2018年、フィギュアスケート『グランプリファイナル』がカナダ・バンクーバーで開幕します。

男子のショート、フリーの状況や途中経過、メダル、優勝者は?

宇野昌磨、ネイサンチェンの成績は?

男子の速報、結果、順位、得点(スコア)、滑走順、そして日程、スケジュール(日本時間)、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場者について見ていきましょう。

グランプリファイナル2018 男子の日程、スケジュール(日本時間)

グランプリファイナル2018 男子の日程、スケジュール(日本時間)については以下の通りとなっております。

全日程:2018年12月7日(金)~12月9日(日)

男子SP(ショートプログラム)

2018年12月7日(金):12時45分~13時31分

男子FS(フリースケーティング)

2018年12月8日(土):14時35分~15時29分

テレビ放送(ライブ、実況、中継)/テレビ朝日

テレビ放送については以下の通りとなっております。

テレビ朝日

①12月7日(金):19:30~ 男子ショート

②12月8日(土):18:56~ 男子フリー

BS朝日

①12月9日(日):13:00~ 男子ショート

②12月10日(月):12:00~ 男子フリー



<スポンサーリンク>

日本代表選手、出場選手(出場者)

男子の出場者については以下の通りとなっております。

※変更になる場合があります。

男子シングルの出場者

①宇野昌磨(日本)

②ネイサン・チェン(アメリカ)

③ミハル・ブレジナ(チェコ)

④セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

⑤チャ・ジュンファン(韓国)

⑥キーガン・メッシング(カナダ)

〇サブ(補欠)

⑦アレクサンダー・サマリン(ロシア) 合計:20ポイント

⑧マッテオ・リッツォ(イタリア) 合計:20ポイント

〇欠場

⑨羽生結弦(日本) 合計:30ポイント

羽生結弦の速報、結果、滑走順、順位、得点(スコア)

羽生結弦の速報、結果、滑走順、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

※羽生選手は怪我の為、欠場となりました。

宇野昌磨の速報、結果、滑走順、順位、得点(スコア)

宇野昌磨の速報、結果、滑走順、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

ショート

滑走順:6番目

順位:第2位 技術点:46.88 構成点:44.79 減点:0.00 合計点:91.67

フリー

滑走順:6番目

順位:第2位 技術点:93.29 構成点:90.14 減点:0.00 合計点:183.43

宇野昌磨の最終順位

順位:第2位 ショート:91.67 フリー:183.43 総得点:275.10

男子ショートの滑走順

男子ショートの滑走順をここに掲載します。

1番目:キーガン・メッシング(カナダ)

2番目:チャ・ジュンファン(韓国)

3番目:ミハル・ブレジナ(チェコ)

4番目:ネイサン・チェン(アメリカ)

5番目:セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

6番目:宇野昌磨(日本)

男子ショートの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子ショートの速報、結果をここでお知らせします。

1位:ネイサン・チェン(アメリカ) 技術点:48.78 構成点:44.21 合計点:92.99 New SB!

2位:宇野昌磨(日本) 技術点:46.88 構成点:44.79 合計点:91.67

3位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 技術点:46.14 構成点:43.07 合計点:89.21

4位:チャ・ジュンファン(韓国) 技術点:47.35 構成点:41.72 合計点:89.07

5位:セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 技術点:42.56 構成点:40.40 合計点:82.96

6位:キーガン・メッシング(カナダ) 技術点:37.56 構成点:42.00 合計点:79.56

男子フリーの滑走順

男子フリーの滑走順をここに掲載します。

1番目:セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

2番目:チャ・ジュンファン(韓国)

3番目:キーガン・メッシング(カナダ)

4番目:ネイサン・チェン(アメリカ)

5番目:ミハル・ブレジナ(チェコ)

6番目:宇野昌磨(日本)

男子フリーの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子フリーの速報、結果をここでお知らせします。

1位:ネイサン・チェン(アメリカ) 技術点:101.79 構成点:88.64 減点:1.00 合計点:189.43

2位:宇野昌磨(日本) 技術点:93.29 構成点:90.14 合計点:183.43

3位:チャ・ジュンファン(韓国) 技術点:91.58 構成点:83.84 減点:1.00 合計点:174.42 New SB!

4位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 技術点:79.67 構成点:87.38 減点:2.00 合計点:166.05

5位:キーガン・メッシング(カナダ) 技術点:74.93 構成点:83.56 減点:2.00 合計点:156.49

6位:セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 技術点:66.76 構成点:76.72 合計点:143.48

グランプリファイナル2018 男子のメダル、最終順位、得点(スコア)

グランプリファイナル2018 男子の最終順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

金メダル:ネイサン・チェン(アメリカ) 総得点:282.42

銀メダル宇野昌磨(日本) 総得点:275.10

銅メダル:チャ・ジュンファン(韓国) 総得点:263.49

4位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 総得点:255.26

5位:キーガン・メッシング(カナダ) 総得点:236.05

6位:セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 総得点:226.44



<スポンサーリンク>