第73回国民体育大会(福井国体2018)のボクシング競技が開幕します。

成年男子、成年女子、少年男子の状況や経過、優勝者、都道府県対抗の総合成績は?

試合の速報、結果、順位、そして日程、スケジュール、階級、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場選手(出場者)、組み合わせ・トーナメント表について見ていきましょう。

福井国体(国民体育大会)2018 ボクシングの日程、スケジュール、会場

全日程:2018年10月3日(水)~10月8日(月)

会場:福井県産業会館

10月4日(木)

成年男子・成年女子・少年男子:1回戦

10月5日(金)

成年男子・少年男子・1回戦・2回戦

10月6日(土)

成年男子・成年女子・少年男子:準々決勝

10月7日(日)

成年男子・成年女子・少年男子:準決勝

10月8日(月)

成年男子・成年女子・少年男子:決勝

テレビ放送(ライブ、実況、中継)

情報が入り次第掲載します。



<スポンサーリンク>

国体のボクシングは隔年実施に

国体のボクシングは2023年から4年間は隔年実施になり、毎年は実施されなくなります。

出場選手(メンバー)、組み合わせ・トーナメント表

出場選手

成年男子の速報、結果、順位、階級

成年男子の速報、結果、階級をここでお知らせします!

※結果が出次第お知らせします。

1回戦:ライトフライ級、フライ級、バンダム級、ライト級

〇ライトフライ級

〇長谷部大地(岡山県) 判定 ×松本智哉(京都) ②×浜村悠太郎(宮崎県) 不戦勝 〇古山晧介(新潟県)

〇フライ級

①×中垣龍汰朗(宮崎県) 判定 〇林田翔太(和歌山県) ②×伊藤龍(香川県) 判定 〇片岡亜沙人(千葉県) ③×市川春希(新潟県) 判定 〇増田陸(広島県) ④×春日脩(静岡県) 判定 〇永田丈晶(熊本県) ⑤〇杉本聖弥(北海道) RSC1回 ×藤田優佑(福島県) ⑥×藤原幹也(愛知県) 判定 〇韓亮昊(大阪府)

〇バンダム級

〇矢代博斗(埼玉県) 判定 ×高島瑛滉(富山県) ②〇大久祐哉(鹿児島県) 判定 ×山下裕太(静岡県)

〇ライト級

〇露木孔(京都府) 判定 ×上間北斗(沖縄県) ②〇千田亮(埼玉県) 判定 ×本田直也(熊本県) ③〇嶋田淳也(大阪府) 判定 ×増田将(福井県)

1回戦:ライトウェルター級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級

〇ライトウェルター級

①×牛田翔也(愛知県) 判定 〇木戸口謙辰(北海道) ②×田村勇人(広島県) 判定 〇冨田真広(静岡県) ③〇北山涼汰(京都府) 判定 ×粕谷翔(山形県) ④×平川優貴(鹿児島県) 判定 〇秋山佑汰(埼玉県)

〇ウェルター級

〇日野魁人(愛媛県) 判定 ×黒川智矢(静岡県) ②×岩崎淳平(大阪府) 判定 〇平仲信裕(沖縄県) ③〇原田直樹(広島県) 判定 ×兒玉麗司(宮崎県) ④〇浦嶋将之(熊本県) 判定 ×落合佑季也(栃木県) ⑤〇岡澤セオン(鹿児島県) 判定 ×土田大輔(富山県) ⑥×小林将大(福井県) 判定 〇金城大明(埼玉県) ⑦〇五ノ井一幸(福島県) 判定 ×松田拳栄(山形県)

〇ミドル級

〇梅村錬(岩手県) 判定 ×細野恭兵(北海道) ②×若谷豪(埼玉県) 判定 〇森脇唯人(東京都) ③×田中廉人(愛知県) 判定 〇田中祐也(鹿児島県) ④〇黒柳禅(栃木県) 判定 ×西山英樹(富山県)

〇ライトヘビー級

①×照井湧真(岩手県) 判定 〇栗田琢郎(山形県) ②×松井勇貴(富山県) 判定 〇山田誠輝(京都府)

2回戦:バンダム級、ライト級、ライトウェルター級

〇バンダム級

①×松下秀(岡山県) RSC2回 〇矢代博斗(埼玉県) ②〇大橋洸(広島県) 判定 ×中岡蓮(愛媛県) ③〇佐々木康太(岩手県) 判定 ×内構拳斗(山形県) ④〇松田博人(沖縄県) RSC1回 ×菊地瞭汰(福島県) ⑤〇池側純(大阪府) 判定 ×内山雄平(愛知県) ⑥〇高橋春希(新潟県) 判定 ×福家丈司(香川県) ⑦〇村田昴(和歌山県) 判定 ×須藤龍揮(北海道) ⑧〇大久祐哉(鹿児島県) 判定 ×小川寛樹(千葉県)

