第21回全日本女子ボクシング選手権大会2022 速報、結果、組み合わせ、日程、ライブ配信

2022年/令和4年度、第21回全日本女子ボクシング選手権大会が開幕します。

階級別の試合状況や途中経過、優勝者は?

競技の速報、結果、順位、成績、組み合わせ、トーナメント対戦表、抽選会、出場選手、そして日程、スケジュール/試合開始時間、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について掲載します。




全日本女子ボクシング選手権大会2022の日程、スケジュール/試合開始時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日本女子ボクシング選手権大会2022の日程、スケジュール/試合開始時間については以下の通りとなっております。

全日程:2022年11月24日(木)~11月27日(日)

開催地/会場:東京都/墨田区総合体育館

開会式:11月22日(火) 13:30~

閉会式:11月27日(日) 競技終了後

タイムテーブル

11月24日(木):各階級予選 11:00~

11月25日(金):各階級予選 11:00~

11月26日(土):各階級準決勝 10:00~

11月27日(日):各階級決勝戦 10:00~

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については情報が入り次第掲載します。

出場選手/出場者、組み合わせ、トーナメント対戦表

組み合わせ/対戦表については後の記事に掲載します。

※日本連盟推薦選手は以下の通りです。

女子出場選手

〇ミニマム級48kg:加藤光、和田まどか

〇ライトフライ級50kg:並木月海、篠原光

フライ級52kg:木下鈴花、岸本有彩

〇バンタム級54kg:成田華、木村萌那、堀内美沙紀

〇フェザー級57kg:入江聖奈、吉澤颯希

〇ライト級60kg:田中鈴華、田口綾華、土肥亜美

〇ライトウェルター級63kg:鬼頭茉衣

〇ウェルター級66kg:津端ありさ

速報します!全日本女子ボクシング選手権大会2022の速報、結果

女子の速報、結果をここでお知らせします。

ミニマム級

■1回戦

〇石川紗璃名(拓殖大学) - ×森嶋春輝(早稲田大学)

②×奈須海咲(拓殖大学) - 〇貞松優華(日本体育大学)

■準々決勝

①×加藤光(東洋大学) - 〇石川紗璃名(拓殖大学)

②×三田さくら(専修大学) - 〇田口心温(日本体育大学)

③×立木聖華(芦屋大学) - 〇大薮碧美(日本体育大学)

④×貞松優華(日本体育大学) - 〇和田まどか(株式会社SEBE)

■準決勝

①×石川紗璃名(拓殖大学) - 〇田口心温(日本体育大学)

②×大薮碧美(日本体育大学) - 〇和田まどか(株式会社SEBE)

■決勝戦

決勝戦|×田口心温(日本体育大学) - 〇和田まどか(株式会社SEBE)

ミニマム級の優勝者、最終順位

優勝:和田まどか(株式会社SEBE)

準優勝:田口心温(日本体育大学)

第三位:石川紗璃名(拓殖大学)、大薮碧美(日本体育大学)

ライトフライ級

■1回戦

〇工藤紅葉(日本体育大学) - ×平井万絢(日本体育大学)

■準々決勝

〇並木月海(自衛隊体育学校) - ×工藤紅葉(日本体育大学)

〇堀宝水(日本体育大学) - ×高橋伶奈(日本体育大学)

③×山城萌花(クラフト金澤) - 〇西中結菜(東洋大学)

④×髙木まりあ(新潟医療福祉大学) - 〇篠原光(青山学院大学)

■準決勝

〇並木月海(自衛隊体育学校) - ×堀宝水(日本体育大学)

②×西中結菜(東洋大学) - 〇篠原光(青山学院大学)

■決勝戦

決勝戦|〇並木月海(自衛隊体育学校) - ×篠原光(青山学院大学)

ライトフライ級の優勝者、最終順位

優勝:並木月海(自衛隊体育学校)

準優勝:篠原光(青山学院大学)

第三位:堀宝水(日本体育大学)、西中結菜(東洋大学)

フライ級

■1回戦

尾関奈津美(日本体育大学) - ×福屋真央(北見ボクシングクラブ)

