2021年/令和3年度、第69回全日本剣道選手権大会(天皇杯)が日本武道館で開催されます。

男子の都道府県予選、トーナメントの状況や途中経過、優勝者、優秀選手は?

試合の速報、結果、順位、勝敗、成績、出場者、組み合わせ、トーナメント対戦表、そして日程、スケジュール/試合開始時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について見ていきましょう。

天皇杯全日本剣道選手権大会2021の日程、タイムテーブル/試合開始時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日本剣道選手権大会2021の日程、試合開始時間については以下の通りとなっております。

日程:2021年11月3日(水)

試合開始時間:10時00分~

開催地/会場:東京都千代田区/日本武道館

タイムテーブル|試合開始時間

開会式:9時30分~

試合開始時間:10時00分~

新型コロナウイルスで大会中止、延期、無観客試合などの影響は?

新型コロナウイルスにより無観客開催となります。

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信|NHK

テレビ放送については情報が入り次第掲載します。

NHK総合:地上波

情報が入り次第掲載します。

NHK:BS1

情報が入り次第掲載します。




都道府県予選結果、出場選手(出場者)

出場選手については以下の通りとなっております。

1.地白允大(北海道) 2.安藤翔(北海道) 3.髙田達(青森県) 4.金森康臣(秋田県) 5.澁谷樹(山形県) 6.菅野隆介(岩手県) 7.武田直大(宮城県) 8.三田大輔(福島県) 9.佐々木陽一朗(茨城県) 10.矢口二三也(茨城県) 11.大平翔士(栃木県) 12.納谷樹(群馬県) 13.足立柳次(埼玉県) 14.棈松慎治(埼玉県) 15.泉英太(埼玉県) 16.竹ノ内佑也(東京都) 17.矢野貴之(東京都) 18.畠中宏輔(東京都) 19.宮本敬太(東京都) 20.白鳥湧也(千葉県) 21.佐藤弘隆(千葉県) 22.山本大喜(千葉県) 23.勝見洋介(神奈川県) 24.村山仁(神奈川県) 25.金子湧也(山梨県) 26.吉田新(新潟県) 27.中村文哉(石川県) 28.寺島光紀(富山県) 29.林田匡平(福井県) 30.矢野博之(長野県) 31.長田悠樹(静岡県) 32.菊池竜平(静岡県) 33.久田松雄一郎(愛知県) 34.山田将也(愛知県) 35.杉田龍太郎(岐阜県) 36.和田優人(三重県) 37.三雲悠佑(滋賀県) 38.合屋龍(京都府) 39.草野龍二朗(大阪府) 40.髙優司(大阪府) 41.土谷有輝(大阪府) 42.中本孝則(奈良県) 43.吉田真佐義(和歌山県) 44.鈴木賢起(兵庫県) 45.阿部壮己(兵庫県) 46.尾池智行(岡山県) 47.石田崇(広島県) 48.柴田駿介(山口県) 49.加藤竜成(鳥取県) 50.青木大晟(島根県) 51.松本和明(香川県) 52.村上哲彦(愛媛県) 53.西原地洋(高知県) 54.白木恒二郎(徳島県) 55.牧島凛太郎(福岡県) 56.富松資国(福岡県) 57.國友錬太朗(福岡県) 58.永山貴大(佐賀県) 59.黒川雄大(長崎県) 60.阿部剣征(大分県) 61.今村侑資(熊本県) 62.木島飛翼(宮崎県) 63.星子啓太(鹿児島県) 64.嘉陽宗隆(沖縄県)

