出典:気象庁より引用。

2017年(平成29年)、台風18号が日本列島に接近しております。

沖縄県の宮古島への影響も懸念されておりますが、九州地方『福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県』に上陸する可能性も出てきております。

台風18号 2017 速報、状況、そして九州地方への影響、被害などについても見ていきましょう。

台風18号 2017 速報、現在地などの状況!

台風18号2017の速報、状況をここで見ていきたいと思います。

台風18号:2017年9月13日(水) 午前7時現在の速報、現在地などの状況!

出典:気象庁より引用。

9月13日(水)午前7時現在の気象庁の予報です。

強い台風18号は、9月13日(水)午前7時現在宮古島の南東約150kmの海上に位置し、1時間に15km/hの速さで西北西に進んでいるものと見られております。

中心の気圧は965hp、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は55m/sに達するものと見られております。

台風18号の風速15m/s以上の強風域は全域で390km、風速25m/s以上の暴風域は全域で110kmとなっております。

台風18号情報

 

台風18号はどれくらいの勢力(強さ)に発達する?

気になるのが台風18号はどのくらいの勢力(強さ)まで発達するのかということです。

現在の予報では、9月14日(木)午前6時には中心気圧945hp、中心付近の最大風速45m/s、最大瞬間風速60m/sまで発達すると予想されております。

その後は少しずつ勢力を落としながら進んで行くものと見られておりますが、厳重に警戒が必要です。



<スポンサーリンク>

台風18号の沖縄県宮古島、九州地方『福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県』への影響、被害状況は?

台風18号の沖縄県宮古島、九州地方『福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県』への影響についてここで見ていきましょう!

沖縄県宮古島への影響、被害状況

 

最大瞬間風速:45.8m/s (下地島空港)

9月13日(水)午後3時30分現在、16,000戸が停電。

福岡県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

佐賀県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

長崎県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

熊本県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

鹿児島県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

宮崎県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。

大分県への影響、被害状況

現在確認されておりませんが、情報が入り次第お知らせします。



<スポンサーリンク>