2019年、フィギュアスケート『グランプリシリーズカナダ大会(カナダ杯/カナダ選手権)』が開幕します。

男子、女子シングルのショート、フリー、日本代表の羽生結弦、紀平梨花、田中刑事、本田真凜の滑走順をお知らせします。

男子ショートプログラム(SP)の滑走順

男子ショートの滑走順は以下の通りです。

第1グループ/前半

1番目:ジュリアン志傑乙(マレーシア)

2番目:ローマン・サドフスキー(カナダ)

3番目:ニコラ・ナドー(カナダ)

4番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

5番目:パウル・フェンツ(ドイツ)

6番目:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

第2グループ/後半

7番目:田中刑事(日本)

8番目:ナム・グエン(カナダ)

9番目:カムデン・プルキネン(アメリカ)

10番目:羽生結弦(日本)

11番目:マッテオ・リッツォ(イタリア)

12番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

女子ショートプログラム(SP)の滑走順

女子ショートの滑走順は以下の通りです。

第1グループ/前半

1番目:セラフィマ・サハノビッチ(ロシア)

2番目:アリシア・パイネー(カナダ)

3番目:ヴェロニク・マレ(カナダ)

4番目:ヤング・ユー(韓国)

5番目:本田真凜(日本)

6番目:ガブリエル・デールマン(カナダ)

第2グループ/後半

7番目:アレクシア・パガニーニ(スイス)

8番目:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

9番目:キム・イエリム(韓国)

10番目:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

11番目:ブラディー・テネル(アメリカ)

12番目:紀平梨花(日本)

男子フリースケーティング(FS)の滑走順

男子フリーの滑走順は以下の通りです。

第1グループ/前半

1番目:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

2番目:パウル・フェンツ(ドイツ)

3番目:ローマン・サドフスキー(カナダ)

4番目:マッテオ・リッツォ(イタリア)

5番目:ニコラ・ナドー(カナダ)

6番目:ジュリアン志傑乙(マレーシア)

第2グループ/後半

7番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

8番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

9番目:田中刑事(日本)

10番目:カムデン・プルキネン(アメリカ)

11番目:羽生結弦(日本)

12番目:ナム・グエン(カナダ)

女子フリースケーティング(FS)の滑走順

女子フリーの滑走順は以下の通りです。

第1グループ/前半

1番目:ヴェロニク・マレ(カナダ)

2番目:本田真凜(日本)

3番目:アリシア・パイネー(カナダ)

4番目:アレクシア・パガニーニ(スイス)

5番目:セラフィマ・サハノビッチ(ロシア)

6番目:キム・イエリム(韓国)

第2グループ/後半

7番目:ガブリエル・デールマン(カナダ)

8番目:エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)

9番目:ブラディー・テネル(アメリカ)

10番目:ヤング・ユー(韓国)

11番目:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

12番目:紀平梨花(日本)