東京マラソン2023 速報、結果、リザルト、順位、エントリー、出場選手

2023年/令和5年、東京マラソンが開催されます。

男子、女子のレース状況や経過、優勝者は?

東京マラソン2023の速報、結果、リザルト、順位、記録(タイム)、エントリー、招待選手、出場選手について掲載します。




東京マラソン2023

東京マラソン2023について記載します。

男子の速報、結果、順位、記録/タイム

男子の速報、結果、順位、記録/タイムをここでお知らせします。

東京マラソン男子の結果速報 

女子の速報、結果、順位、記録/タイム

女子の速報、結果、順位、記録/タイムをここでお知らせします。

東京マラソン女子の結果速報

10kmマラソンの速報、結果、順位、記録/タイム

10kmマラソンの速報、結果、順位、記録/タイムをここでお知らせします。

結果が出次第お知らせします。

車いすマラソンの速報、結果、順位、記録/タイム

車いすマラソンの速報、結果、順位、記録(タイム)をここでお知らせします。

※競技開始まで前回大会の結果を掲載

25km地点通過タイム:47分34秒、1位/鈴木朋樹、2位/山本浩之、3位/渡辺勝

35km地点通過タイム:1時間07分03秒、1位/鈴木朋樹

優勝:鈴木朋樹 1時間21分52秒 大会新記録!

第2位:渡辺勝 1時間30分00秒

第3位:洞ノ上浩太 1時間30分04秒

東京マラソン2023の優勝者、完走率

東京マラソン2023の優勝者、完走率をここに掲載します。

2020年結果

優勝:ビルハヌ・レゲセ 2時間04分15秒

第2位:バシル・アブディ 2時間04分49秒

第3位:̪シサイ・レマ 2時間04分51秒

第4位:大迫傑 2時間05分29秒 日本新記録更新!

第5位:ビダン・カロキ 2時間06分15秒

第6位:エルハサン・エルアバシ 2時間06分22秒

第7位:アセファ・メングストゥ 2時間06分23秒

第8位:高久龍 2時間06分45秒

第9位:上門大祐 2時間06分54秒

第10位:定方俊樹 2時間07分05秒

完走率

結果が出次第掲載します。

〇2019年の完走率(フルマラソン)

完走率:94.3%(前年比-2ポイント)

出走者/37,604人 完走者/35,460人

男子の海外招待選手

男子の海外招待選手については情報が入り次第掲載します。

※確定まで一昨年の選手を記載

エリウド・キプチョゲ

国籍:ケニア

東京オリンピックマラソンの覇者

自己ベスト:2:01:39

ビルハヌ・レゲセ

国籍:エチオピア

東京マラソン2020の覇者

自己ベスト:2:02.48

モシネト・ゲレメウ

国籍:エチオピア

ロンドン20121で第3位

自己ベスト:2:02:55

アモス・キプルト

国籍:ケニア

東京マラソン2018で第3位

自己ベスト:2:03:30

タミラト・トラ

国籍:エチオピア

ドバイ2018で第3位

自己ベスト:2:03:39

ジョナサン・コリル

国籍:ケニア

ベルリン2019で第4位

自己ベスト:2:04:32

シュラ・キタタ

国籍:エチオピア

ロンドン2020の覇者

自己ベスト:2:04:49

ラバン・コリル

国籍:ケニア

ロッテルダム2017で第3位

自己ベスト:2:05:54

男子の国内招待選手

男子の国内招待選手については情報が入り次第掲載します。

※確定まで一昨年の選手を記載

鈴木健吾

所属:富士通

自己ベスト:2:04:56

土方英和

所属:Honda

自己ベスト:2:06.26

細谷恭平

所属:黒崎播磨

自己ベスト:2:06:35

髙久龍

所属:ヤクルト

自己ベスト:2:06:45

井上大仁

所属:三菱重工

自己ベスト:2:06:47

小椋裕介

所属:ヤクルト

自己ベスト:2:06:51

上門大祐

所属:大塚製薬

自己ベスト:2:06.54

定方俊樹

所属:三菱重工

自己ベスト:2:07:05

吉田祐也

所属:GMOインターネットグループ

自己ベスト:2:07:05

女子の海外招待選手

女子の海外招待選手については情報が入り次第掲載します。

※確定まで一昨年の選手を記載

ブリジット・コスゲイ

国籍:ケニア

ロンドン2019の覇者

自己ベスト:2:14:04

アンジェラ・タヌイ

国籍:ケニア

トスカーナ2021の覇者

自己ベスト:2:20:08

アシェテ・ベケレ

国籍:エチオピア

ベルリン2019の覇者

自己ベスト:2:20:14

ヒウォト・ゲブレキダン

国籍:エチオピア

ベルリン2021の覇者

自己ベスト:2:21:23

ゴティトム・ゲブレシラシエ

国籍:エチオピア

バーレーンナイトハーフの覇者

自己ベスト:1:05:36(ハーフ)