〇吉原憧子(拓殖大学) - ×大澤玲奈(日本大学)

金澤あかり(日本体育大学) - ×星川文香(京都市消防局)

■準決勝

〇岸本有彩(東洋大学) - ×尾関奈津美(日本体育大学)

〇吉原憧子(拓殖大学) - ×金澤あかり(日本体育大学)

■決勝戦

決勝戦|〇岸本有彩(東洋大学) - ×吉原憧子(拓殖大学)

フライ級の優勝者、最終順位

優勝:岸本有彩(東洋大学)

準優勝:吉原憧子(拓殖大学)

第三位:尾関奈津美(日本体育大学)、金澤あかり(日本体育大学)

バンタム級

■1回戦

①×水落優宝(開志専門職大学) - 〇小川葵(小川鉄工所)

〇原田美琴(東洋大学) - ×安村可麗(芦屋大学)

■準決勝

①×木村萌那(日本大学) - 〇小川葵(小川鉄工所)

②×原田美琴(東洋大学) - 〇堀内美沙紀(自衛隊体育学校)

■決勝戦

決勝戦|×小川葵(小川鉄工所) - 〇堀内美沙紀(自衛隊体育学校)

バンダム級の優勝者、最終順位

優勝:堀内美沙紀(自衛隊体育学校)

準優勝:小川葵(小川鉄工所)

第三位:木村萌那(日本大学)、原田美琴(東洋大学)

フェザー級

■1回戦

①×田畝佳也乃(福島県ボクシング連盟) - 美坂穂香(チャンプスポーツクラブ)

②×松浦黎(日本体育大学) - 〇松持亜実(日本体育大学)

■準決勝

入江聖奈(日本体育大学) - ×美坂穂香(チャンプスポーツクラブ)

②×松持亜実(日本体育大学) - 〇吉澤颯希(日本体育大学)

■決勝戦

決勝戦|〇入江聖奈(日本体育大学) - ×吉澤颯希(日本体育大学)

フェザー級の優勝者、最終順位

優勝:入江聖奈(日本体育大学)

準優勝:吉澤颯希(日本体育大学)

第三位:美坂穂香(チャンプスポーツクラブ)、松持亜実(日本体育大学)

ライト級

■1回戦

①×仲間可南子(東北大学) - 〇船山乃亜(日本大学)

■準決勝

田中鈴華(芦屋大学) - ×船山乃亜(日本大学)

②×大澤あねら(日本大学) - 田口綾華(自衛隊体育学校)

■決勝戦

決勝戦|×田中鈴華(芦屋大学) - 田口綾華(自衛隊体育学校)

ライト級の優勝者、最終順位

優勝:田口綾華(自衛隊体育学校)

準優勝:田中鈴華(芦屋大学)

第三位:船山乃亜(日本大学)、大澤あねら(日本大学)

ライトウェルター級

決勝戦:×木村文乃(コサカボクシングジム) - 〇高橋美波(早稲田大学)

ライトウェルター級の優勝者、最終順位

優勝:高橋美波(早稲田大学)

準優勝:木村文乃(コサカボクシングジム)

ミドル級

決勝戦:笠原直子(本多ボクシングジム)

ミドル級の優勝者、最終順位

優勝:笠原直子(本多ボクシングジム)

全日本女子ボクシング選手権ジュニア大会2023の日程、スケジュール/試合開始時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日本女子ボクシング選手権ジュニア大会2023の日程、スケジュール/試合開始時間については情報が入り次第掲載します。

全日程:

開催地/会場:

タイムテーブル

情報が入り次第掲載します。

少年女子ジュニアの速報、結果

少年女子の速報、結果をここでお知らせします。

※競技確定まで2018年の結果を掲載します。

ピン級

1回戦

①〇貞松優華(日蓮推薦) 5-0 ×高木まりあ(新潟県)

②〇佐藤七海(岩手県) 5-0 ×高木小春(山形県)

③×濱田花菜(熊本県) 0-5 〇田口心温(東京都)

④×大藪碧美(三重県) RSC1R 〇加藤光(奈良県)

⑤〇山中百合香(愛知県) RSC2R ×小川花菜(鳥取県)

