2021年、グランプリシリーズ第3戦『フィギュアスケートイタリア大会(イタリア杯)』がトリノで開幕します。

男子シングルのショート、フリーの状況や途中経過、優勝者、日本代表の鍵山優真、友野一希の成績は?

男子の速報、結果/リザルト、順位、得点/スコア、滑走順について掲載します。

グランプリシリーズトリノ大会2021の日程、タイムテーブル/日本時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2021年11月5日(金)~11月7日(日)

開催地/会場:イタリア・トリノ

11月6日(土)|1日目

滑走時間 種目
4:20~5:51 男子ショート

11月7日(日)|2日目

滑走時間 種目
4:45~6:34 男子フリー

男子シングル日本代表、出場選手/出場者

男子シングルの日本代表選手、出場選手/出場者については以下の通りです。

①鍵山優真(日本) ②友野一希(日本) ③陳昱東(中国) ④金博洋(中国) ⑤パウル・フェンツ(ドイツ) ⑥ガブリエレ・フランジパニ(イタリア) ⑦ダニエル・グラスル(イタリア) ⑧チャ・ジュンファン(韓国) ⑨デニス・ヴァシリエフス(ラトビア) ⑩ドミトリー・アリエフ(ロシア) ⑪ピョートル・グメンニク(ロシア) ⑫ミハル・コリヤダ(ロシア)




鍵山優真の速報、結果、滑走順

鍵山優真の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

ショートプログラム

ショートプログラム
滑走順 12番目(最終)
技術点
構成点
合計点
順位

フリースケーティング

フリースケーティング
滑走順
技術点
構成点
合計点
順位

鍵山優真の最終結果、順位

最終結果
ショート得点
フリー得点
総得点
最終順位

友野一希の速報、結果、滑走順

友野一希の速報、結果、滑走順をここでお知らせします。

ショートプログラム

ショートプログラム
滑走順 4番目
技術点
構成点
合計点
順位

フリースケーティング

フリースケーティング
滑走順
技術点
構成点
合計点
順位

友野一希の最終結果、順位

最終結果
ショート得点
フリー得点
総得点
最終順位

男子ショートプログラムの滑走順

男子ショートプログラムの滑走順をここに掲載します。

第1グループ|前半

1番目:陳昱東(中国)

2番目:パウル・フェンツ(ドイツ)

3番目:ガブリエレ・フランジパニ(イタリア)

4番目:友野一希(日本)

5番目:ミハル・コリヤダ(ロシア)

6番目:ピョートル・グメンニク(ロシア)

第2グループ|後半

7番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

8番目:チャ・ジュンファン(韓国)

9番目:金博洋(中国)

10番目:ドミトリー・アリエフ(ロシア)

11番目:ダニエル・グラスル(イタリア)

12番目:鍵山優真(日本)

男子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子ショートプログラムの速報、結果、順位、得点(スコア)はこちらです。

男子ショート

男子フリースケーティングの滑走順

男子フリースケーティングの滑走順をここに掲載します。

第1グループ|前半

1番目:ガブリエレ・フランジパニ(イタリア)

2番目:パウル・フェンツ(ドイツ)

3番目:ドミトリー・アリエフ(ロシア)

4番目:ピョートル・グメンニク(ロシア)

5番目:陳昱東(中国)

6番目:鍵山優真(日本)

第2グループ|後半

7番目:友野一希(日本)

8番目:デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)

9番目:ミハル・コリヤダ(ロシア)

10番目:チャ・ジュンファン(韓国)

11番目:ダニエル・グラスル(イタリア)

12番目:金博洋(中国)

男子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)

男子フリースケーティングの速報、結果、順位、得点(スコア)をここでお知らせします。

男子フリー

フィギュアスケートイタリアトリノ大会2021 男子の優勝者、最終順位

男子の最終結果、順位、得点(スコア)、獲得ポイントをここでお知らせします。