組み合わせ、トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

全日本剣道選手権大会2021 男子の速報、結果

全日本剣道選手権大会2021 男子の速報、結果をここでお知らせします。

トーナメント1回戦

〇土谷有輝(大阪府) メコ- ×納谷樹(群馬県) ②〇地白允大(北海道) コ- ×富松資国(福岡) ③×白木恒二郎(徳島県) -メ 〇柴田駿介(山口県) ④〇佐藤弘隆(千葉県) メ- ×嘉陽宗隆(沖縄県) ⑤×鈴木賢起(兵庫) -メ 〇勝見洋介(神奈川県) ⑥×澁谷樹(山形県) -メ 〇寺島光紀(富山県) ⑦〇矢野貴之(東京都) メコ- ×石田崇(広島県) ⑧×阿部剣征(大分県) -ツ 〇山田将也(愛知県) ⑨〇黒川雄大(長崎県) メメ- ×棈松慎治(埼玉県) ⑩×髙田達(青森県) -ド 〇髙優司(大阪府) ⑪〇尾池智行(岡山県) メ- ×菊池竜平(静岡県) ⑫〇林田匡平(福井県) メコ- ×白鳥湧也(千葉県) ⑬×畠中宏輔(東京都) -メコ 〇牧島凛太郎(福岡県) ⑭〇合屋龍(京都府) コ- ×杉田龍太郎(岐阜県) ⑮〇菅野隆介(岩手県) メ- ×中村文哉(石川県) ⑯×佐々木陽一朗(茨城県) -メ 〇村上哲彦(愛媛県) ⑰×國友錬太朗(福岡県) -ド 〇村山仁(神奈川県) ⑱×吉田真佐義(和歌山県) コ-メメ 〇西原地洋(高知県) ⑲×金森康臣(秋田県) -コ 〇長田悠樹(静岡県) ⑳〇宮本敬太(東京都) メ- ×中本孝則(奈良県) ㉑〇矢口二三也(茨城県) コ- ×青木大晟(島根県) ㉒〇大平翔士(栃木県) メ- ×三田大輔(福島県) ㉓×永山貴大(佐賀県) -コ 〇矢野博之(長野県) ㉔×泉英太(埼玉県) -メメ 〇草野龍二朗(大阪府) ㉕×加藤竜成(鳥取県) -メ 〇星子啓太(鹿児島県) ㉖×山本大喜(千葉県) -コ 〇久田松雄一郎(愛知県) ㉗×竹ノ内佑也(東京都) -メコ 〇阿部壮己(兵庫県) ㉘×今村侑資(熊本県) -メ 〇武田直大(宮城県) ㉙〇三雲悠佑(滋賀県) コ- ×松本和明(香川県) ㉚〇足立柳次(埼玉県) ド- ×安藤翔(北海道) ㉛×吉田新(新潟県) -メド 〇木島飛翼(宮崎県) ㉜×和田優人(三重県) -メ 〇平子湧也(山梨県)

トーナメント2回戦

①×土谷有輝(大阪府) -メ 〇地白允大(北海道) ②〇柴田駿介(山口県) メ- ×佐藤弘隆(千葉県) ③×勝見洋介(神奈川県) -メ 〇寺島光紀(富山県) ④×矢野貴之(東京都) -メ 〇山田将也(愛知県) ⑤〇黒川雄大(長崎県) メ- ×髙優司(大阪府) ⑥×尾池智行(岡山県) -メ 〇林田匡平(福井県) ⑦〇牧島凛太郎(福岡県) メ- ×合屋龍(京都府) ⑧×菅野隆介(岩手県) -メメ 〇村上哲彦(愛媛県) ⑨〇村山仁(神奈川県) 反- ×西原地洋(高知県) ⑩×長田悠樹(静岡県) -メド 〇宮本敬太(東京都) ⑪×矢口二三也(茨城県) -コ 〇大平翔士(栃木県) ⑫×矢野博之(長野県) -コ 〇草野龍二朗(大阪府) ⑬〇星子啓太(鹿児島県) メ- ×久田松雄一郎(愛知県) ⑭〇阿部壮己(兵庫県) コ- ×武田直大(宮城県) ⑮×三雲悠佑(滋賀県) -メ 〇足立柳次(埼玉県) ⑯〇木島飛翼(宮崎県) メコ- ×平子湧也(山梨県)

3回戦(ベスト16)

〇地白允大(北海道) メ- ×柴田駿介(山口県) ③×寺島光紀(富山県) -メ 〇山田将也(愛知県) ④×黒川雄大(長崎県) -メ 〇林田匡平(福井県) ④×牧島凛太郎(福岡県) -メ 〇村上哲彦(愛媛県) ⑤〇村山仁(神奈川県) メ- ×宮本敬太(東京都) ⑥〇大平翔士(栃木県) コ- ×草野龍二朗(大阪府) ⑦〇星子啓太(鹿児島県) メ- ×阿部壮己(兵庫県) ⑧〇足立柳次(埼玉県) メ- ×木島飛翼(宮崎県)

4回戦|準々決勝(ベスト8)

①×地白允大(北海道) -コ 〇山田将也(愛知県)

〇林田匡平(福井県) メメ-メ ×村上哲彦(愛媛県)

〇村山仁(神奈川県) メ- ×大平翔士(栃木県)

