2019年、フィギュアスケートグランプリシリーズ第4戦中国大会(中国杯)が開幕します。

男子のショート、フリーの状況や途中経過、優勝者、田中刑事の成績は?

男子の速報、結果、順位、得点/スコア、滑走順、そして日程、スケジュール/日本時間、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場選手について見ていきましょう。

グランプリシリーズ中国大会2019 男子の日程、演技時間(日本時間)

グランプリシリーズ中国大会2019 男子の日程、演技時間(日本時間)については以下の通りとなっております。

男子SP/ショートプログラム

11月8日(金):20時05分~21時38分

男子FS/フリースケーティング

11月9日(土):19時45分~21時34分

テレビ放送(ライブ、実況、中継)|テレビ朝日、BS朝日

テレビ放送については以下の通りとなっております。

テレビ朝日:地上波

①11月8日(金):男子ショート 深夜2:20~

②11月9日(土):男子フリー 深夜3:00~

BS朝日

①11月8日(金):男子ショート 18:00~

②11月9日(土):男子フリー 17:30~




男子シングルの出場選手/出場者

男子シングルの日本代表選手、出場選手/出場者については以下の通りとなっております。

①田中刑事(日本) ②ブレンダン・ケリー(オーストラリア) ③キーガン・メッシング(カナダ) ④コンラッド・オーゼル(カナダ) ⑤金博洋(中国) ⑥閻涵(中国) ⑦張鶴(中国) ⑧曹志イ(台湾) ⑨マッテオ・リッツォ(イタリア) ⑩チャ・ジュンファン(韓国) ⑪アンドレイ・ラズキン(ロシア) ⑫カムデン・プルキネン(アメリカ)

田中刑事の速報、結果、滑走順

田中刑事の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

ショートプログラム

ショートプログラム
滑走順 7番目
技術点 35.65点
構成点 38.99点
合計点 74.64点
順位 第7位

フリースケーティング

フリースケーティング
滑走順 6番目
技術点 78.40点
構成点 80.58点
合計点 158.98点
順位 第5位

田中刑事の最終結果、順位、獲得ポイント

最終結果
ショート得点 74.64点
フリー得点 158.98点
総得点 233.62点
最終順位 第5位

男子ショートプログラムの滑走順

男子ショートプログラムの滑走順をここに掲載します。

第1グループ/前半

1番目:張鶴(中国)

2番目:曹志イ(台湾)

3番目:閻涵(中国)

4番目:コンラッド・オーゼル(カナダ)

5番目:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

6番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

第2グループ/後半

7番目:田中刑事(日本)

8番目:カムデン・プルキネン(アメリカ)

9番目:チャ・ジュンファン(韓国)

10番目:マッテオ・リッツォ(イタリア)

11番目:キーガン・メッシング(カナダ)

12番目:金博洋(中国)

男子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

1位:閻涵(中国)/技術点:45.35 構成点:41.11 減点:0.00 合計点:86.46点

2位:金博洋(中国)/技術点:45.71 構成点:40.72 減点:1.00 合計点:85.43点

3位:マッテオ・リッツォ(イタリア)/技術点:42.54 構成点:40.18 減点:1.00 合計点:81.72点

4位:カムデン・プルキネン(アメリカ)/技術点:40.95 構成点:38.97 減点:1.00 合計点:78.92点

5位:キーガン・メッシング(カナダ)/技術点:36.34 構成点:41.46 減点:1.00 合計点:76.80点

6位:張鶴(中国)/技術点:40.51 構成点:35.52 減点:0.00 合計点:76.03点

7位:田中刑事(日本)/技術点:35.65 構成点:38.99 減点:0.00 合計点:74.64点

8位:アンドレイ・ラズキン(ロシア)/技術点:37.14 構成点:37.17 減点:0.00 合計点:74.31点

9位:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)/技術点:37.14 構成点:36.82 減点:0.00 合計点:73.96点

