2018年、グランプリシリーズ『フィギュアスケートNHK杯(日本大会)』が広島県で開幕します。

男子SP(ショートプログラム)の試合状況や途中経過は?

日本代表選手の宇野昌磨、山本草太、佐藤洸彬の成績は?

NHK杯男子SPの速報、結果、順位、滑走順、そして日程、演技時間、テレビ放送(ライブ、実況、中継)について見ていきましょう。

男子フリー滑走順、結果速報はこちら!

男子フリー滑走順、結果速報

フィギュアスケートNHK杯2018 男子SPの日程、演技時間、テレビ放送(ライブ、実況、中継)

男子SPの日程、演技時間、テレビ放送については以下の通りです。

日程:2018年11月9日(金)

演技時間:19時05分~20時39分

テレビ放送:NHK

①NHK総合:11月9日(金) 19時30分~20時45分

②NHK BS1:11月9日(金) 18時55分~19時30分

③NHK G:11月9日(金) 19時30分~20時45分



<スポンサーリンク>

宇野昌磨の速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)、滑走順

宇野昌磨選手の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

滑走順:11番目

順位:第1位 技術点:48.91 構成点:44.58 減点:1.00 合計点:92.49

山本草太の速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)、滑走順

山本草太選手の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

滑走順:3番目

順位:第6位 技術点:38.58 構成点:36.40 減点:0.00 合計点:74.98 New SB!

佐藤洸彬の速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)、滑走順

佐藤洸彬選手の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

滑走順:2番目

順位:第10位 技術点:34.31 構成点:34.07 減点:1.00 合計点:67.38 New SB!

男子ショートの滑走順

男子ショートの滑走順は以下の通りとなっております。

第1グループ/前半

1番目:アレクサンダー・ジョンソン(アメリカ)

2番目:佐藤洸彬(日本)

3番目:山本草太(日本)

4番目:ケビン・レイノルズ(カナダ)

5番目:ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ)

6番目:イ・ジュンヒョン(韓国)

第2グループ/後半

7番目:マッテオ・リッツオ(イタリア)

8番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

9番目:ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)

10番目:ドミトリー・アリエフ(ロシア)

11番目:宇野昌磨(日本)

12番目:セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

男子ショートの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子ショートの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

1位:宇野昌磨(日本) 合計点:92.49

2位:セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 合計点:91.37

3位:ドミトリー・アリエフ(ロシア) 合計点:81.16

4位:マッテオ・リッツオ(イタリア) 合計点:77.00

5位:ヴィンセント・ジョウ(アメリカ) 合計点:75.90

6位:山本草太(日本) 合計点:74.98 New SB!

7位:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) 合計点:72.39

8位:アレクサンダー・ジョンソン(アメリカ) 合計点:72.03

9位:ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ) 合計点:68.59

10位:佐藤洸彬(日本) 合計点:67.38 New SB!

11位:イ・ジュンヒョン(韓国) 合計点:66.16

12位:ケビン・レイノルズ(カナダ) 合計点:61.14



<スポンサーリンク>