパーからの左ストレート。井上尚弥の右ボディ2発。井上尚弥の左ボディ。すごい音が鳴る。タパレスはガードを固めながら前に出る。井上尚弥の左ボディに顔が一瞬歪む。井上尚弥の左フックからの連打。タパレスダウン。

5R:井上尚弥がゴングとともに前に出る。井上尚弥のボディが効いている。タパレスの上体が揺れる。タパレス耐える。タパレスの右アッパーからの左フック。井上尚弥の右アッパー。タパレスの右フック、右アッパーが当たる。

6R:タパレスがプレッシャーをかける。井上尚弥がロープを背負う場面がみられる。井上尚弥の右ストレートがガードの間からヒット。

7R:両者警戒しながら隙をうかがう。タパレスの後ろに重心を置くスタンスが井上尚弥はやりにくそうな様子。

8R:タパレスが接近戦で手数を出す。ディフェンスが上手すぎて井上尚弥がなかなかクリーンヒットを出せず。

9R:タパレスが踏み込んでの左。タパレスの右ボディ。

10R:タパレスがこのラウンド前に出る。井上尚弥の右ストレートがテンプルに当たりダウン。立てない。試合終了。