2021年/令和3年、BWFダイハツヨネックスジャパンオープンバドミントン選手権大会が開幕します。

男子、女子のシングルス、ダブルス、混合ダブルスの状況や経過、優勝者は?

試合の速報、結果、成績、組み合わせ、ドロー対戦表、出場選手、そして日程、スケジュール、賞金、テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信について見て行きましょう。

バドミントンジャパンオープン2021の日程、スケジュール、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2021年9月28日(火)~10月3日(日) ※新型コロナウイルスにより中止

開催地/会場:

※以降は一昨年を基に作成

タイムテーブル

①9月28日(火):1回戦 10:00~

②9月29日(水):1回戦 10:00~

③9月30日(木):2回戦 10:00~

④10月1日(金):準々決勝 10:00~

⑤10月2日(土):準決勝 10:00~

⑥10月3日(日):決勝 11:30~

新型コロナウイルスで大会中止、延期、無観客試合などの影響は?

新型コロナウイルスにより大会中止となりました。

賞金総額、優勝賞金

賞金総額、優勝賞金については以下の通りです。

賞金総額:700,000ドル

優勝賞金:シングルス/49,000ドル、ダブルス/51,800ドル(ペアでの賞金)

テレビ放送(実況、中継、地上波)、ライブ動画配信|テレビ朝日

情報が入り次第掲載します。




出場選手(出場者)、日本代表メンバー

出場する日本代表選手については以下の通りとなっております。

※一昨年度出場選手

男子シングルス

①桃田賢斗 ②西本拳太 ③常山幹太

女子シングルス

①山口茜 ②奥原希望 ③髙橋沙也加 ④大堀彩 ⑤川上紗恵奈

男子ダブルス

①園田啓悟 ②嘉村健士 ③遠藤大由 ④渡辺勇大 ⑤井上拓斗 ⑥金子祐樹 ⑦保木卓朗 ⑧小林優吾

女子ダブルス

①福島由紀 ②廣田彩花 ③髙橋礼華 ④松友美佐紀 ⑤永原和可那 ⑥松本麻佑 ⑦米元小春 ⑧田中志穂 ⑨志田千陽 ⑩松山奈未 ⑪櫻本絢子 ⑫髙畑裕紀子

混合/ミックスダブルス

①渡辺勇大 ②東野有紗 ③保木卓朗 ④永原和可那 ⑤金子祐樹 ⑥松友美佐紀 ⑦権藤公平 ⑧栗原文音

組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

男子シングルスの速報、結果、順位、スコア

男子シングルスの速報、結果、順位はこちらでお知らせします。

男子シングルス結果速報

女子シングルスの速報、結果、順位、スコア

女子シングルスの速報、結果、順位はこちらでお知らせします。

女子シングルス結果速報

男子ダブルスの速報、結果、順位、スコア

男子ダブルスの速報、結果、順位はこちらでお知らせします。

男子ダブルス結果速報

女子ダブルスの速報、結果、順位、スコア

女子ダブルスの速報、結果、順位はこちらでお知らせします。

女子ダブルス結果速報

混合(ミックス)ダブルスの速報、結果、順位、スコア/渡辺・東野ペア

混合ダブルスの速報、結果、順位をここでお知らせします。

※一昨年度結果を掲載します。

1回戦

①〇渡辺/東野ペア 2-0 ×Seo/Chaeペア(韓国)

②×保木/永原ペア 0-2 〇Dechapol/Sapsireeペア(タイ)

③×金子/松友ペア 1-2 〇Praveen/Melatiペア(インドネシア)

④×権藤/栗原ペア 0-2 〇Marcus/Laurenペア(イングランド)

2回戦

〇渡辺/東野ペア 2-0 ×Mathias/Alexandraペア(デンマーク)

準々決勝(ベスト8)

①×渡辺/東野ペア 0-2 〇CHAN/GOHペア(マレーシア)

混合ダブルスの優勝者、最終順位

※一昨年度結果を掲載します。

優勝:WANG/HUANGペア(中国)

準優勝:Praveen/Melatiペア(インドネシア)

第三位:CHAN/GOHペア(マレーシア)、Hafiz/Gloriaペア(インドネシア)

バドミントンジャパンオープン2022の日程、スケジュール、開催地/会場|要項、大会概要

全日程:2022年9月未定

開催地/会場: