2021年、フィギュアスケート『グランプリファイナル』が日本(大阪)で開幕します。

女子シングルのショート、フリーの状況や途中経過、メダル、優勝者、坂本花織の成績は?

女子の速報、結果、順位、得点/スコア、滑走順、日本代表、出場選手について掲載します。

グランプリファイナル大阪大会2021 女子の日程、タイムテーブル/滑走時間

グランプリファイナル大阪大会2021 女子の日程、タイムテーブル/滑走時間、開催地/会場については情報が入り次第掲載します。

全日程:2021年12月9日(木)~12月12日(日)

女子SP(ショートプログラム)

待機中。

女子FS(フリースケーティング)

待機中。

女子日本代表、出場選手(出場者)

女子の出場者については確定次第掲載します。

選手名(国名) ポイント
アンナ・シェバルコワ(ロシア) 30
坂本花織(日本) 24
2019年 ポイント
アリョーナ・コストルナヤ(ロシア) 30
アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア) 30
アンナ・シェバルコワ(ロシア) 30
紀平梨花(日本) 26
アリーナ・ザギトワ(ロシア) 24
ブラディー・テネル(アメリカ) 22
2018年 ポイント
紀平梨花(日本) 30
アリーナ・ザギトワ(ロシア) 30
宮原知子(日本) 28
エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア) 26
坂本花織(日本) 24
ソフィア・サモドゥロワ(ロシア) 24

補欠

待機中。




女子ショートの滑走順

女子ショートの滑走順をここに掲載します。

待機中。

女子ショートの速報、結果、順位、得点(スコア)

女子ショートの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで2019年結果を掲載します。

1位:アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)|技術点:49.48 構成点:35.97 減点:0.00 合計点:85.45点

2位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)|技術点:43.14 構成点:36.46 減点:0.00 合計点:79.60点

3位:アンナ・シェバルコワ(ロシア)|技術点:43.72 構成点:34.55 減点:0.00 合計点:78.27点

4位:ブラディー・テネル(アメリカ)|技術点:43.72 構成点:34.55 減点:0.00 合計点:72.20点

5位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)|技術点:39.65 構成点:32.80 減点:1.00 合計点:71.45点

6位:紀平梨花(日本)|技術点:37.29 構成点:34.42 減点:1.00 合計点:70.71点

女子フリーの滑走順

女子フリーの滑走順をここに掲載します。

待機中。

女子フリーの速報、結果、順位、得点(スコア)

女子フリーの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで2019年結果を掲載します。

1位:アンナ・シェバルコワ(ロシア)|技術点:94.52 構成点:69.13 減点:1.00 合計点:162.65点 NEW SB!

2位:アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)|技術点:88.87 構成点:73.27 減点:0.00 合計点:162.14点

3位:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)|技術点:96.80 構成点:65.93 減点:1.00 合計点:161.73点

4位:紀平梨花(日本)|技術点:77.90 構成点:68.86 減点:1.00 合計点:145.76点

5位:ブラディー・テネル(アメリカ)|技術点:71.65 構成点:68.33 減点:0.00 合計点:139.98点

6位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)|技術点:57.84 構成点:68.79 減点:1.00 合計点:125.63点

グランプリファイナル2021 女子のメダル、最終順位、得点(スコア)

グランプリファイナル2021 女子の最終順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

※競技開始まで2019年結果を掲載します。

金メダル:アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)|ショート:85.45点 フリー:162.14点 総得点:247.59点 女子シングル世界歴代最高得点

銀メダル:アンナ・シェバルコワ(ロシア)|ショート:78.27点 フリー:162.65点 総得点:240.92点

銅メダル:アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)|ショート:71.45点 フリー:161.73点 総得点:233.18点

4位:紀平梨花(日本)|ショート:70.71点 フリー:145.76点 総得点:216.47点

5位:ブラディー・テネル(アメリカ)|ショート:72.20点 フリー:139.98点 総得点:212.18点

6位:アリーナ・ザギトワ(ロシア)|ショート:79.60点 フリー:125.63点 総得点:205.23点