スポンサーリンク

2022年、第33回ITTF-ATTU卓球アジアカップがタイのバンコクで開幕します。

男子シングルスの試合状況や経過、優勝者は?

男子の速報、結果、順位、成績、スコア、日本代表メンバー、組み合わせ、ドロー、トーナメント対戦表について掲載します。




女子はこちらです⇒女子結果速報

第33回卓球アジアカップ2022 男子

卓球アジアカップ2022 男子について以降の記事に記載します。

男子日本代表メンバー、出場選手

男子日本代表メンバー、出場選手については以下の通りとなっております。

①張本智和 ②宇田幸矢

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表については後の記事に掲載します。

男子シングルスの速報、結果

男子シングルスの速報、結果をここでお知らせします。

1回戦

11/17(木) 15:55~|〇王楚欽(中国) 4-1(11-8,11-6,11-5,5-11,11-2) ×Kirill GERASSIMENKO(カザフスタン)

11/17(木) 16:30~|×Ali ALKHADRAWI(サウジアラビア) 0-4(7-11,4-11,7-11,8-11) 〇林鐘勲(韓国)

11/17(木) 17:05~|〇宇田幸矢(日本) 4-3(11-9,11-8,7-11,9-11,11-6,10-12,11-6) ×Sathiyan GNANASEKARAN(インド)

11/17(木) 17:40~|〇黄鎮廷(香港) 4-2(11-9,9-11,11-2,6-11,11-5,11-5) ×林昀儒(台湾)

11/17(木) 20:35~|×林高遠(中国) 2-4(4-11,3-11,11-5,14-12,9-11,6-11) 〇Noshad ALAMIYAN(イラン)

11/17(木) 21:15~|×Sharath Kamal ACHANTA(インド) 1-4(11-7,4-11,7-11,4-11,6-11) 〇荘智淵(台湾)

11/17(木) 21:55~|〇李尚洙(韓国) 4-0(11-9,12-10,11-6,11-9) ×Padasak TANVIRIYAVECHAKUL(タイ)

11/17(木) 22:35~|×PANG Yew En Koen(シンガポール) 1-4(2-11,11-7,4-11,6-11,9-11) 〇張本智和(日本)

準々決勝

11/18(金) 15:40~|×王楚欽(中国) 3-4(6-11,11-9,5-11,7-11,11-6,11-9,10-12) 〇林鐘勲(韓国)

11/18(金) 16:30~|〇宇田幸矢(日本) 4-3(11-3,11-7,11-8,8-11,6-11,4-11,11-8) ×黄鎮廷(香港)

11/18(金) 19:00~|×Noshad ALAMIYAN(イラン) 2-4(7-11,11-7,7-11,7-11,11-6,9-11) 〇荘智淵(台湾)

11/18(金) 19:50~|×李尚洙(韓国) 1-4(6-11,6-11,11-7,7-11,9-11) 〇張本智和(日本)

準決勝

11/19(土) 15:40~|〇林鐘勲(韓国) 4-1(11‐9,6‐11,12‐10,11‐5,11‐4) ×宇田幸矢(日本)

11/19(土) 16:30~|×荘智淵(台湾) 1-4(8‐11,11‐9,1-11,9-11,12-14) 〇張本智和(日本)

3位決定戦

11/19(土) 18:10~|×宇田幸矢(日本) 2-4(11-6,9-11,11-9,10-12,7-11,9-11) 〇荘智淵(台湾)

決勝戦

11/19(土) 20:00~|×林鐘勲(韓国) 1-4(9-11,11-7,8-11,10-12,2-11) 〇張本智和(日本)

男子の優勝者、最終成績

優勝:張本智和(日本)

準優勝:林鐘勲(韓国)

第三位:荘智淵(台湾)

第四位:宇田幸矢(日本)

第19回アジア卓球競技大会2022-2023 男子

第19回アジア卓球競技会男子について以降の記事に記載します。

男子日本代表メンバー、出場選手/出場者

男子日本代表メンバーについては以下の通りです。

①張本智和 ②吉村真晴 ③戸上隼輔 ④及川瑞基 ⑤松下大星

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表については後の記事に掲載します。

男子日本代表選考会の速報、結果

男子日本代表選考会の速報、結果をここでお知らせします。

Aグループ

選手名 順位
①及川瑞基 ×3‐4 ×2‐4 〇4‐0
②曽根翔 〇4‐2 ×1-4 ×0‐4
③戸上隼輔 〇4‐1 〇4‐3 〇4‐3 1
④吉山僚一 ×0‐4 〇4‐0 ×3‐4

Bグループ

選手名 順位
①横谷晟 〇勝利 ×1‐4 ×0‐4
②有延大夢 ×棄権 ×棄権 ×棄権
③吉村真晴 〇4‐1 〇勝利 〇4‐1 1
④松下大星 〇4‐0 〇勝利 ×1‐4