⑥〇西中結菜(大阪府) RSC1R ×手塚智尋(茨城県)

⑦×中里心葵(栃木県) WP0-5 〇福井小梅(青森県)

⑧×小林澪羅(群馬県) WP0-5 〇堀宝水(宮崎県)

準々決勝/ベスト8

①〇貞松優華(日蓮推薦) RSC2R ×佐藤七海(岩手県)

②×田口心温(東京都) WP0-5 〇加藤光(奈良県)

③×山中百合香(愛知県) WP2-3 〇西中結菜(大阪府)

④×福井小梅(青森県) RSC3R 〇堀宝水(宮崎県)

準決勝

①〇貞松優華(日蓮推薦) WP4-1 ×加藤光(奈良県)

②×西中結菜(大阪府) WP2-3 〇堀宝水(宮崎県)

決勝

決勝戦:〇貞松優華(日蓮推薦) WP3-2 ×堀宝水(宮崎県)

ピン級の優勝者、最終順位

優勝:貞松優華(日蓮推薦)

準優勝:堀宝水(宮崎県)

第三位:加藤光(奈良県)、西中結菜(大阪府)

ライトフライ級

1回戦

①〇篠原光(日連推薦) RSC2R ×金澤あかり(宮崎県)

②〇吉見友希(香川県) WP5-0 ×溝口日菜(岐阜県)

③×齋藤温輝(栃木県) WP0-5 〇三田さくら(東京都)

④〇平井万絢(群馬県) WP5-0 ×原田琴美(愛知県)

⑤×鈴木万葉(静岡県) WP0-5 〇杉浦未悠(大阪府)

⑥×谷澤来夢(新潟県) DSQ2R 〇岸本有彩(沖縄県)

⑦〇工藤紅葉 WP5-0 ×坂内由寿乃(三重県)

⑧×石村なな(熊本県) RSC1R 〇岩淵美友(岩手県)

準々決勝/ベスト8

①〇篠原光(日連推薦) RSC1R ×吉見友希(香川県)

②〇三田さくら(東京都) RSC1R ×平井万絢(群馬県)

③×杉浦未悠(大阪府) WP1-3 〇岸本有彩(沖縄県)

④×工藤紅葉 WP0-5 〇岩淵美友(岩手県)

準決勝/ベスト4

①〇篠原光(日連推薦) RSC1R ×三田さくら(東京都)

②〇岸本有彩(沖縄県) WP5-0 ×岩淵美友(岩手県)

決勝

決勝戦:〇篠原光(日連推薦) WP5-0 ×岸本有彩(沖縄県)

ライトフライ級の優勝者、最終順位

優勝:篠原光(日連推薦)

準優勝:岸本有彩(沖縄県)

第三位:三田さくら(東京都)、岩淵美友(岩手県)

フライ級

1回戦

①×山下萌優(静岡県) RSC3R 〇小川葵(岐阜県)

②×太田萌百(北海道) RSC1R 〇リフィーバー仁菜(栃木県)

③〇原田美琴(熊本県) WP4-1 ×成田華(東京都)

④〇湯本光(群馬県) WP5-0 ×山原香鈴(大阪府)

⑤×長畑侑那(青森県) RSC1R 〇井本愛美(愛媛県)

⑥〇大橋月(愛知県) WP5-0 ×畠山愛未(岩手県)

⑦×水落優宝(新潟県) RSC2R 〇大澤玲奈(埼玉県)

準々決勝/ベスト8

①〇小川葵(岐阜県) WP4-1 ×仲田幸希七(山梨県)

②×リフィーバー仁菜(栃木県) WP0-5 〇原田美琴(熊本県)

③×湯本光(群馬県) WP0-5 〇井本愛美(愛媛県)

④×大橋月(愛知県) WP1-4 〇大澤玲奈(埼玉県)

準決勝/ベスト4

①〇小川葵(岐阜県) WP3-2 ×原田美琴(熊本県)

②×井本愛美(愛媛県) WP0-5 〇大澤玲奈(埼玉県)

決勝

決勝戦:×小川葵(岐阜県) WP1-4 〇大澤玲奈(埼玉県)

