バドミントンジャパンオープン大阪大会2022 女子の試合を結果速報します!山口茜、奥原希望

2022年/令和4年、BWFダイハツヨネックスジャパンオープンバドミントン選手権大会が大阪で開幕します。

女子シングルス、ダブルスの状況や経過、優勝者、山口茜、奥原希望の成績は?

女子の速報、結果、組み合わせ、ドロー・トーナメント対戦表、出場選手、試合開始時間について掲載します。




バドミントンジャパンオープン大阪大会2022 女子の出場選手/出場者

バドミントンジャパンオープン大阪大会2022 女子の出場選手/出場者については以下の通りです。

女子シングルス

①山口茜 ②奥原希望 ※棄権 ③髙橋沙也加 ④大堀彩 ⑤川上紗恵奈

女子ダブルス

①福島由紀 ※棄権 ②廣田彩花 ※棄権 ③永原和可那 ④松本麻佑 ⑤志田千陽 ⑥松山奈未 ⑦中西貴映 ⑧岩永鈴

組み合わせ、ドロー、トーナメント対戦表

組み合わせについては後の記事に掲載します。

女子シングルスの速報、結果、順位、スコア|山口茜

女子シングルスの速報、結果、順位をここでお知らせします。

1回戦

8/31(水)|〇山口茜 2-0(21-9,21-17) ×Saina NEHWAL(インド)

8/30(火)|×髙橋沙也加 0-2(13-21,11-21) 〇HE Bing Jiao(中国)

8/31(水)|×大堀彩 0-2(16-21,15-21) 〇AN Se Young(韓国)

8/30(火)|×川上紗恵奈 1-2(21-13,21-15,11-21) 〇Beiwen ZHANG(アメリカ)



2回戦

9/1(木)〇山口茜 2-1(18‐21,21‐13,21‐12) ×HE Bing Jiao(中国)

準々決勝|ベスト8

9/2(金)|〇山口茜 2-0(21-18,21-18) ×Pornpawee CHOCHUWONG(タイ)

準決勝|ベスト4

9/3(土)|〇山口茜 2-1(15‐21,21‐16,24‐22) ×CHEN Yu Fei(中国)

決勝戦

9/4(日)|〇山口茜 2-0(21-9,21-15) ×AN Se Young(韓国)

女子シングルスの優勝者、最終順位

優勝:山口茜(日本)

準優勝:AN Se Young(韓国)

第三位:CHEN Yu Fei(中国)、TAI Tzu Ying(台湾)

※2019年結果

優勝:山口茜

準優勝:奥原希望

第三位:Michelle  LI(カナダ)、CHEN YU Fei(中国)

女子ダブルスの速報、結果、順位|ナガマツ、シダマツペア

女子ダブルスの速報、結果、順位をここでお知らせします。

女子ダブルス結果

1回戦

8/30(火)|〇永原・松本ペア(日本) 2-0(21-14,21-11) ×中西・岩永ペア(日本)

8/31(水)|×志田・松山ペア 0-2(21-23,19-21) 〇JEONG・KIMペア(韓国)

2回戦

9/1(木)|〇永原・松本ペア 2-1(21‐16,19‐21,21‐16) ×Margot・Anneペア(フランス)

準々決勝|ベスト8

9/2(金)|×永原・松本ペア 0-2(17-21,17-21) 〇BAEK・LEEペア(韓国)

女子ダブルスの優勝者、最終順位

優勝:JEONG・KIMペア(韓国)

準優勝:BAEK・LEEペア(韓国)

第三位:CHEN・JIAペア(中国)、KIM・KONGペア(韓国)

※2019年結果

優勝:KIM/KONGペア(韓国)

準優勝:永原/松本ペア

第三位:髙橋/松友ペア、LI/ZHENGペア(中国)