〇ライト級

①×村上治輝(福島県) 判定 〇露木孔(京都府) ②×畠山翔(岩手県) 判定 〇小林将也(新潟県) ③×宮本昌季(香川県) RSC2回 〇木村蓮太郎(静岡県) ④〇佐藤貴則(千葉県) 判定 ×細野勝梧(北海道) ⑤×高橋駿介(山形県) 判定 〇千田亮(埼玉県) ⑥〇藤田健児(岡山県) 判定 ×簗丈一(栃木県) ⑦×齋藤麗王(宮崎県) RSC1回 〇季鎮宇(東京都) ⑧〇嶋田淳也(大阪府) RSC2回 ×作嶋秀哉(和歌山県)

〇ライトウェルター級

①×三谷将太(香川県) RSC1回 〇木戸口謙辰(北海道) ②×國分奨悟(福島県) 判定 〇小藪力勢(岡山県) ③〇玉城康平(沖縄県) 判定 ×天野瑛介(千葉県) ④〇冨田真広(静岡県) 判定 ×武智琉馬(愛媛県) ⑤〇白崎隼樹(福井県) 判定 ×北山涼汰(京都府) ⑥×半田光太郎(栃木県) 判定 〇佐々木光大(新潟県) ⑦〇柴田尊文(熊本県) 判定 ×星大二郎(和歌山県) ⑧〇秋山佑汰(埼玉県) 棄権3回 ×佐藤眞男(東京都)

準々決勝(ベスト8):ライトフライ級、フライ級、バンダム級、ライト級

〇ライトフライ級

〇重岡優大(熊本県) 判定 ×長谷部大地(岡山県) ②〇墨田宏光(東京都) 判定 ×肝付賢哉(岩手県) ③〇柏崎刀翔(福井県) 不戦勝 ×青山耕大(富山県) ④〇古山晧介(新潟県) 判定 ×佐野善則(栃木県) 

〇フライ級

〇林田翔太(和歌山県) RSC3回 ×森井拓(愛媛県) ②〇増田陸(広島県) 判定 ×片岡亜沙人(千葉県) ③〇杉本聖弥(北海道) 判定 ×永田丈晶(熊本県) ④〇飯村樹輝弥(東京都) 判定 ×韓亮昊(大阪府)

〇バンダム級

①×矢代博斗(埼玉県) 判定 〇大橋洸(広島県) ②〇佐々木康太(岩手県) 判定 ×松田博人(沖縄県) ③〇池側純(大阪府) KO1回 ×高橋春希(新潟県) ④〇村田昴(和歌山県) 判定 ×大久祐哉(鹿児島県)

〇ライト級

①×露木孔(京都府) 判定 〇小林将也(新潟県) ②〇木村蓮太郎(静岡県) 判定 ×佐藤貴則(千葉県) ③×千田亮(埼玉県) 判定 〇藤田健児(岡山県) ④×季鎮宇(東京都) 判定 〇嶋田淳也(大阪府)

準々決勝(ベスト8):ライトウェルター級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級

〇ライトウェルター級

〇木戸口謙辰(北海道) 判定 ×小藪力勢(岡山県) ②×玉城康平(沖縄県) 判定 〇冨田真広(静岡県) ③×白崎隼樹(福井県) 判定 〇佐々木光大(新潟県) ④×柴田尊文(熊本県) RSC1回 〇秋山佑汰(埼玉県)

〇ウェルター級

①×石灘隆哉(愛知県) 判定 〇日野魁人(愛媛県) ②〇平仲信裕(沖縄県) RSC1回 ×原田直樹(広島県) ③×浦嶋将之(熊本県) 判定 〇岡澤セオン(鹿児島県) ④〇金城大明(埼玉県) 判定 ×五ノ井一幸(福島県)

〇ライトヘビー級

〇但馬ミツロ(福井県) 棄権2回 ×栗田琢郎(山形県) ②×根本拳太(千葉県) 判定 〇新田隆人(鹿児島県) ③〇ジュリアン・ジョンソン(沖縄県) RSC3回 ×田尻真也(和歌山県) ④〇山田誠輝(京都府) 判定 ×坂本拓海(広島県)

