スポンサーリンク

令和6年、バドミントンBWFワールドツアー『第114回全英オープンバドミントン』がバーミンガムで開幕します。

男子、女子のシングルス、ダブルスの状況や経過、優勝者、混合(ミックス)ダブルスの成績は?

試合の速報、結果、順位、スコア、日本代表メンバー、出場選手、組み合わせ、ドロー、トーナメント対戦表、そして日程、スケジュール、賞金、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について掲載します。

全英オープンバドミントン2024

全英オープンバドミントン2024について記載します。

日程、タイムテーブル/日本時間、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2024年3月12日(火)~3月17日(日)

開催地/会場:イギリス・バーミンガム市/アリーナバーミンガム

■3月12日(火)|1日目(初日)

1回戦|19:00~、19:15~、22:20~、22:35~

■3月13日(水)|2日目

1回戦|19:00~、19:15~、22:20~、22:35~

■3月14日(木)|3日目

2回戦|19:00~、19:15~、22:20~、22:35~

■3月15日(金)|4日目

準々決勝|19:00~、翌2:00~

■3月16日(土)|5日目

準決勝|19:00~、翌2:00~

■3月17日(日)|6日目(最終日)

決勝戦|21:00~



賞金総額、優勝賞金

賞金総額:1,000,000ドル(約1億5,000万円)

優勝賞金:シングルス/70,000ドル(約1,050万円)、ダブルス/1人当たり37,000ドル(約550万円)

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信

テレビ放送については以下の通りです。

CSテレビ朝日

J SPORTS

3月18日(月)|決勝戦 16:00~23:00

3月19日(火)|1回戦 18:00~深夜0:00

3月20日(水)|2回戦 18:00~深夜0:00

3月21日(木)|準々決勝 18:00~深夜0:00

3月22日(金)|準決勝 11:00~17:00

3月23日(土)|決勝 6:00~13:00

出場選手、日本代表メンバー

出場する日本代表選手については情報が入り次第更新します。

男子シングルス

①桃田賢斗 ②常山幹太 ③西本拳太 ④奈良岡功大

女子シングルス

①山口茜 ②奥原希望 ③大堀彩 ④川上紗恵奈

男子ダブルス

①保木卓朗 ②小林優吾 ③古賀輝 ④齋藤太一 ⑤竹内義憲 ⑥松居圭一郎

女子ダブルス

①福島由紀 ②廣田彩花 ③永原和可那 ④松本麻佑 ⑤志田千陽 ⑥松山奈未 ⑦中西貴映 ⑧岩永鈴 ⑨廣上瑠依 ⑩加藤佑奈

混合ダブルス

①渡辺勇大 ②東野有紗 ③金子祐樹 ④松友美佐紀 ⑤山下恭平 ⑥篠谷菜留 ⑦緑川大輝 ⑧齋藤夏

組み合わせ・ドロー、トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

男子シングルスの速報、結果

男子シングルスの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで昨年の結果を記載します。

1回戦

3/15(水)|×桃田賢斗 0-2(21-23,15-21) 〇Kunlavut Vitidsarn(タイ)

3/15(水)|〇西本拳太 2-0(21-16,21-14) ×Brian Yang(カナダ)

3/15(水)|×常山幹太 0-2(16-21,11-21) 〇Shi Yu Qi(中国)

3/15(水)|〇奈良岡功大 0-0(11-7棄権) ×Lu Guang Zu(中国)

2回戦

3/16(木)|×西本拳太 0-2(15-21,10-21) 〇LEE Zii Jia(マレーシア)

3/16(木)|〇奈良岡功大 2-0(21-17,21-15) ×KIDAMBI Srikanth(インド)

準々決勝(ベスト8)

3/17(金)|×奈良岡功大 1-2(9-21,21-10,13-21) 〇LEE Zii Jia(マレーシア)

準決勝

決勝戦

優勝者、最終順位

■2022年結果

優勝:Viktor Axelsen(デンマーク)

準優勝:Lakshya SEN(インド)

第三位:CHOU Tien Chen(台湾)、LEE Zii Jia(マレーシア)

■2021年結果

優勝:Lee Zii Jia(マレーシア)

準優勝:Viktor Axelsen(デンマーク)

第三位:Mark Caljouw(オランダ)、Anders Antonsen(デンマーク)

女子シングルスの速報、結果

女子シングルスの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで昨年の結果を記載します。

1回戦

3/15(水)|〇山口茜 2-0(21-9,21-10) ×Mia Blichfeldt(デンマーク)

3/14(火)|×奥原希望 0-2(11-21,15-21) 〇Pornpawee Chochuwong(タイ)

3/15(水)|×大堀彩 0-2(15-21,15-21) 〇Busanan Ongbamrungphan(タイ)

3/14(火)|×川上紗恵奈 0-2(21-23,11-21) 〇Wang Zhi Yi(中国)

2回戦

3/16(木)|〇山口茜 2-0(21-13,21-17) ×Yvonne LI(ドイツ)

準々決勝(ベスト8)

3/17(金)|〇山口茜 2-0(21-19,21-12) ×WANG Zhi Yi(中国)

準決勝(ベスト4)

3/18(土)|×山口茜 0-2(17-21,8-21) 〇CHEN Yu Fei(中国)