〇星子啓太(鹿児島県) コ- ×足立柳次(埼玉県)

準決勝(ベスト4)

①×山田将也(愛知県) -メ 〇林田匡平(福井県)

②×村山仁(神奈川県) -ツ 〇星子啓太(鹿児島県)

決勝戦

決勝戦:×林田匡平(福井県) -メメ 〇星子啓太(鹿児島県)

全日本剣道選手権大会2021 男子の優勝者、優秀選手、最終順位

全日本剣道選手権大会2021 男子の優勝者、優秀選手、最終順位をここでお知らせします。

優勝:星子啓太(鹿児島県)

準優勝:林田匡平(福井県)

第三位:山田将也(愛知県)、村山仁(神奈川県)

全日本剣道選手権大会2022の日程、タイムテーブル/試合開始時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日本剣道選手権大会2022の日程、試合開始時間については情報が入り次第掲載します。

日程:2022年未定

試合開始時間:

開催地/会場:

2020年(令和2年度)の結果

2020年の結果は以下の通りでした。

トーナメント1回戦

①〇山川泰二(沖縄県) コ- ×二橋光哉(静岡県) ②×石田雄二(東京) -メ 〇白木恒二郎(徳島) ③〇杉本航輝(神奈川) コ- ×山﨑洵(秋田) ④〇和田優人(三重) メ- ×山田侑希(奈良) ⑤×吉田真佐義(和歌山) -ド 〇宮﨑東平(長崎) ⑥×本間建成(広島) メ-メメ 〇軽米拓麿(千葉) ⑦〇矢野博之(長野) ツメ-メ ×菅野隆介(岩手) ⑧〇松﨑賢士郎(茨城) ドメ-コ ×髙優司(大阪) ⑨〇木村友哉(新潟) コ- ×甲斐勇太(福岡) ⑩×村冨聖気(東京) -ドコ 〇榮翔平(兵庫) ⑪×本間渉(千葉) -メ 〇星子啓太(鹿児島) ⑫×佐賀駿介(北海道) -メ 〇金子裕晃(群馬) ⑬×泉和毅(埼玉) -コメ 〇岩部光(香川) ⑭×川﨑輝士(佐賀) メ-メメ 〇武田直大(宮城) ⑮×八木聖真(滋賀) -メ 〇上田大輔(鳥取) ⑯〇安藤千真(愛知) メ- ×光石理人(山梨) ⑰〇山本有樹(東京) メメ- ×梶原大輔(大分) ⑱〇松田匠太郎(高知) メ- ×幡中聖也(岡山) ⑲〇竹越允(埼玉) メ- ×三田大輔(福島) ⑳〇村上雷多(大阪) メ- ×寺島光紀(富山) ㉑〇森山竜成(神奈川) メ- ×藤岡弘径(福岡) ㉒×尾﨑泰之(石川) -メ 〇橋本将輝(京都) ㉓×杉田龍太郎(岐阜) -メ 〇山下和真(茨城) ㉔〇三條恵介(山形) メ- ×今村侑資(熊本) ㉕〇白鳥湧也(千葉) コ- ×佐伯太郎(宮崎) ㉖〇長田悠樹(静岡) メ- ×沖本淳樹(山口) ㉗〇椿武(兵庫) メ- ×髙橋照知(愛媛) ㉘×塚尾凌河(青森) -メ 〇中嶋優樹(東京) ㉙〇野崎将秀(北海道) メ- ×日下達基(大阪) ㉚×大平翔士(栃木) メ-メメ 〇林田匡平(福井) ㉛×近本太郎(愛知) -コ 〇高瀬遼太(島根) ㉜〇林田浩志(福岡) メ- ×橋本桂一(埼玉)

トーナメント2回戦

①×山川泰二(沖縄県) -メ 〇白木恒二郎(徳島) ②〇杉本航輝(神奈川) ド- ×和田優人(三重) ③〇宮﨑東平(長崎) メメ- ×軽米拓麿(千葉) ④×矢野博之(長野) -メ 〇松﨑賢士郎(茨城) ⑤×木村友哉(新潟) -メコ 〇榮翔平(兵庫) ⑥〇星子啓太(鹿児島) メ- ×金子裕晃(群馬) ⑦〇岩部光(香川) ツ- ×武田直大(宮城) ⑧×上田大輔(鳥取) メ-コメ 〇安藤千真(愛知) ⑨〇山本有樹(東京) コメ- ×松田匠太郎(高知) ⑩×竹越允(埼玉) -ツ 〇村上雷多(大阪) ⑪〇森山竜成(神奈川) メ- ×橋本将輝(京都) ⑫〇山下和真(茨城) メ- ×三條恵介(山形) ⑬〇白鳥湧也(千葉) メメ- ×長田悠樹(静岡) ⑭×椿武(兵庫) ドド-ココ 〇中嶋優樹(東京) ⑮×野崎将秀(北海道) -メ 〇林田匡平(福井) ⑯×高瀬遼太(島根) -メコ 〇林田浩志(福岡)

