2022年/令和4年、第25回日本学生ハーフマラソン選手権大会が開催されます。

男子、女子のハーフマラソンのレース状況や途中経過、優勝者は?

競技の速報、結果/リザルト、順位、記録/タイム、成績、エントリー出場者、そして日程、スタート時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について掲載します。

第25回日本学生ハーフマラソン2022の日程、スタート時間|要項、大会概要

日本学生ハーフマラソン2022の日程、スタート時間については以下の通りとなっております。

男子日程:2022年3月13日(日)

女子日程:2022年3月20日(日) ※中止

スタート時間

①男子ハーフマラソン|3月13日(日) 9時25分~

②女子ハーフマラソン|中止

③ファンラン10km|3月13日(日) 9時00分~

④ファンラン3km|3月13日(日) 11時35分~

⑤ファンラン親子ペア|3月13日(日) 11時50分~

新型コロナウイルスで大会中止、延期、無観客試合などの影響は?

新型コロナウイルスにより大会開催への影響があった場合にはここに記載します。

※日本学生女子ハーフマラソン、まつえレディースハーフマラソンは中止となりました。

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については情報が入り次第掲載します。




関門、制限時間

各関門、制限時間については以下の通りとなっております。

①5.5km地点:10時08分(スタートから43分)

②11km地点:10時46分(スタートから81分)

③16km地点:11時25分(スタートから120分)

出場者、出場選手のエントリー

出場者のエントリーについてはこちらで確認ください。

日本学生ハーフマラソン出場者

速報します!日本学生ハーフマラソン2022 男子の速報、結果、順位、記録/タイム

日本学生ハーフマラソン2022の速報、結果、順位、記録/タイムをここでお知らせします。

9:25スタートです

優勝:平林清澄(國學院大學) 1時間01分50秒

第2位:中西大翔(國學院大學) 1時間02分02秒

第3位:松山和希(東洋大学) 1時間02分02秒

第4位:富田峻平(明治大学) 1時間02分10秒

第5位:高槻芳照(東京農業大学) 1時間02分19秒

中止|日本学生ハーフマラソン2022 女子の速報、結果、順位、記録/タイム

日本学生ハーフマラソン2022 女子の部は中止となりました。

日本学生ハーフマラソン2022の優勝者、総合順位

日本学生ハーフマラソン2022の優勝者、総合順位をここに掲載します。

競技が終了次第掲載します。

男子|2021年結果

スタートしました!

10km地点通過タイム:29分50秒

15km地点通過:先頭/中谷(早大)、嶋津(創価大)、鈴木(駒大)

優勝:鎌田航生(法政大学) 1時間03分00秒

第2位:鈴木芽吹(駒澤大学) 1時間03分07秒

第3位:島﨑慎愛(國學院大學) 1時間03分08秒

第4位:藤木宏太(國學院大學) 1時間03分09秒

第5位:小林歩(駒澤大) 1時間03分09秒

女子|2021年結果

優勝:小林成美(名城大学) 1時間14分36秒

第2位:鈴木優花(大東文化大学) 1時間14分36秒

第3位:荒井優奈(名城大学) 1時間14分45秒

第4位:矢尾桃子(関西外国語大学) 1時間15分14秒

第5位:黒田澪(日本体育大) 1時間15分22秒

男子|2020年結果

スタートしました

5km地点:先頭集団は浦野(國學院)、相澤(東洋)、今西(東洋)、島貫(帝京)、飯田(青学)、小島(駒澤)ら

13km地点通過タイム:38分05秒、先頭集団は浦野(國學院)、土方(國學院)、相澤(東洋)、伊藤(東京国際)、中村(駒澤)ら

17km地点:相澤(東洋)、伊藤(東京国際)、中村(駒澤)、松尾(東海)ら

優勝:相澤晃(東洋大学) 1時間01分45秒

第2位:中村大聖(駒澤大学) 1時間01分51秒

第3位:伊藤達彦(東京国際大学) 1時間01分52秒

第4位:土方英和(國學院大學) 1時間02分02秒

第5位:浦野雄平(國學院大學) 1時間02分14秒