準決勝(ベスト4)

準決勝

決勝戦:

決勝

成年女子の速報、結果、階級

成年女子の速報、結果、階級をここでお知らせします。

1回戦:フライ級

〇仲田幸都子(山梨県) RSC1回 ×田畝佳也乃(福島県) ②〇坂下莉衣(新潟県) RSC1回 ×上原彩加(京都府) ③×瀬川紗代(青森県) RSC2回 〇小村つばさ(熊本県) ④×河本智夏(福岡県) RSC1回 〇晝田瑞希(岡山県)

準々決勝(ベスト8):フライ級

〇河野沙捺(静岡県) 判定 ×仲田幸都子(山梨県)

〇堀内美沙紀(神奈川県) RSC3回 ×坂下莉衣(新潟県) 

〇並木月海(埼玉県) 判定 ×小村つばさ(熊本県)

〇晝田瑞希(岡山県) 判定 ×和田まどか(福井県)

準決勝(ベスト4)

準決勝 

決勝戦:

決勝

少年男子の速報、結果、順位、階級

少年男子の速報、結果、順位、階級をここでお知らせします。

1回戦:ピン級、ライトフライ級、フライ級、バンダム級

〇ピン級

〇杉本愛弥(北海道) 判定 ×篠田覇時(埼玉県) ②〇小川翼(岐阜県) 判定 ×岡崎寿輝(兵庫県) ③〇入田琴司(熊本県) 判定 ×武市大樹(愛媛県) ④〇荒竹一真(鹿児島県) RSC1回 ×寺下魁人(岡山県) ⑤〇平野拓真(大阪府) RSC3回 ×鈴木優志(千葉県) ⑥×原田一平(福岡県) 判定 〇熊野幸志朗(福井県)

〇ライトフライ級

〇岩佐亮吾(福井県) 判定 ×瀧隼人(福島県) ②×青山泰樹(新潟県) 判定 〇高見亨介(東京都) ③×坂本俊輔(青森県) 判定 〇原田真都(熊本県) ④〇田中将吾(大阪府) 判定 ×河本航太生(福岡県) ⑤〇桑内翔樹(香川県) 判定 ×溝口勢十朗(愛知県)

〇フライ級

〇梶原嵐(広島県) 判定 ×神崎靖浩(岡山県) ②〇枡澤直矢(北海道) 判定 ×花田颯(埼玉県) ③×登本尊大(香川県) 判定 〇政所椋(奈良県) ④×渡邉海(東京都) 判定 〇川野蓮斗(宮崎県) ⑤〇滝澤栄吉(新潟県) 判定 ×豊永ゆう(熊本県) ⑥×福來龍神(岩手県) 判定 〇平塚駿之介(栃木県) ⑦〇原田周大(福岡県) 判定 ×松本海聖(兵庫県) ⑧×奥村空太(岐阜県) 判定 〇矢野利哉(愛媛県)

〇バンダム級

①×金城隼平(愛知県) 判定 〇落合壱星(愛媛県) ②×松田弥真(岩手県) 判定 〇新庄勇雅(香川県)

1回戦:ライト級、ライトウェルター級、ウェルター級、ミドル級、ライトヘビー級

〇ライト級

〇加藤一輝(北海道) 判定 ×山浦力也(長野県) ②×古川龍之介(青森県) 判定 〇堤麗斗(千葉県) ③×蟻浪航(福島県) RSC3回 〇青井翔星(岡山県) ④〇堤龍之介(宮崎県) 判定 ×大橋蓮(愛知県) ⑤〇染谷將敬(東京都) 判定 小山涼介(埼玉県)

〇ライトウェルター級

〇今村仁(岐阜県) 判定 ×大橋空(兵庫県) ②〇本間一志(北海道) 判定 ×森本浩(栃木県) ③×原輝登(長野県) 棄権1回 〇高橋麗斗(千葉県) ④〇岡崎淳志(愛知県) 判定 ×星輝彦(福島県) ⑤×和賀聖龍(岩手県) 判定 〇佐々木崇弥(福井県)

〇ウェルター級

〇宇佐美正パトリック(大阪府) RSC1回 ×松久保拓海(鹿児島県) ②〇宮田彪我(千葉県) 判定 ×守屋龍之介(愛媛県) ③〇黒田丈二朗(広島県) 判定 ×奥山武蔵(埼玉県) ④〇吉川拳士朗(福井) 判定 ×小枝恭(青森県)