3回戦(ベスト16)

①〇白木恒二郎(徳島) メー ×杉本航輝(神奈川) ②×宮﨑東平(長崎) -コ 〇松﨑賢士郎(茨城) ③×榮翔平(兵庫) -ツ 〇星子啓太(鹿児島) ④×岩部光(香川) -メ 〇安藤千真(愛知) ⑤×山本有樹(東京) メ-メコ 〇村上雷多(大阪) ⑥〇森山竜成(神奈川) メメ- ×山下和真(茨城) ⑦〇白鳥湧也(千葉) コ- ×中嶋優樹(東京) ⑧〇林田匡平(福井) メコ- ×林田浩志(福岡)

4回戦/準々決勝(ベスト8)

①×白木恒二郎(徳島) -コ 〇松﨑賢士郎(茨城)

②〇星子啓太(鹿児島) メ- ×安藤千真(愛知)

③〇村上雷多(大阪) メコーメ ×森山竜成(神奈川)

④×白鳥湧也(千葉) -メメ 〇林田匡平(福井)

準決勝(ベスト4)

①〇松﨑賢士郎(茨城) メ- ×星子啓太(鹿児島)

②〇村上雷多(大阪) メ- ×林田匡平(福井)

決勝戦

決勝戦:〇松﨑賢士郎(茨城) メコ- ×村上雷多(大阪)

優勝者、優秀選手、最終順位

優勝:松﨑賢士郎(茨城)

準優勝:村上雷多(大阪)

第三位:星子啓太(鹿児島)、林田匡平(福井)

2019年(令和元年度)の結果

2019年の結果は以下の通りでした。

トーナメント1回戦

①×大石洋史(錬六/徳島) -メ 〇金子亮介(五段/福井) ②〇前田康喜(五段/大阪) メ- ×佐藤弘隆(五段/千葉) ③〇山下和真(五段/茨城) メ- ×吉富真(五段/静岡) ④〇原口功世(錬六/佐賀) メ- ×逢坂和志(五段/青森) ⑤×益子貴義(五段/埼玉) -メ 〇田尻航(五段/長崎) ⑥〇安藤翔(五段/北海道) コ- ×真田泰希(五段/鳥取) ⑦〇北村亮祐(五段/愛知) メメ- ×篠井皓太(六段/石川) ⑧〇合屋龍(五段/京都) 反- ×遅野井直樹(六段/東京) ⑨×笠原孝輔(錬六/三重) -ド 〇小角朋樹(三段/大阪) ⑩〇大谷昇平(五段/福島) - ×吾郷健児(五段/島根) ⑪〇市川巧(五段/栃木) メ- ×西村英久(六段/熊本) ⑫〇畠中宏輔(錬六/東京) コ- ×西村龍太郎(五段/福岡) ⑬〇山本大喜(五段/千葉) メ- ×前田頌悟(四段/奈良) ⑭×菅野隆介(五段/岩手) - 〇松本和明(錬六/香川) ⑮×下野裕樹(五段/群馬) - 〇國友鍊太朗(五段/福岡) ⑯×浦川伸一朗(錬六/神奈川) -メメ 〇網代忠勝(錬七/兵庫) ⑰〇山田凌平(四段/北海道) コ- ×加藤俊輔(六段/岡山) ⑱〇木谷洋亮(六段/愛知) コ- ×村上仁(六段/神奈川) ⑲〇村上泰彦 メ- ×上江洌貴大(錬六/沖縄) ⑳〇松﨑賢士郎(四段/茨城) メ- ×三雲悠佑(五段/滋賀) ㉑×坂瓜優太(五段/新潟) -メ 〇森原諒(五段/広島) ㉒×森角智慈(錬六/長野) メ-メメ 〇篠田康平(五段/埼玉) ㉓〇竹ノ内佑也(五段/東京) メ- ×菅野隆行(五段/兵庫) ㉔〇武田直大(五段/宮城) メ- ×山口武徳(六段/鹿児島) ㉕×草彅大心(五段/秋田) -メメ 〇竹下洋平(六段/大分) ㉖×松本孟通(五段/福岡) - 〇笠原周(五段/和歌山) ㉗×岡光健太郎(五段/千葉) -メコ 〇中澤公貴(五段/高知) ㉘×北村心(錬六/山梨) -コ 〇中村駿太(四段/静岡) ㉙〇久保紀暁(五段/宮崎) ド- ×栗本匠(五段/岐阜) ㉚〇土谷有輝(五段/大阪) コ- ×栗田一輝(四段/山形) ㉛×柴田駿介(五段/山口) -メ 〇内村良一(教七/東京) ㉜〇足立柳次(五段/埼玉) - ×荒木奎介(五段/富山)

