2018年、フィギュアスケート『グランプリシリーズフィンランド大会』がヘルシンキで開幕します。

男子日本代表のショート、フリー、羽生結弦、田中刑事の演技状況や途中経過、優勝者、メダルは?

試合の速報、結果、順位、得点(スコア、ポイント)、成績、滑走順について見ていきましょう。

女子の結果速報はこちら⇒女子結果速報

羽生結弦の速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)、滑走順

羽生結弦選手の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

SP(ショートプログラム)

滑走順:9番目

順位:第1位! 技術点:59.09 構成点:47.60 合計点:106.69 New SB!

FS(フリースケーティング)

滑走順:10番目

順位:第1位! 技術点:98.01 構成点:92.42 合計点:190.43 New SB!

羽生結弦の最終順位、総合得点(スコア、ポイント)

順位:第1位! ショート:106.69 フリー:190.43 総得点:297.12



<スポンサーリンク>

田中刑事の速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)、滑走順

田中刑事選手の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

SP(ショートプログラム)

滑走順:8番目

順位:第7位 技術点:42.28 構成点:39.32 合計点:80.60

FS(フリースケーティング)

滑走順:3番目

順位:第9位 技術点:54.92 構成点:72.30 減点:1.00 合計点:126.22

田中刑事の最終順位、総合得点(スコア、ポイント)

順位:第8位 ショート:80.60 フリー:126.22 総得点:206.82

男子ショートプログラム(SP)の滑走順

男子ショートの滑走順をここでお知らせします。

第1グループ/前半

1番目:フィリップ・ハリス(ドイツ)

2番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

3番目:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

4番目:チャ・ジュンファン(韓国)

5番目:ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

第2グループ/後半

6番目:ミハル・ブレジナ(チェコ)

7番目:金博洋(中国)

8番目:田中刑事(日本)

9番目:羽生結弦(日本)

10番目:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)

11番目:ミハイル・コリヤダ(ロシア)

男子ショートプログラム(SP)の速報、結果

男子ショートの速報、結果をここでお知らせします。

1位:羽生結弦(日本) 合計点:106.69 New SB!

2位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 合計点:93.31

3位:金博洋(中国) 合計点:85.97

4位:チャ・ジュンファン(韓国) 合計点:82.82

5位:アンドレイ・ラズキン(ロシア) 合計点:82.54

6位:ミハイル・コリヤダ(ロシア) 合計点:81.76

7位:田中刑事(日本) 合計点:80.60

8位:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) 合計点:74.05

9位:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル) 合計点:73.44

10位:フィリップ・ハリス(ドイツ) 合計点:58.99

11位:ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド) 合計点:48.16

男子フリースケーティング(FS)の滑走順

男子フリーの滑走順をここでお知らせします。

第1グループ/前半

1番目:フィリップ・ハリス(ドイツ)

2番目:ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

3番目:田中刑事(日本)

4番目:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)

5番目:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

第2グループ/後半

6番目:チャ・ジュンファン(韓国)

7番目:アンドレイ・ラズキン(ロシア)

8番目:ミハイル・コリヤダ(ロシア)

9番目:金博洋(中国)

10番目:羽生結弦(日本)

11番目:ミハル・ブレジナ(チェコ)

男子フリースケーティング(FS)の速報、結果

男子フリーの速報、結果、順位、得点(スコア・ポイント)をここでお知らせします。

1位:羽生結弦(日本) 合計点:190.43 New SB!

2位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 合計点:164.67

3位:チャ・ジュンファン(韓国) 合計点:160.37

4位:ミハイル・コリヤダ(ロシア) 合計点:157.03

5位:金博洋(中国) 合計点:141.31

6位:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) 合計点:136.98

7位:アンドレイ・ラズキン(ロシア) 合計点:135.68

8位:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル) 合計点:128.89

9位:田中刑事(日本) 合計点:126.22

10位:フィリップ・ハリス(ドイツ) 合計点:123.67

11位:ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド) 合計点:106.58

フィンランド大会2018 男子の優勝者、メダル、最終順位

フィンランド大会2018 男子の優勝者、メダル、最終順位をここに掲載します。

優勝:羽生結弦(日本) 総得点:297.12

2位:ミハル・ブレジナ(チェコ) 総得点:257.98

3位:チャ・ジュンファン(韓国) 総得点:243.19

4位:ミハイル・コリヤダ(ロシア) 総得点:238.79

5位:金博洋(中国) 総得点:227.28

6位:アンドレイ・ラズキン(ロシア) 総得点:218.22

7位:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ) 総得点:211.03

8位:田中刑事(日本) 総得点:206.82

9位:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル) 総得点:202.33

10位:フィリップ・ハリス(ドイツ) 総得点:182.66

11位:ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド) 総得点:154.74



<スポンサーリンク>