2020年、バドミントンアジア団体選手権がフィリピン・マニラ市で開催されます。

男子、女子の予選グループリーグ戦、ノックアウトステージの状況や経過、メダル、優勝国、日本代表メンバーの成績は?

試合の速報、結果、順位、組み合わせ/ドロー、そして日程、スケジュール/日本時間、賞金、テレビ放送(ライブ、実況、中継)、出場選手(出場者)、出場国について見て行きましょう。

バドミントンアジア団体選手権2020の日程、スケジュール/日本時間

バドミントンアジア団体選手権の日程、スケジュールについては以下の通りです。

全日程:2020年2月11日(火)~2月16日(日)

スケジュール/日本時間

①2月11日(火):予選グループリーグ戦 11:00~、17:00~

②2月12日(水):予選グループリーグ戦 11:00~、17:00~

③2月13日(木):予選グループリーグ戦 11:00~、17:00~

④2月14日(金):ノックアウトステージ/準々決勝

⑤2月15日(土):ノックアウトステージ/準決勝

⑥2月16日(日):ノックアウトステージ/決勝戦

賞金総額、優勝賞金

賞金総額、優勝賞金については情報が入り次第掲載します。

テレビ放送(ライブ、実況、中継)

テレビ放送予定については情報が入り次第お知らせします。




日本代表メンバー、出場選手/出場者

日本代表メンバーについては以下の通りとなっております。

男子|日本代表選手

①西本拳太 ②常山幹太 ③渡邉航貴 ④奈良岡功大 ⑤遠藤大由 ⑥渡辺勇太 ⑦保木卓朗 ⑧小林優吾 ⑨古賀輝 ⑩齋藤太一

女子|日本代表選手

①山口茜 ②髙橋沙也加 ③大堀彩 ④郡司莉子 ⑤永原和可那 ⑥松本麻佑 ⑦福島由紀 ⑧廣田彩花 ⑨志田千陽 ⑩松山奈未

男子|出場国

男子の出場国については以下の通りです。

グループA

①韓国 ②インドネシア

グループB

①インド ②マレーシア ③カザフスタン

グループC

①チャイニーズタイペイ ②シンガポール ③フィリピン

グループD

①日本 ②タイ

女子|出場国

女子の出場国については以下の通りです。

グループW

①日本 ②マレーシア

グループX

①韓国 ②カザフスタン

グループY

①タイ ②インドネシア ③フィリピン

グループZ

①チャイニーズタイペイ ②シンガポール

組み合わせ/ドロー表

組み合わせ、ドロー表については後の記事に掲載します。

男子団体戦|予選グループリーグ戦の速報、結果

男子団体戦|予選グループリーグ戦の速報、結果をここでお知らせします。

男子団体戦|予選グループリーグ結果速報

男子団体戦|決勝トーナメントの速報、結果

男子団体戦|決勝トーナメントの速報、結果をここでお知らせします。

男子団体戦|決勝トーナメント結果速報

女子団体戦|予選グループリーグ戦の速報、結果

女子団体戦|予選グループリーグ戦の速報、結果をここでお知らせします。

女子団体戦|予選グループリーグ結果速報

女子団体戦|決勝トーナメントの速報、結果

女子団体戦|決勝トーナメントの速報、結果をここでお知らせします。

女子団体戦|決勝トーナメント結果速報

アジアバドミントン団体選手権2020の優勝国、最終順位

アジアバドミントン団体選手権2020の優勝国、最終順位をここに掲載します。

※昨年度個人戦結果

〇男子シングルス

金メダル:桃田賢斗(日本)

銀メダル:SHI Yuqi(中国)

銅メダル:Tien Minh NGUYEN(ベトナム)、CHOU Tien Chen(チャイニーズタイペイ)

〇女子シングルス

金メダル:山口茜(日本)

銀メダル:HE Bingjiao(中国)

銅メダル:CHEN Yufei(中国)、CAI Yanyan(中国)

〇男子ダブルス

金メダル:遠藤/渡辺ペア(日本)

銀メダル:Marcus/Kevinペア(インドネシア)

銅メダル:園田/嘉村ペア(日本)、Min/KIMペア(韓国)

〇女子ダブルス

金メダル:CHEN/JIAペア(中国)

銀メダル:松本/永原ペア(日本)

銅メダル:福島/廣田ペア(日本)、Della/Rizkiペア(インドネシア)

〇混合(ミックス)ダブルス

金メダル:WANG・HUANGペア(中国)

銀メダル:HE・DUペア(中国)

銅メダル:Dechapol・Sapsireeペア(タイ)、ZHENG・HUANGペア(中国)