決勝戦

優勝者、最終順位

■2022年結果

優勝:山口茜(日本)

準優勝:AN Seyoung(韓国)

第三位:CHEN Yu Fei(中国)、TAI Tzu Ying(台湾)

■2021年結果

優勝:奥原希望(日本)

準優勝:Pornpawee Chochuwong(タイ)

第三位:Ratchanok Intanon(タイ)、Pusarla V.Sindhu(インド)

男子ダブルスの速報、結果

男子ダブルスの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで昨年の結果を記載します。

1回戦

3/14(火)|〇保木・小林(日本) 2-0(12-21,21-14) ×松居・竹内(日本)

3/15(水)|×古賀・齋藤ペア 1-2(21-18,21-23,22-24) 〇Jeppe・Lasse(デンマーク)

2回戦

3/16(木)|〇保木・小林 2-0(21-17,21-17) ×Alexander・Adam(スコットランド)

準々決勝(ベスト8)

3/17(金)|×保木・小林 1-2(21-17,18-21,15-21) 〇HE・ZHOU(中国)

準決勝

決勝戦

優勝者、最終順位

■2022年結果

優勝:Mohammad・Hendraペア(インドネシア)

準優勝:Muhammad・Bagasペア(インドネシア)

第三位:Marcus・Kevinペア(インドネシア)、HE・TANペア(中国)

■2021年結果

優勝:遠藤・渡辺ペア(日本)

準優勝:嘉村・園田ペア(日本)

第三位:Jeppe・Lasseペア(デンマーク)、Kim・Andersペア(デンマーク)

■2020年結果

優勝:遠藤/渡辺ペア(日本)

準優勝:Marcus/Kevinペア(インドネシア)

女子ダブルスの速報、結果

女子ダブルスの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで昨年の結果を記載します。

1回戦

3/15(水)|〇福島・廣田 1-0(21-10,11-3棄権) ×Julie・Ciara(スコットランド)

3/14(火)|〇永原・松本 2-1(21-13,15-21,21-15) ×Pearly・Thinaah(マレーシア)

3/15(水)|〇志田・松山 2-0(21-18,21-7) ×Catherine・Josephine(カナダ)

3/14(火)|×中西・岩永 0-2(11-21,13-21) 〇Chen・Jia(中国)

3/14(火)|×廣上・加藤 0-2(11-21,12-21) 〇Zhang・Zheng(中国)

2回戦

3/16(木)|×福島・廣田 0-1(14-21,22-24) 〇Treesa・Gayatri(インド)

3/16(木)|〇永原・松本 2-0(21-9,21-10) ×Chloe・Lauren(イングランド)

3/16(木)|×志田・松山 1-2(21-18,19-21,9-21) 〇BAEK・LEE(韓国)

準々決勝(ベスト8)

3/17(金)|×永原・松本 0-2(13-21,20-22) 〇ZHANG・ZHENG(中国)

準決勝

決勝戦

優勝者、最終順位

■2022年結果

優勝:志田・松山ペア(日本)

準優勝:ZHANG・ZHENGペア(中国)

第三位:JEONG・KIMペア(韓国)、Treesa・Gayatriペア(インド)

■2021年結果

優勝:永原・松本ペア(日本)

準優勝:福島・廣田ペア(日本)

第三位:志田・松山ペア(日本)、Selena・Cherylペア(オランダ)

■2020年結果

優勝:福島・廣田ペア(日本)

準優勝:DU・LIペア(中国)

第三位:髙橋・松友ペア(日本)、LEE/SHINペア(韓国)

混合(ミックス)ダブルスの速報、結果

混合ダブルスの速報、結果をここでお知らせします。

※競技開始まで昨年の結果を記載します。

1回戦

3/15(水)|〇渡辺・東野 2-0(21-17,21-17) ×Tang・Tse(香港)

3/14(火)|〇金子・松友 2-1(21-19,22-24,21-17) ×Chen・Toh(マレーシア)

3/14(火)|〇山下・篠谷 2-0(21-16,21-17) ×Marcus・Lauren(イングランド)

3/14(火)|×緑川・齋藤 1-2(20-22,21-18,24-26) 〇Lee・Ng(香港)

2回戦

3/16(木)|×渡辺・東野 0-1(21-23,7-13棄権) 〇KIM・JEONG(韓国)

3/16(木)|〇金子・松友 2-1(21-12,11-21,21-19) ×TAN・LAI(マレーシア)

3/16(木)|〇山下・篠谷 2-0(21-16,21-12) ×YE・LEE(台湾)

準々決勝(ベスト8)

3/17(金)|×金子・松友 0-2(13-21,11-21) 〇ZHENG・HUANG(中国)

3/17(金)|×山下・篠谷 1-2(19-21,21-15,19-21) 〇Rehan・Lisa(インドネシア)

準決勝

決勝戦

優勝者、最終順位

■2022年結果

優勝:渡辺・東野ペア(日本)

準優勝:WANG・HUANGペア(中国)

第三位:Dechapol・Sapsireeペア(タイ)、ZHENG・HUANGペア(中国)

■2021年結果

優勝:渡辺・東野ペア(日本)

準優勝:金子・松友ペア(日本)

第三位:Chan・Gohペア(マレーシア)、Marcus・Laurenペア(イングランド)