10位:コンラッド・オーゼル(カナダ)/技術点:38.28 構成点:33.94 減点:0.00 合計点:72.22点

11位:チャ・ジュンファン(韓国)/技術点:33.90 構成点:37.50 減点:2.00 合計点:69.40点

12位:曹志イ(台湾)/技術点:30.19 構成点:33.88 減点:0.00 合計点:64.07点

男子フリースケーティングの滑走順

男子フリースケーティングの滑走順をここに掲載します。

第1グループ/前半

1番目:曹志イ(台湾)

2番目:コンラッド・オーゼル(カナダ)

3番目:チャ・ジュンファン(韓国)

4番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

5番目:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

6番目:田中刑事(日本)

第2グループ/後半

7番目:カムデン・プルキネン(アメリカ)

8番目:キーガン・メッシング(カナダ)

9番目:張鶴(中国)

10番目:金博洋(中国)

11番目:閻涵(中国)

12番目:マッテオ・リッツォ(イタリア)

男子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

1位:金博洋(中国)/技術点:93.80 構成点:83.30 減点:1.00 合計点:176.10点

2位:閻涵(中国)/技術点:76.65 構成点:86.34 減点:0.00 合計点:162.99点

3位:キーガン・メッシング(カナダ)/技術点:77.56 構成点:84.00 減点:1.00 合計点:160.56点

4位:マッテオ・リッツォ(イタリア)/技術点:79.00 構成点:82.16 減点:1.00 合計点:160.16点

5位:田中刑事(日本)/技術点:78.40 構成点:80.58 減点:0.00 合計点:158.98点

6位:チャ・ジュンファン(韓国)/技術点:74.86 構成点:78.00 減点:0.00 合計点:152.86点

7位:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)/技術点:69.79 構成点:76.56 減点:0.00 合計点:146.35点

8位:張鶴(中国)/技術点:67.33 構成点:74.06 減点:0.00 合計点:141.39点

9位:カムデン・プルキネン(アメリカ)/技術点:63.95 構成点:76.80 減点:1.00 合計点:139.75点

10位:アンドレイ・ラズキン(ロシア)/技術点:62.98 構成点:73.72 減点:1.00 合計点:135.70点

11位:曹志イ(台湾)/技術点:59.41 構成点:61.34 減点:1.00 合計点:122.75点

12位:コンラッド・オーゼル(カナダ)/技術点:56.74 構成点:64.64 減点:1.00 合計点:120.38点

グランプリシリーズ中国大会2019 男子の優勝者、最終順位

中国大会男子の最終結果、順位、得点(スコア)、獲得ポイントをここでお知らせします。

1位:金博洋(中国)/ショート:85.43点 フリー:176.10点 総得点:261.53点

2位:閻涵(中国)/ショート:86.46点 フリー:162.99点 総得点:249.45点

3位:マッテオ・リッツォ(イタリア)/ショート:81.72点 フリー:160.16点 総得点:241.88点

4位:キーガン・メッシング(カナダ)/ショート:76.80点 フリー:160.56点 総得点:237.36点

5位:田中刑事(日本)/ショート:74.64点 フリー:158.98点 総得点:233.62点

6位:チャ・ジュンファン(韓国)/ショート:69.40点 フリー:152.86点 総得点:222.26点

7位:ブレンダン・ケリー(オーストラリア)/ショート:73.96点 フリー:146.35点 総得点:220.31点

8位:カムデン・プルキネン(アメリカ)/ショート:78.92点 フリー:139.75点 総得点:218.67点

9位:張鶴(中国)/ショート:76.03点 フリー:141.39点 総得点:217.42点

10位:アンドレイ・ラズキン(ロシア)/ショート:74.31点 フリー:135.70点 総得点:210.01点

11位:コンラッド・オーゼル(カナダ)/ショート:72.22点 フリー:120.38点 総得点:192.60点

12位:曹志イ(台湾)/ショート:64.07点 フリー:122.75点 総得点:186.82点