フライ級の優勝者、最終順位

優勝:大澤玲奈(埼玉県)

準優勝:小川葵(岐阜県)

第三位:原田美琴(熊本県)、井本愛美(愛媛県)

バンタム級

1回戦

①×佐藤向日葵(岩手県) WP0-5 〇片柳歩美(神奈川県)

②×駒田羽名(石川県) WP0-5 〇猪俣向日葵(福島県)

③〇今永結(大阪府) WP5-0 ×平尾虹海(熊本県)

④〇樋口藍(三重県) WP5-0 ×村山ひなた(新潟県)

⑤〇大島楓子(群馬県) WP5-0 ×加藤真白(愛知県)

⑥〇吉原憧子(佐賀県) RSC1R ×星野佳亜奈(東京都)

準々決勝/ベスト8

①〇吉澤颯希(栃木県) RSC2R ×片柳歩美(神奈川県)

②〇猪俣向日葵(福島県) WP3-2 ×今永結(大阪府)

③〇樋口藍(三重県) 2RKO ×大島楓子(群馬県)

④×吉原憧子(佐賀県) WP1-4 〇若江波華(愛媛県)

準決勝/ベスト4

①〇吉澤颯希(栃木県) RSC2R ×猪俣向日葵(福島県)

②×樋口藍(三重県) WP0-5 〇若江波華(愛媛県)

決勝

決勝戦:〇吉澤颯希(栃木県) WP5-0 ×若江波華(愛媛県)

バンタム級の優勝者、最終順位

優勝:吉澤颯希(栃木県)

準優勝:若江波華(愛媛県)

第三位:猪俣向日葵(福島県)、樋口藍(三重県)

フェザー級

1回戦

①〇行川紀凜(北海道) WP4-1 ×菊池菜織(岩手県)

準々決勝/ベスト8

①〇木村萌那(日蓮推薦) RSC1R ×行川紀凜(北海道)

②〇原祐夏(新潟県) WP4-1 ×志賀くるみ(愛知県)

③〇北崎天寿(熊本県) RSC1R ×妹尾実季(広島県)

④×宮越伶音(石川県) RSC1R 〇星野佳亜奈(東京都)

準決勝/ベスト4

①〇木村萌那(日蓮推薦) RSC2R ×原祐夏(新潟県)

②×北崎天寿(熊本県) WP0-5 〇星野佳亜奈(東京都)

決勝

決勝戦:〇木村萌那(日蓮推薦) WP5-0 ×星野佳亜奈(東京都)

フェザー級の優勝者、最終順位

優勝:木村萌那(日蓮推薦)

準優勝:星野佳亜奈(東京都)

第三位:原祐夏(新潟県)、北崎天寿(熊本県)

ライト級

1回戦

①〇星野萌(群馬県) RSC1R ×中須賀野々華(愛媛県)

②〇小幡亜美(岩手県) WP5-0 ×後藤和古(愛知県)

③〇佐伯亜海(熊本県) WP5-0 ×大澤あねら(東京都)

準決勝/ベスト4

①×神麗愛(青森県) WP1-4 〇星野萌(群馬県)

②×小幡亜美(岩手県) RSC1R 〇佐伯亜海(熊本県)

決勝

決勝戦:〇星野萌(群馬県) RSC3R ×佐伯亜海(熊本県)

ライト級の優勝者、最終順位

優勝:星野萌(群馬県)

準優勝:佐伯亜海(熊本県)

第三位:神麗愛(青森県)、小幡亜美(岩手県)

ライトウェルター級

1回戦

①×谷口未来(愛知県) RSC1R 〇高橋美波(埼玉県)

決勝

決勝戦:×住吉こゆき(岩手県) RSC1R 〇高橋美波(埼玉県)

ライトウェルター級の優勝者、最終順位

優勝:高橋美波(埼玉県)

準優勝:住吉こゆき(岩手県)

第三位:谷口未来(愛知県)

ウェルター級

ウェルター級の優勝者、最終順位

優勝:杉浦遥(愛知県)

ミドル級

ミドル級の優勝者、最終順位

優勝:鶴田愛羅(愛知県)