世界柔道選手権タシケント大会団体戦2022 速報、結果、組み合わせ、出場選手、日程、テレビ放送

2022年/令和4年度、世界柔道選手権大会がウズベキスタン・タシケントで開幕します。

男子、女子日本代表の個人戦、混合団体戦の状況、経過、階級別のメダル、優勝者は?

試合の速報、結果/リザルト、順位、成績、組み合わせ、トーナメント対戦表、そして日程、スケジュール、賞金、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信、出場選手/出場者について掲載します。




世界柔道選手権タシケント大会2022の日程、タイムテーブル/日本時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2022年10月6日(木)~10月13日(木)

開催地/会場:ウズベキスタン・タシケント

10月6日(木)|1日目(初日)

①予選ラウンド ②開会式 ③決勝ラウンド

男子個人戦60kg級、女子個人戦48kg級

10月7日(金)|2日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦66kg級、女子個人戦52kg級

10月8日(土)|3日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦73kg級、女子個人戦57kg級

10月9日(日)|4日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦81kg級、女子個人戦63kg級

10月10日(月)|5日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦90kg級、女子個人戦70kg級

10月11日(火)|6日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦100kg級、女子個人戦78kg級

10月12日(水)|7日目

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男子個人戦100kg超級、女子個人戦78kg超級

10月13日(木)|8日目(最終日)

①予選ラウンド ②決勝ラウンド

男女混合団体戦|男子73kg級、90kg級、90kg超級|女子57kg級、70kg級

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については以下の通りとなっております。

フジテレビ

10月6日(木)|男子60kg級、女子48kg級 23:15~

10月7日(金)|男子66kg級、女子52kg級 23:00~

10月8日(土)|男子73kg級、女子57kg級 24:35~

10月9日(日)|男子81kg級、女子63kg級 23:15~

10月10日(月)|男子90kg級、女子70kg級 23:30~

10月11日(火)|男子100kg級、女子78kg級 23:40~

10月12日(水)|男子100超kg級、女子78kg級 23:00~

10月13日(木)|男女混合団体戦 23:00~



優勝賞金、賞金総額

優勝賞金、賞金総額については以下の通りです。

優勝賞金:個人戦/28,000ドル、団体戦/72,000ドル

日本代表出場選手(メンバー)|階級別

階級別の日本代表選手については以下の通りとなっております。

男子の日本代表選手

男子60kg級:髙藤直寿(パーク24)

男子66kg級:阿部一二三(パーク24)、丸山城志郎(ミキハウス)

男子73kg級:橋本壮市(パーク24)

男子81kg級:永瀬貴規(旭化成)、藤原崇太郎(旭化成)

男子90kg級:増山香補(パーク24)

男子100kg級:飯田健太郎(旭化成)

男子100kg超級:斉藤立(国士館大学3年)

女子の日本代表選手

女子48kg級:渡名喜風南(パーク24)、角田夏実(了徳寺大学職)

女子52kg級:阿部詩(日本体育大学4年)

女子57kg級:舟久保遥香(三井住友海上)

女子63kg級:堀川恵(パーク24)

女子70kg級:田中志歩(JR東日本)、新添左季(自衛隊体育学校)

女子78kg級:濵田尚里(自衛隊体育学校)

女子78kg超級:冨田若春(コマツ)

男女混合団体戦の日本代表選手

男子73kg級:原田健士(ALSOK)

男子90kg級:田嶋剛希(パーク24)

男子90kg超級:小川雄勢(パーク24)

女子57kg級:玉置桃(三井住友海上)

女子70kg超級:朝比奈沙羅(ビッグツリー)

組み合わせ、トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

混合団体戦の速報、結果

混合団体戦の速報、結果をここでお知らせします。

1回戦:シード

シード

2回戦:日本 vs ドミニカ共和国

〇日本 4-0 ×ドミニカ共和国

準々決勝(ベスト8):日本 vs ウクライナ

準々決勝:〇日本 4-0 ×オランダ

準決勝(ベスト4):日本 vs ドイツ

準決勝:〇日本 4-0 ×ドイツ

決勝戦:日本 vs フランス

決勝戦:○日本 4-2 ×フランス

男子個人戦の速報、結果

男子個人戦の速報、結果をここでお知らせします。

男子個人戦

金メダル

男子60kg級:髙藤直寿(パーク24)