サラ・ホール

国籍:アメリカ

ロンドン2020で第2位

自己ベスト:2:20:32

ヘレン・ベケレ

国籍:エチオピア

ベルリン2019で第4位

自己ベスト:2:21:01

女子の国内招待選手

女子の国内招待選手については情報が入り次第掲載します。

※確定まで一昨年の選手を記載

一山麻緒

所属:ワコール

自己ベスト:2:20:29

新谷仁美

所属:積水化学

自己ベスト:ハーフマラソン 1:06:38

エリート選手のエントリー一覧、出場選手(出場者)

エリート選手のエントリー一覧については情報が入り次第掲載します。

※確定まで一昨年の選手を記載

男子

男子のエリート選手
サイモン・カリウキ 菊地賢人 木村慎 聞谷賢人
下田裕太 一色恭志 作田将希 マイケル・ギザエ
足羽純実 藤本拓 其田健也 大津顕杜
作田直也 細森大輔 林奎介 久保和馬
宮脇千博 清谷匠 佐藤悠基 片西景
高宮祐樹 橋本隆光 田中佳祐 堀尾謙介
富安央 松本稜 小森稜太 熊谷拓馬
中村祐紀 斉藤翔太 柴田拓真 河合代二
松尾淳之介 田中飛鳥 吉村大輝 渡邉利典
原由幸 ベナード・マキニ 濱崎達規 松尾良一
鈴木太基 熊橋弘将 設楽啓太 堀合大輔
監物稔浩 高田康暉 大橋秀星 大﨑遼
窪田忍 大石巧 森貴樹 高橋雅人
朝賀勇也 田口雅也 吉田亮壱 國司寛人
安藤貴信 佐藤諒太 加藤平 坂本智史
岡山春紀 ダニエル・ムイバキトニー 杉本隼 河野孝志
湯澤舜 秋山清仁 渡邉清紘 有村優樹
川内鮮輝 齋藤拓也 曽宮道 森川翔平
瀬口啓太 門出康孝 小泉雄輝 秋山太陽
開上知弘 久本駿輔 山田学 宮川慎太郎
渋川裕二 山口純平 山田泰生 大塚良軌
行場竹彦 牛山純一 花井秀輔 甲斐大貴
柱欽也 三野貴史 齋藤真也 辻川諒
柴田憲志 藤松利之 松本翔 仲村尚毅
福村拳太 高橋幸二 秋澤啓尚 児玉雄介
寺田健太郎 岡野良祐 井上直紀 ニコラス・コシンベイ
野中優志 荻久保寛也 小山直城 中澤雄大
細谷翔馬 湯浅仁 津田将希

女子

女子のエリート選手
大森菜月 兼重志帆 下門美春 岡田唯
水口瞳 藤澤舞 澤畠朋美 綾部しのぶ
鈴木絵里 廣瀬光子 髙野美幸 松本恭子
土屋直子 近藤瞳 仲田光穂 安川沙弥香
菅生晶子 森田光希 文村美和 兼松藍子
米谷利佳 青山由佳 中村美香 高野温菜
河口恵 小川夕希 森田香織 加世田梨花

東京レガシーハーフマラソン2022

東京レガシーハーフマラソンについて記載します。

エントリー、出場選手

出場選手については以下の通りです。

男子招待選手

①アレクサンダー・ムティソ(NDソフト) ②ベナード・キメリ(富士通) ③ジョセフ・カランジャ(愛知製鋼) ④ヴィンセント・キプケモイ(ケニア) ⑤市田孝(旭化成) ⑥西山雄介(トヨタ自動車) ⑦服部勇馬(トヨタ自動車) ※欠場 ⑧上門大祐(大塚製薬) ⑨中村匠吾(富士通) ※欠場 ⑩川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)

女子招待選手

①フィオナ・オキーフ(アメリカ) ②ベッツィ・サイナ(アメリカ) ③ドルフィンニャボケ・オマレ(ユーエスイー) ④キャロライン・ニャガ(ケニア) ⑤山口遥(AC・KITA) ⑥福良郁美(大塚製薬)

エリート選手

エリート選手:菊地賢人、設楽悠太、村山謙太、木村慎、神野大地、大森菜月、坪倉琴美、清田真央

エリート選手

東京レガシーハーフマラソン2022の速報、結果、順位、記録/タイム

東京レガシーハーフマラソンの速報、結果、順位、記録/タイムはこちらです。

東京レガシーハーフマラソン結果速報

男子結果速報

5km地点通過タイム:14分24秒

現在日本人トップは村山謙太、西山雄介

優勝:ヴィンセント・キプケモイ(ケニア) 1時間00分10秒

9位:村山謙太(旭化成) 1時間02分14秒

女子結果速報

10km地点通過タイム:32分20秒、ドルフィンニャボケ・オマレが先頭、日本人トップは山口遥

優勝:キャロライン・ニャガ(ケニア) 1時間08分23秒

3位:山口遥(AC・KITA) 1時間10分35秒

車いす結果速報

男子優勝:鈴木朋樹

女子優勝:土田和歌子