〇ミドル級

〇土屋昌輝(鹿児島県) 判定 ×竹内漢太(兵庫県) ②×小山竜弥(新潟県) RSC1回 〇須永大護(東京都) ③×浜田大護(青森県) 判定 〇ウエノリュウイチ(愛知県) ④×濱中翼(香川県) RSC3回 〇西邑拓真(福井県) ⑤〇時吉樹(宮崎県) 判定 ×黒部竜聖(北海道)

2回戦:ライトフライ級、フライ級、バンダム級、ライト級

〇バンダム級

〇落合壱星(愛媛県) 判定 ×柴田錬(岡山県) ②〇安田聖典(広島県) 判定 ×関要介(長野県) ③〇橋本仰未(岐阜県) 判定 ×伊藤礼(新潟県) ④〇原田海舟(大阪府) 判定 ×小池凌雅(福島県) ⑤〇西山潮音(宮崎県) KO1回 ×河合杏亮(熊本県) ⑥〇川邉力(福岡県) 判定 ×根本元太(栃木県) ⑦〇穴口一輝(奈良県) 判定 ×田中桐生(青森県) ⑧〇吉永翔太郎(千葉県) 不戦勝 ×新庄勇雅(香川県)

〇ライト級

〇加藤一輝(北海道) 判定 ×紺堂奨唯(愛媛県) ②〇山村剣晋(兵庫県) 判定 ×梶原武蔵(広島県) ③〇堤麗斗(千葉県) 棄権2回 ×中附悠斗(鹿児島県) ④〇祝聖哉(福岡県) 判定 ×青井翔星(岡山県) ⑤〇堤龍之介(宮崎県) 判定 ×齋藤英豪(岐阜県) ⑥〇歌代風依(新潟県) 判定 ×上原健士郎(香川県) ⑦〇木谷陸(大阪府) 判定 今永隼人(奈良県) ⑧〇竹見浩史郎 KO1回 ×染谷將敬(東京都)

準々決勝(ベスト8):ピン級、ライトフライ級、フライ級、バンダム級

〇ピン級

①×足立優貴 判定 〇杉本愛弥(北海道) ②〇小川翼(岐阜県) 判定 ×入田琴司(熊本県) ③〇荒竹一真(鹿児島県) 判定 ×平野拓真(大阪府) ④×熊野幸志朗(福井県) 判定 〇鈴木義人(岩手県)

〇ライトフライ級

〇保坂瑞紀 判定 ×岩佐亮吾(福井県) ②〇高見亨介(東京都) 判定 ×原田真都(熊本県) ③×及川天斗(岩手県) RSC2回 〇田中将吾(大阪府) ④〇桑内翔樹(香川県) RSC3回 ×杉岡厳斗(奈良県)

〇フライ級

〇梶原嵐(広島県) 判定 ×枡澤直矢(北海道) ②×政所椋(奈良県) 判定 〇川野蓮斗(宮崎県) ③×滝澤栄吉(新潟県) 判定 〇平塚駿之介(栃木県) ④×原田周大(福岡県) 判定 〇矢野利哉(愛媛県)

〇バンダム級

〇落合壱星(愛媛県) 判定 ×安田聖典(広島県) ②×橋本仰未(岐阜県) 判定 〇原田海舟(大阪府) ③〇西山潮音(宮崎県) 判定 ×川邉力(福岡県) ④〇穴口一輝(奈良県) 判定 ×吉永翔太郎(千葉県)

準々決勝(ベスト8):ライトウェルター級、ミドル級

〇ライトウェルター級

①×脇田夢叶(宮崎県) 判定 〇今村仁(岐阜県) ②×本間一志(北海道) 判定 〇高橋麗斗(千葉県) ③×砂田華杜(岡山県) 判定 〇岡崎淳志(愛知県) ④×佐々木崇弥(福井県) 判定 〇内村源斗(鹿児島県)

〇ミドル級

〇仲野玲(奈良県) RSC1回 ×土屋昌輝(鹿児島県) ②〇須永大護(東京都) RSC2回 ×ウエノリュウイチ(愛知県) ③〇加藤千龍(栃木県) 判定 ×西邑拓真(福井県) ④〇時吉樹(宮崎県) RSC1回 ×佐藤文哉(長野県)

準決勝(ベスト4)

準決勝

決勝戦:

決勝

福井国体(国民体育大会)2018 ボクシングの都道府県対抗総合成績

福井国体(国民体育大会)2018 ボクシングの都道府県対抗総合成績をここでお知らせします。



<スポンサーリンク>