トーナメント2回戦

①×金子亮介(五段/福井) -メ 〇前田康喜(五段/大阪) ②×山下和真(五段/茨城) -コ 〇原口功世(錬六/佐賀) ③×田尻航(五段/長崎) -メ 〇安藤翔(五段/北海道) ④×北村亮祐(五段/愛知) -メ 〇合屋龍(五段/京都) ⑤〇小角朋樹(三段/大阪) コメ- ×大谷昇平(五段/福島) ⑥×市川巧(五段/栃木) -コ 〇畠中宏輔(錬六/東京) ⑦〇山本大喜(五段/千葉) ココ-メ ×松本和明(錬六/香川) ⑧〇國友鍊太朗(五段/福岡) メ- ×網代忠勝(錬七/兵庫) ⑨〇山田凌平(四段/北海道) メ- ×木谷洋亮(六段/愛知) ⑩×村上泰彦 -メメ 〇松﨑賢士郎(四段/茨城) ⑪〇森原諒(五段/広島) メメ- ×篠田康平(五段/埼玉) ⑫〇竹ノ内佑也(五段/東京) メ- ×武田直大(五段/宮城) ⑬〇竹下洋平(六段/大分) メ- ×笠原周(五段/和歌山) ⑭〇中澤公貴(五段/高知) メ- ×中村駿太(四段/静岡) ⑮×久保紀暁(五段/宮崎) -ド 〇土谷有輝(五段/大阪) ⑯×内村良一(教七/東京) -コ 〇足立柳次(五段/埼玉)

3回戦(ベスト16)

①〇前田康喜(五段/大阪) メメ- ×原口功世(錬六/佐賀) ②〇安藤翔(五段/北海道) ド- ×合屋龍(五段/京都) ③×小角朋樹(三段/大阪) -コ 〇畠中宏輔(錬六/東京) ④×山本大喜(五段/千葉) -メ 〇國友鍊太朗(五段/福岡) ⑤×山田凌平(四段/北海道) -メ 〇松﨑賢士郎(四段/茨城) ⑥×森原諒(五段/広島) -メコ 〇竹ノ内佑也(五段/東京) ⑦〇竹下洋平(六段/大分) メメ-コ ×中澤公貴(五段/高知) ⑧×土谷有輝(五段/大阪) -メ 〇足立柳次(五段/埼玉)

4回戦/準々決勝(ベスト8)

①〇前田康喜(五段/大阪) メコ- ×安藤翔(五段/北海道)

②×畠中宏輔(錬六/東京) ツ-メコ 〇國友鍊太朗(五段/福岡)

③〇松﨑賢士郎(四段/茨城) メメ-メ ×竹ノ内佑也(五段/東京)

④〇竹下洋平(六段/大分) コ- ×足立柳次(五段/埼玉)

準決勝(ベスト4)

①×前田康喜(五段/大阪) -コメ 〇國友鍊太朗(五段/福岡)

②〇松﨑賢士郎(四段/茨城) メ- ×竹下洋平(六段/大分)

決勝戦

決勝戦:〇國友鍊太朗(五段/福岡) コ- ×松﨑賢士郎(四段/茨城)

優勝者、最終成績

優勝:國友鍊太朗(五段/福岡)

準優勝:松﨑賢士郎(四段/茨城)

第三位:前田康喜(五段/大阪)、竹下洋平(六段/大分)

優秀選手

①松﨑亮介(五段/宮崎)

②勝見洋介(錬六/神奈川)

③國友鍊太朗(五段/福岡)

④前田康喜(四段/大阪)

⑤村方孔哉(錬六/福岡)

⑥村上雷多(五段/大阪)