決勝戦

決勝戦:×戸上隼輔 3-3(11‐9,9‐11,7‐11,4‐11,14‐12,13-11,7-11) 〇吉村真晴

男子シングルスの優勝者、日本代表内定者

優勝者:吉村真晴

男子シングルスの速報、結果

男子シングルスの速報、結果をここでお知らせします。

男子ダブルスの速報、結果

男子ダブルスの速報、結果をここでお知らせします。

卓球アジア選手権2021男子の結果

卓球アジア選手権2021男子の結果を以降の記事に記載します。

男子シングルスの速報、結果

男子シングルスの速報、結果をここでお知らせします。

1回戦

①10/2(土) 18:30~|〇木造勇人 3-0 ×Moosa AHMED(モルディブ)

②10/2(土) 20:30~|〇戸上隼輔 3-0 ×Ebrahim Abdulhakim GUBRAN(イエメン)

③篠塚大登:シード

④10/2(土) 19:00~|〇村松雄斗 3-0 ×Mohammad SALAMEH(ヨルダン)

⑤10/2(土) 18:00~|〇吉村和弘 3-1 ×Bilegt BATKHISHIG(モンゴル)

2回戦

①10/3(日) 3:30~|〇篠塚大登 3-1 ×NG Pak Nam(香港)

②10/3(日) 3:00~|×村松雄斗 1-3 〇李尚洙(韓国)

③10/3(日) 0:30~|〇木造勇人 3-0 ×Abdulaziz ANORBOEV(ウズベキスタン)

④10/3(日) 2:00~|〇吉村和弘 3-0 ×Mukhammad UKTAMBOEV(ウズベキスタン)

⑤10/3(日) 3:30~|〇戸上隼輔 3-0 ×WONG Chun Ting(香港)

3回戦

①10/3(日) 19:20~|〇篠塚大登 3-0 ×CHEW Zhe Yu Clarence(シンガポール)

10/3(日) 18:00~|〇木造勇人 3-1 ×陳建安(台湾)

③10/3(日) 18:00~|〇吉村和弘 3-2 ×林鐘勲(韓国)

④10/3(日) 19:20~|〇戸上隼輔 3-2 ×SHETTY Sanil(インド)

4回戦

①10/3(日) 22:40~|〇篠塚大登 3-0 ×GERASSIMENKO Kirill(カザフスタン)

10/3(日) 23:20~|〇木造勇人 3-2 ×安宰賢(韓国)

③10/3(日) 23:20~|〇吉村和弘 3-1 ×GNANASEKARAN Sathiyan(インド)

④10/3(日) 22:40~|〇戸上隼輔 3-0 ×FENG Yi-Hsin(チャイニーズタイペイ)

準々決勝|ベスト8

①10/4(月) 2:30~|×篠塚大登(日本) 2-3 〇戸上隼輔(日本)

10/4(月) 1:50~|×木造勇人 0-3 ×荘智淵(チャイニーズタイペイ)

③10/4(月) 1:50~|×吉村和弘 0-3 ×張兎珍(韓国)

準決勝|ベスト4

10/5(火) 18:00~|×戸上隼輔 1-3 〇李尚洙(韓国)

決勝戦

※一昨年度結果

決勝戦:許キン(中国) - 林高遠(中国)

男子ダブルスの速報、結果

男子ダブルスの速報、結果をここでお知らせします。

1回戦

①宇田/戸上ペア:シード

②10/1(金) 22:45~|〇吉村/木造ペア 3-0 ×ALRAISI/AL-MANDHARIペア(オマーン)

2回戦

①10/2(土) 15:30~|〇宇田/戸上ペア 3-0 ×KENJAEV/ANORBOEVペア(ウズベキスタン)

②10/2(土) 16:00~|〇吉村/木造ペア 3-2 ×PANG/CHUAペア(シンガポール)

3回戦

①10/2(土) 21:30~|〇宇田/戸上ペア 3-1 ×安宰賢/趙勝敏ペア(韓国)

10/2(土) 21:30~|×吉村/木造ペア 1-3 〇張兎珍/林鐘勲ペア(韓国)

準々決勝|ベスト8

10/3(日) 20:40~|〇宇田/戸上ペア 3-1 ×LAM/NGペア(香港)

準決勝|ベスト4

10/4(月) 16:40~|〇宇田/戸上ペア 3-0 ×ACHANTA/GNANSEKARANペア(インド)

決勝戦

10/4(月) 22:00~|〇宇田/戸上ペア 3-1 ×張兎珍/林鐘勲ペア(韓国)

男子団体グループリーグ戦の速報、結果、順位表|1st Division

男子団体グループリーグ戦の速報、結果をここでお知らせします。

グループ1

チーム名 順位
①シンガポール 〇3-0 〇3-0 1
②ネパール ×0-3 〇3-1 2
③パレスチナ ×0-3 ×1-3 3

グループ2

チーム名 順位
①タイ 〇3-1 〇3-0 1
②スリランカ ×1-3 〇3-0 2
③バングラデシュ ×0-3 ×0-3 3

グループ3

チーム名 順位
①サウジアラビア 〇3-0 〇3-0 〇3-0 1
②アラブ首長国連邦 ×0-3 〇3-0 ×0-3 3
③モンゴル ×0-3 ×0-3 ×0-3 4
④カタール ×0-3 〇3-0 〇3-0 2