男子66kg級:阿部一二三(パーク24)

銀メダル

男子66kg級:丸山城志郎(ミキハウス)

男子73kg級:橋本壮市(パーク24)

男子100kg超級:斉藤立(国士館大学3年)

銅メダル

男子81kg級:永瀬貴規(旭化成)

女子個人戦の速報、結果

女子個人戦の速報、結果をここでお知らせします。

女子個人戦

金メダル

女子48kg級:角田夏実(了徳寺大学職)

女子52kg級:阿部詩(日本体育大学4年)

女子63kg級:堀川恵(パーク24)

銀メダル

女子57kg級:舟久保遥香(三井住友海上)

銅メダル

女子70kg級:新添左季(自衛隊体育学校)

女子78kg超級:冨田若春(コマツ)

世界柔道選手権タシケント大会2022 日本代表のメダル獲得数、優勝者

世界柔道選手権タシケント大会2022 日本代表の階級別メダル、優勝者をここに掲載します。

世界柔道選手権ドーハ大会2023の日程、タイムテーブル、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2023年5月7日(日)~5月14日(日)

開催地/会場:カタール・ドーハ

2021年結果

日本:12個

■男子のメダル獲得者

66kg級:丸山城志郎/金メダル

73kg級:橋本壮市/銅メダル

100kg超級:影浦心/金メダル

■女子のメダル獲得者

48kg級:角田夏美/金メダル

48kg級:古賀若菜/銀メダル

52kg級:志々目愛/金メダル

57kg級:玉置桃/銀メダル

70kg級:大野陽子/銀メダル

78kg級:梅木真美/銅メダル

78kg超級:朝比奈沙羅/金メダル

78kg超級:冨田若春/銀メダル

■団体戦のメダル獲得国

金メダル:日本

銀メダル:フランス

銅メダル:ウズベキスタン、ブラジル

2019年結果

日本:16個

金メダル:5個、銀メダル:6個、銅メダル:5個

■男子のメダル獲得者

男子60kg級:永山竜樹/銅メダル

男子66kg級:丸山城志郎/金メダル

男子66kg級:阿部一二三/銅メダル

男子73kg級:大野将平/金メダル

男子90kg級:向翔一郎/銀メダル

男子100kg級:ウルフアロン/銅メダル

男子100kg超級:原沢久喜/銀メダル

■女子のメダル獲得者

48kg級:渡名喜風南/銀メダル

52kg級:阿部詩/金メダル

52kg級:志々目愛/銅メダル

57kg級:芳田司/銀メダル

63kg級:田代未来/銀メダル

78kg級:濵田尚里/銀メダル

78kg超級:素根輝/金メダル

78kg超級:朝比奈沙羅/銅メダル

■団体戦のメダル獲得国

金メダル:日本

銀メダル:フランス

銅メダル:ブラジル、ロシア

2018年結果

金メダル:8個、銀メダル:5個、銅メダル:4個

■男子のメダル獲得者

①男子60kg級:高藤直寿/金メダル 永山竜樹/銅メダル

②男子66kg級:阿部一二三/金メダル

③男子73kg級:橋本壮市/銀メダル

④男子81kg級:藤原崇太郎/銀メダル

⑤男子90kg級:長澤憲太/銅メダル

⑥男子100kg級:

⑦男子100kg超級:原沢久喜:銅メダル

■女子のメダル獲得者

①女子48kg級:渡名喜風南:銀メダル

②女子52kg級:阿部詩/金メダル 志々目愛/銀メダル

③女子57kg級:芳田司/金メダル

④女子63kg級:田代未来/銀メダル

⑤女子70kg級:新井千鶴/金メダル 大野陽子/銅メダル

⑥女子78kg級:濵田尚里/金メダル

⑦女子78kg超級:朝比奈沙羅/金メダル

■団体戦のメダル獲得国

金メダル:日本

銀メダル:フランス

銅メダル:ロシア、コリア