※出典:プラハマラソン公式HPより引用。

第23回プラハマラソンがいよいよ近づいて参りました!

チェコ共和国で開催される今大会は、日本からも『川内優輝』選手が出場することになっています!

自己ベストを是非更新してもらいたいと思います!

プラハマラソン2017の速報、結果、日程、スタート時間、コース、コースマップ、そして川内優輝選手の結果、順位について見ていきたいと思います!

プラハマラソン2017の日程、スタート時間

プラハマラソン2017の日程、スタート時間については以下の通りとなっております。

日程:2017年5月7日(日)

スタート時間:午前9時(現地時間)

 

プラハマラソンのコース、コースマップ、制限時間

プラハマラソンのコース、コースマップ、制限時間について見ていきましょう!

プラハマラソンはフルマラソン(42.195km)となっております。

プラハ市内の旧市街地広場からスタートし、旧市街地広場に戻って来てフィニッシュするコースです。

また、プラハの美しい街並みを観覧しながら走ることが出来るコースとなっております。

制限時間:7時間(16時00分)

※出典:プラハマラソン公式HPより引用。



<スポンサーリンク>

 

プラハマラソンの大会記録

プラハマラソンの大会記録について見てみましょう。

大会記録は以下の通りです。

男子大会記録

キプタヌイ(ケニア):2時間05分39秒/2010年

女子大会記録

リディア・チエロメイ(ケニア):2時間22分34秒/2011年

2016年の優勝タイム

2016年の優勝タイムは以下の通りとなっております。

男子の優勝タイム:2時間07分24秒

女子の優勝タイム:2時間24分46秒

 

プラハマラソンの参加特典

プラハマラソンに参加すると以下のような特典があります。

①完走メダル

②2.5kmごとの給水、給食、スポンジ提供

③リザルト入りメールの送信

④オンライン完走証

⑤公共交通機関の無料利用(当日のみ)

⑥ミュージアムや史跡への無料入場(指定あり)

⑦大会パートナー企業からの特別提供品

 

川内優輝の速報、結果、順位、記録!

プラハマラソンに参加する日本のエース・川内優輝選手の速報、結果、順位、記録をここでお知らせします!

その前に、川内優輝選手の簡単なプロフィールを見てみましょう。

川内優輝のプロフィール

1987年3月5日生まれ(30歳)。

埼玉県庁所属。

2014年10月仁川アジア競技大会の男子マラソン銅メダリスト。

最強市民ランナー、日本男子最速の市民ランナーと呼ばれている。

50kmマラソンでは、日本最高記録、世界歴代3位相当の記録をマークした。

フルマラソン自己ベスト:2時間08分14秒(2013年・ソウル国際マラソン)

50kmマラソン自己ベスト:2時間44分07秒(2016年・隠岐の島ウルトラマラソン)

川内優輝選手の結果、順位!

川内優輝選手の記録:2時間10分13秒

順位:第6位

という結果でした!

30km過ぎたところで転倒するアクシデントがあったそうです。

自己ベスト:2時間8分14秒を更新は出来なかったものの、アクシデントにも負けず最後まで諦めず走り抜きました!

 

プラハマラソン2017の速報、結果!

プラハマラソン2017の速報、結果をここでお知らせします!

競技が終了次第速報でお知らせします!



<スポンサーリンク>