グループ4

チーム名 順位
①バーレーン 〇3-2 〇3-0 〇3-0 1
②インドネシア ×2-3 〇3-0 〇3-0 2
③アフガニスタン ×0-3 ×0-3 〇3-2 3
④オマーン ×0-3 ×0-3 ×2-3 4

グループ5

チーム名 順位
①ウズベキスタン 〇3-0 〇3-0 〇3-0 1
②クウェート ×0-3 ×2-3 〇3-1 2
③キルギスタン ×0-3 〇3-2 ×1-3 4
④タジキスタン ×0-3 ×1-3 〇3-1 3

グループ6

チーム名 順位
①カザフスタン 〇3-0 〇3-1 〇3-0 1
②ヨルダン ×0-3 〇3-0 〇3-1 2
③モルディブ ×1-3 ×0-3 ×0-3 4
④イラク ×0-3 ×1-3 〇3-0 3

19位~28位決定戦

25位~28位決定戦
×モルディブ 1-3 〇モンゴル
×オマーン 2-3 〇キルギスタン
27位・28位決定戦
〇モルディブ 3-2 ×オマーン
25位・26位決定戦
〇モンゴル 3-0 ×キルギスタン
19位~24位決定戦
×アラブ首長国連邦 1-3 〇タジキスタン
×アフガニスタン 2-3 〇バングラデシュ
19位~22位決定戦
〇イラク 3-0 ×タジキスタン
〇バングラデシュ 3-1 ×パレスチナ
23位・24位決定戦
×アフガニスタン 2-3 〇アラブ首長国連邦
21位・22位決定戦
〇タジキスタン 3-2 ×パレスチナ
19位・20位決定戦
〇イラク 3-0 ×バングラデシュ

13位~18位決定戦

13位~18位決定戦
〇カタール 3-1 ×スリランカ
〇ヨルダン 3-1 ×インドネシア
13位~16位決定戦
×クウェート 0-3 〇カタール
〇ヨルダン 3-0 ×ネパール
17位・18位決定戦
インドネシア スリランカ
15位・16位決定戦
〇クウェート 3-1 ×ネパール
13位・14位決定戦
×カタール 1-3 〇ヨルダン

5位~12位決定戦

11位・12位決定戦
×バーレーン 2-3 〇ウズベキスタン
9位・10位決定戦
〇サウジアラビア 3-1 ×タイ
7位・8位決定戦
〇香港 3-0 ×カザフスタン
5位・6位決定戦
〇イランイスラム共和国 3-0 ×シンガポール

グループWINNERS

グループWINNERS
×ウズベキスタン 2-3 〇サウジアラビア
×バーレーン 0-3 〇カザフスタン
1stDevision 準決勝
〇シンガポール 3-1 ×サウジアラビア
〇カザフスタン 3-1 ×タイ
1stDevision 決勝
シンガポール カザフスタン

男子団体戦の速報、結果|CHAMPION DIVISION

男子団体戦の速報、結果をここでお知らせします。

準々決勝|ベスト8

①9/29(水) 22:45~|〇韓国 3-1 ×香港

②9/29(水) 22:45~|×イラン・イスラム共和国 1-3 〇インド

③9/30(木) 19:00~|〇日本 3-0 ×カザフスタン

④9/30(木) 19:00~|×シンガポール 0-3 〇チャイニーズタイペイ

順位決定戦

9/30(木) 19:00~|×香港 2-3 〇イラン・イスラム共和国

10/1(金) 0:15~|×カザフスタン 2-3 〇シンガポール

7位・8位決定戦

10/1(金) 17:15~|香港 - カザフスタン

5位・6位決定戦

10/1(金) 17:15~|イラン・イスラム共和国 - シンガポール

準決勝/ベスト4

10/1(金) 15:00~|〇韓国 3-0 ×インド

10/1(金) 17:15~|×日本 2-3 〇チャイニーズタイペイ

決勝戦

10/2(土) 1:00~|〇韓国 3-1 ×チャイニーズタイペイ

※一昨年度結果

決勝戦:〇中国 3-0 ×韓国

アジア卓球選手権大会2021-2022 男子の優勝者、最終順位

アジア卓球選手権大会2021-2022 男子の優勝者、最終順位をここでお知らせします。

男子団体戦/国別対抗

優勝:韓国

準優勝:チャイニーズタイペイ

第三位:日本、インド

男子シングルス

※一昨年度

優勝:

準優勝:

第三位:張本智和、樊振東(中国)

男子ダブルス

優勝:宇田/戸上ペア(日本)

準優勝:張兎珍/林鐘勲ペア(韓国)

第三位:ACHANTA/GNANSEKARANペア(インド)、DESAI/THAKKARペア(インド)

※一昨年度

優勝:梁靖崑/林高遠ペア(中国)

準優勝:樊振東/許キンペア(中国)

第三位:吉村/戸上ペア、LAM/NG(香港)