2021年、第26回世界バドミントン選手権大会がスペイン・ウエルバ市で開幕します。

男子のシングルス、ダブルスの状況や経過、メダル、優勝者、日本代表、桃田賢斗、常山幹太、保木/小林ペアの成績は?

男子の速報、結果、順位、スコア、組み合わせ、ドロー対戦表、試合開始時間/日本時間、出場選手/出場者について掲載します。

世界バドミントン選手権大会2021 男子の日本代表メンバー、出場選手/出場者

世界バドミントン選手権大会2021 男子の日本代表メンバーについては以下の通りです。

男子シングルス

①桃田賢斗(欠場) ②常山幹太 ③西本拳太 ④渡邉航貴

男子ダブルス

①保木卓朗 ②小林優吾 ③古賀輝 ④齋藤太一 ⑤竹内義憲 ⑥松居圭一郎 ⑦岡村洋輝 ⑧小野寺雅之

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

男子シングルスの速報、結果|桃田賢斗、常山幹太

男子シングルスの速報、結果、試合開始時間をここでお知らせします。

1回戦

×桃田賢斗 棄権- 〇Michal Rogalski(ポーランド)

12/13(月)|〇常山幹太 2-1(21-17,17-21,21-18) ×Sergey Sirant(ロシア)

③12/12(日)|〇西本拳太 2-0(21-17,21-8) ×CHEAM June Wei(マレーシア)

④12/12(日)|〇渡邉航貴 2-0(21-11,21-1) ×Anuoluwapo Juwon Opeyori(ナイジェリア)




2回戦

①12/15(水)|×常山幹太 1-2(21-11,13-21,17-21) 〇Hans-Kristian Solberg VITTINGHUS(デンマーク)

②12/14(火)|×西本拳太 1-2(20-22,21-15,18-21) 〇Lakshya SEN(インド)

③12/14(火)|×渡邉航貴 0-2(11-21,15-21) 〇ZHAO Jun Peng(中国)

準決勝|ベスト4

①12/18(土)|×Lakshya SEN(インド) 1-2(21-17,14-21,17-21) 〇KIDAMBI SRIKANTH(インド)

②12/18(土)|×Anders ANTONSEN(デンマーク) 0-2(21-23,14-21) 〇LOH Kean Yew(シンガポール)

決勝戦

12/19(日)|×KIDAMBI SRIKANTH(インド) 0-2(15-21,20-22) 〇LOH Kean Yew(シンガポール)

男子シングルスのメダル、優勝者

金メダル:LOH Kean Yew(シンガポール)

銀メダル:KIDAMBI SRIKANTH(インド)

銅メダル:Lakshya SEN(インド)、Anders ANTONSEN(デンマーク)

※一昨年度結果

金メダル:桃田賢斗(日本)

銀メダル:Anders ANTONSEN(デンマーク)

銅メダル:SAI PRANEETH.B(インド)、Kantaphon WANGCHAROEN(タイ)

男子ダブルスの速報、結果|保木・小林ペア

男子ダブルスの速報、結果、試合開始時間をここでお知らせします。

1回戦

①保木・小林ペア:シード

②12/13(月)|〇古賀・齋藤ペア 2-0(21-9,21-13) ×Di・Wangペア(中国)

③12/12(日)|〇竹内・松居ペア 2-0(21-12,21-12) ×Giovanni・Kevinペア(イタリア)

④12/13(月)|〇岡村・小野寺ペア 2-0(21-10,21-9) ×Glib・Mykhayloペア(ウクライナ)

2回戦

①12/14(火)|〇保木・小林ペア 2-1(21-12,18-21,21-13) ×HUANG・LIUペア(中国)

②12/15(水)|×古賀・齋藤ペア 0-2(17-21,19-21) 〇Kim・Andersペア(デンマーク)

③12/14(火)|〇竹内・松居ペア -棄権 ×Marcus・Kevinペア(インドネシア)

④12/15(水)|×岡村・小野寺ペア 1-2(15-21,24-22,16-21) 〇GOH・TANペア(マレーシア)

3回戦|ベスト16

①12/16(木)|〇保木・小林ペア 2-0(21-14,21-15) ×Christopher・Matthewペア(スコットランド)

②12/16(木)|〇竹内・松居ペア 2-0(24-22,25-23) ×Fabien・Williamペア(フランス)

準々決勝|ベスト8

①12/17(金)|〇保木・小林ペア(日本) 2-0(21-18,21-12) ×竹内・松居ペア(日本)

準決勝|ベスト4

①12/18(土)|〇保木・小林ペア 2-0 ×ONG・TEOペア(マレーシア)

選手名 1 2 3
保木・小林
ONG・TEO 13 9 0

②12/18(土)|〇HE・TANペア(中国) 2-1(21-16,13-21,21-15) ×Kim・Andersペア(デンマーク)

決勝戦

決勝戦:〇保木・小林ペア(日本) 2-0 ×HE・TANペア(中国)

選手名 1 2 3 S
保木・小林 21
HE・TAN 12 18 0

男子ダブルスのメダル、優勝者

金メダル:保木・小林ペア(日本)

銀メダル:HE・TANペア(中国)

銅メダル:ONG・TEOペア(マレーシア)、Kim・Andersペア(デンマーク)

※一昨年度結果

金メダル:Mohammad/Hendraペア(インドネシア)

銀メダル:保木/小林ペア(日本)

銅メダル:Fajar/Muhammadペア(インドネシア)、LI/LIUペア(中国)