2018年、フィギュアスケート『ジュニアグランプリファイナル』がカナダ・バンクーバーで開幕します。

男子、女子のショート、フリー、ペア、アイスダンスの状況や途中経過、メダル、優勝者は?島田高志郎の成績は?

試合の速報、結果、順位、得点(スコア)、滑走順、そして日程、スケジュール(日本時間)、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場者について見ていきましょう。

ジュニアグランプリファイナル2018の日程、スケジュール(日本時間)

ジュニアグランプリファイナル2018の日程、スケジュールについては以下の通りとなっております。

全日程:2018年12月7日(金)~12月9日(日)

12月7日(金)

①アイスダンスリズム:7時05分~7時58分

②男子ショート:8時20分~9時06分

③ペアショート:9時25分~10時19分

④女子ショート:10時40分~11時26分

12月8日(土)

①アイスダンスフリー:8時45分~9時42分

②男子フリー:10時05分~10時56分

12月9日(日)

①女子フリー:8時15分~9時06分

②ペアフリー:9時30分~10時28分

エキシビション

12月10日(月):7時00分~9時30分

テレビ放送(ライブ、実況、中継)/テレ朝ch2

テレビ放送については以下の通りです。

テレ朝ch2:CS

12月28日(金):10:15~12:55



<スポンサーリンク>

日本代表選手、出場選手/出場者

出場者については以下の通りとなっております。

※ペア、アイスダンスは日本人のみ掲載します。

男子シングルの出場者

①島田高志郎(日本) ②ペトル・グメニック(ロシア) ③カムデン・パルキネン(アメリカ) ④アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス) ⑤樋渡知樹(アメリカ) ⑥スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)

女子シングルの出場者

①アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) ②アリョーナ・コストルナ(ロシア) ③アンナ・シェルバコワ(ロシア) ④アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア) ⑤キム・イェリム(韓国) ⑥アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア)

ペア

日本人選手の出場はありません。

アイスダンス

日本人選手の出場はありません。

島田高志郎の速報、結果、順位、滑走順

島田高志郎の速報、結果、順位、滑走順をここでお知らせします。

ショートプログラム

滑走順:3番目

順位:第4位 技術点:38.10 構成点:35.87 減点:0.00 合計点:73.97

フリースケーティング

順位:第4位 技術点:71.55 構成点:69.86 減点:1.00 合計点:140.41

島田高志郎の最終順位

順位:第3位 ショート:73.97 フリー:140.41 総得点:214.38

男子シングルの速報、結果、滑走順

男子シングルの速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

男子ショート滑走順

1番目:ペトル・グメニック(ロシア)

2番目:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)

3番目:島田高志郎(日本)

4番目:カムデン・パルキネン(アメリカ)

5番目:アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)

6番目:樋渡知樹(アメリカ)

男子ショート結果速報

1位:カムデン・パルキネン(アメリカ) 技術点:42.87 構成点:37.44 合計点:80.31

2位:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ) 技術点:43.64 構成点:35.18 合計点:78.82

3位:ペトル・グメニック(ロシア) 技術点:41.55 構成点:34.61 合計点:76.16

4位:島田高志郎(日本) 技術点:38.10 構成点:35.87 合計点:73.97

5位:アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス) 技術点:33.98 構成点:32.50 合計点:66.48

6位:樋渡知樹(アメリカ) 技術点:28.19 構成点:34.29 合計点:62.48

男子フリー滑走順

1番目:島田高志郎(日本)

2番目:アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)

3番目:樋渡知樹(アメリカ)

4番目:ペトル・グメニック(ロシア)

5番目:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)

6番目:カムデン・パルキネン(アメリカ)

男子フリー結果速報

1位:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ) 技術点:82.62 構成点:73.14 減点:1.00 合計点:154.76

2位:ペトル・グメニック(ロシア) 技術点:70.21 構成点:64.74 合計点:142.59

3位:アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス) 技術点:76.82 構成点:64.74 減点:1.00 合計点:140.56

4位:島田高志郎(日本) 技術点:71.55 構成点:69.86 減点:1.00 合計点:140.41

5位:樋渡知樹(アメリカ) 技術点:61.30 構成点:67.02 合計点:128.32

6位:カムデン・パルキネン(アメリカ) 技術点:52.31 構成点:68.06 減点:3.00 合計点:117.37

男子の最終順位

1位:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ) 総得点:233.58

2位:ペトル・グメニック(ロシア) 総得点:218.75

3位:島田高志郎(日本) 総得点:214.38

4位:アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス) 総得点:207.04

5位:カムデン・パルキネン(アメリカ) 総得点:197.68

6位:樋渡知樹(アメリカ) 総得点:190.80

女子シングルの速報、結果、滑走順

女子の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

女子ショート滑走順

1番目:アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア)

2番目:アンナ・シェルバコワ(ロシア)

3番目:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア)

4番目:キム・イェリム(韓国)

5番目:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

6番目:アリョーナ・コストルナ(ロシア)

女子ショート結果速報

1位:アリョーナ・コストルナ(ロシア) 技術点:43.43 構成点:32.89 合計点:76.32

2位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 技術点:42.88 構成点:31.55 合計点:74.43

3位:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア) 技術点:39.10 構成点:29.56 合計点:68.66

4位:キム・イェリム(韓国) 技術点:33.33 構成点:29.18 合計点:62.51

5位:アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア) 技術点:33.35 構成点:28.43 合計点:61.78

6位:アンナ・シェルバコワ(ロシア) 技術点:27.37 構成点:29.89 合計点:56.26

女子フリー滑走順

1番目:キム・イェリム(韓国)

2番目:アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア)

3番目:アンナ・シェルバコワ(ロシア)

4番目:アリョーナ・コストルナ(ロシア)

5番目:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)

6番目:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア)

女子フリー結果速報

1位:アリョーナ・コストルナ(ロシア) 技術点:74.37 構成点:67.29 合計点:141.66

2位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 技術点:79.41 構成点:62.36 減点:1.00 合計点:140.77

3位:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア) 技術点:68.17 構成点:61.31 合計点:129.48 New SB!

4位:アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア) 技術点:70.89 構成点:57.79 合計点:128.68 New SB!

5位:アンナ・シェルバコワ(ロシア) 技術点:67.03 構成点:60.54 減点:2.00 合計点:125.57

6位:キム・イェリム(韓国) 技術点:57.66 構成点:58.74 減点:1.00 合計点:115.40

女子の最終順位

1位:アリョーナ・コストルナ(ロシア) 総得点:217.98

2位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 総得点:215.20

3位:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア) 総得点:198.14

4位:アナスタシア・タラカノヴァ(ロシア) 総得点:190.46

5位:アンナ・シェルバコワ(ロシア) 総得点:181.83

6位:キム・イェリム(韓国) 総得点:177.91

ジュニアグランプリファイナル2018のメダル、優勝者

ジュニアグランプリファイナル2018のメダル、優勝者をここに掲載します。

男子シングル

金メダル:スティーブン・ゴゴレフ(カナダ) 総得点:233.58

銀メダル:ペトル・グメニック(ロシア) 総得点:218.75

銅メダル:島田高志郎(日本) 総得点:214.38

女子シングル

金メダル:アリョーナ・コストルナ(ロシア) 総得点:217.98

銀メダル:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 総得点:215.20

銅メダル:アリョーナ・カニシェヴァ(ロシア) 総得点:198.14



<スポンサーリンク>