世界ジュニアフィギュアスケート2022 女子の速報、結果、滑走順、ショート、フリー

2022年、ISU世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会がエストニア・タリンで開幕します。

女子シングルのショート、フリーの状況や経過、優勝者、メダル、日本代表メンバーの成績は?

女子の滑走順、結果速報、順位、得点/スコア、出場選手/出場者について掲載します。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会2022 女子シングルの日程、スケジュール/日本時間

世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会2022 女子の日程、スケジュール/日本時間については以下の通りとなっております。

4月16日(土)

時間 種目
16:50~23:12 女子ショート

4月17日(日)

時間 種目
21:45~翌1:19 女子フリー

女子シングルの日本代表選手、出場選手(出場者)

女子シングルの日本代表選手(出場予定選手)、出場選手については以下の通りとなっております。

日本代表

①住吉りをん(駒場学園高校) ②渡辺倫果(法政大学)

補欠:松生理乃(中京大学中京高校)、吉田陽菜(木下アカデミー)

各国出場選手

①ヴィクトリア・アルカンターラ(オーストラリア) ②ドロテア・レイトゲブ(オーストリア) ③ニーナ・ピンザローネ(ベルギー) ④チアラ・リストバ(ブルガリア) ⑤ジャスティン・ミッチェル(カナダ) ⑥リア・ペレイラ(カナダ) ⑦ハナ・シビヤノビッチ(クロアチア) ⑧ステファニア・ヤコブレバ(キプロス) ⑨バルボラ・ブランコバ(チェコ) ⑩カタリーナ・ビクトリア・ピーター(デンマーク) ⑪ロリーヌ・シールド(フランス) ⑫エレナ・コモヴァ(イギリス) ⑬オレシャ・レイ(ドイツ) ⑭ステラ・マクリ(ギリシャ) ⑮チュック・カー・カーレン・チョン(香港) ⑯ビビエン・パップ(ハンガリー) ⑰アルディス・カラ・ベルグスドッティル(アイスランド) ⑱マリア・セニウク(イスラエル) ⑲アンナ・ペゼッタ(イタリア) ⑳アンナ・レフコヴェッツ(カザフスタン) ㉑ジア・シン(韓国) ㉒ウィ・ソヨン(韓国) ㉓ユン・アソン(韓国) ㉔ニコラ・フォンチェンコワ(ラトビア) ㉕ヨガイル・アグリンスキーテ(リトアニア) ㉖アンドレア・アストレイン(メキシコ) ㉗ジュリア・ファン・ディ(オランダ) ㉘ミア・キャロライン・リサ・ゴメス(ノルウェー) ㉙ソフィア・レキシー・ジャクリーン・フランク(フィリピン) ㉚ビクトリア・マリニアック(ポーランド) ㉛ノエル・ストレウリ(ポーランド) ㉜アナソフィア・ベシェア(ルーマニア) ㉝ジュリア・ロブレンシック(スロベニア) ㉞キミー・レポンド(スイス) ㉟ベレッサ・セルメコバ(スロバキア) ㊱エメリー・リング(スウェーデン) ㊲アンナ・デニス・オズデミア(トルコ) ㊳アナスタシア・フォンチェンコワ(ウクライナ) ㊴イザボー・レヴィト(アメリカ) ㊵クレア・ソ(アメリカ) ㊶リンゼイ・ソーングレン(アメリカ)




速報します!女子ショート/SPの滑走順

女子ショート/SPの滑走順をここでお知らせします。

グループ1

1番目:

2番目:

3番目:

4番目:

5番目:

グループ2

6番目:

7番目:

8番目:

9番目:

10番目:

11番目:

グループ3

12番目:

13番目:

14番目:

15番目:

16番目:

17番目:

グループ4

18番目:

19番目:

20番目:

21番目:

22番目:

23番目:

グループ5

24番目:

25番目:

26番目:

27番目:

28番目:

29番目:

グループ6

30番目:

31番目:

32番目:

33番目:

34番目:

35番目:

グループ7

36番目:

37番目:

38番目:

39番目:

40番目:

41番目:

女子ショート/SPの結果速報、順位、得点(スコア)

女子ショート/SPの結果速報、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

女子フリー/FSの滑走順

女子フリー/FSの滑走順をここでお知らせします。

女子フリー/FSの結果速報、順位、得点(スコア)

女子フリー/FSの結果速報、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

女子シングルの優勝者、メダル、最終順位

結果が出次第掲載します。