世界体操選手権リバプール大会2022 速報、結果、日本代表、出場選手、日程、テレビ放送、ライブ配信

2022年、第51回世界体操競技選手権大会がイギリス・リバプールで開幕します。

男子、女子の個人総合、団体総合、種目別の予選、決勝の状況や経過、メダル、優勝者/優勝国は?

試合の速報、結果/リザルト、順位、得点/点数、成績、そして日程、スケジュール/日本時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信、出場選手/出場者について掲載します。




世界体操選手権リバプール大会2022の日程、タイムテーブル/日本時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2022年10月29日(土)~11月6日(日)

開会式:10月29日(土)

閉会式:11月6日(日)

開催地/会場:イギリス・リバプール/M&S バンク アリーナ

10月29日(土)|1日目(初日)

女子予選(1,2班)|翌3:45~

10月30日(日)|2日目

女子予選(3,4,5,6班)|17:15~

女子予選(7,8,9,10班)|翌0:45~

10月31日(月)|3日目

男子予選(1,2,3,4班)|17:15~

男子予選(5,6班)|翌2:45~

11月1日(火)|4日目

女子団体決勝|翌2:15~

11月2日(水)|5日目

男子団体決勝|翌1:25~

11月3日(木)|6日目

女子個人総合決勝|翌2:30~

11月4日(金)|7日目

男子個人総合決勝|翌1:45~

11月5日(土)|8日目

男女種目別決勝(前半種目)|21:15~

11月6日(日)|9日目(最終日)

男女種目別決勝(後半種目)|21:15~

新型コロナウイルスで延期、中止、無観客試合などの影響は?

新型コロナウイルスにより延期、中止、無観客開催などの影響がある場合にはここに記載します。

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については情報が入り次第掲載します。

テレビ朝日

11月2日(水)|男子団体決勝 翌3:00~5:50

11月4日(金)|男子個人総合決勝 翌3:00~6:00

11月6日(日)|種目別決勝2日目 23:50~翌3:00

CSテレ朝

11月1日(火)|女子団体決勝 翌3:30~6:15

11月3日(木)|女子個人総合決勝 翌3:45~6:30

11月5日(土)|種目別決勝1日目 22:30~翌3:00

日本代表メンバー、出場選手/出場者

日本代表メンバー、出場選手/出場者については以下の通りとなっております。

男子日本代表

①橋本大輝(順天堂大学) ②神本雄也(コナミスポーツ) ③土井陵輔(日本体育大学) ④谷川航(セントラルスポーツ) ⑤谷川翔(セントラルスポーツ) 

女子日本代表

①宮田笙子(錆江体操スクール) ②渡部葉月(中京ジムナスティッククラブ) ③山田千遥(朝日生命体操クラブ) ④坂口彩夏(日本体育大学) ⑤深沢こころ(筑波大学)

男子の速報、結果

男子の速報、結果をこちらでお知らせします。

男子結果速報

団体決勝

順位 国名 スコア
金メダル 中国 257.858
銀メダル 日本 253.395
銅メダル イギリス 247.229
4 イタリア 245.995
5 アメリカ 245.692
6 スペイン 244.027
7 ブラジル 241.362
8 韓国 232.828

個人総合決勝

順位 選手名 スコア
金メダル 橋本大輝(日本) 87.198
銀メダル ZHANG Boheng(中国) 86.765
銅メダル 谷川航(日本) 85.231
4 MALONE Brody(アメリカ) 84.931
5 JARMAN Jake(イギリス) 82.865
6 HONG Asher(アメリカ) 82.365
7 KOVTUN Illia(ウクライナ) 82.365
8 YULO Carlos Ediel(フィリピン) 82.098
9 TANG Chia-Hung(台湾) 81.964
10 SOUZA Caio(ブラジル) 81.631

女子の速報、結果

女子の速報、結果をこちらでお知らせします。

女子結果速報

団体決勝

順位 国名 スコア
金メダル アメリカ 166.564
銀メダル イギリス 163.363
銅メダル カナダ 160.563
4 ブラジル 159.661
5 イタリア 159.463
6 中国 157.529
7 日本 156.964
8 フランス 155.863

個人総合決勝

順位 選手名 スコア
金メダル ANDRADE Rebeca(ブラジル) 56.899
銀メダル JONES Shilese(アメリカ) 55.399
銅メダル GADIROVA Jessica(イギリス) 55.199
4 KINSELLA Alice(イギリス) 55.065
5 BLACK Elsabeth(カナダ) 54.732
6 CAREY Jade(アメリカ) 54.698
7 OU Yushan(中国) 53.899
8 宮田笙子(日本) 53.798
9 MAGGIO Martina(イタリア) 53.732
10 D’AMATO Alice(イタリア) 53.031
14 山田千遥(日本) 51.965

日本代表のメダル、最終順位

日本代表選手のメダル、最終順位をここに掲載します。

2018年成績

男子団体戦:銅メダル

女子団体戦:第6位

男子個人総合/白井健三:第7位

男子個人総合/萱和磨:第6位

女子個人総合/村上茉愛:銀メダル

女子個人総合/寺本明日香:第10位

男子種目別ゆか/白井健三:銀メダル

男子種目別ゆか/萱和磨:第8位

男子種目別跳馬/白井健三:銅メダル

女子種目別ゆか/村上茉愛:銅メダル

男子種目別鉄棒/内村航平:銀メダル